【2019年8月版】Ymobile(ワイモバイル)のおすすめスマートフォン機種

ワイモバイルのスマートフォンって、すごくたくさんあるなぁ・・・どれを選べばいいのか悩む・・・

ワイモバイルでメインの取り扱いがあるスマートフォンは、大きく分けて、iPhone、Android one、SIMフリースマホの3種類があります。公式サイトを見ると驚きますが、びっくりするほど種類があります。

Y!mobile公式より引用

 

おおおぉぉぉ、これはスマホをどれを選べばいいのかわからん・・・

という人も多いのでしょう。しかも、ぶっちゃけるとワイモバのスマホは価格と性能が見合ってないものもあります

そこでこの記事では公式端末から、「コスパ」、「iPhone」、「高性能」で特におすすめできるスマホを3つに絞りました。

ユウ
ユウ

ワイモバのおすすめスマホだけでなく、「頭金をゼロにして節約する方法」も合わせて解説しているので必見だよ。

\8月は劇的にお得/

ワイモバイルのスマホの選び方

ユウ
ユウ

ワイモバイルのスマートフォンの選び方は大きく分けて3種類あるよ。自分に合った方法を選ぼう!

ワイモバイルの選び方は次の3つ。

  • 公式端末でコスパが良いものを狙う
  • 公式端末で高性能なものを選ぶ
  • SIMフリーで自分の好きな端末を持ち込む

 

ワイモバイルのスマホを選ぶときの注意点は、「性能を重視するかそうでないか」です。要するに「3Dゲームをするかどうか」というところ。

3Dゲームをたくさんするなら、高性能端末を、メールや電話が基本ならコスパが良いものを選べば良いでしょう。

またワイモバイルは大手キャリアと違って、SIMフリースマホを持ち込むことも可能。amazonのSIMフリースマホランキングでもたくさん発売されていますよ。

ユウ
ユウ

じゃあこっから、「コスパ」「高性能」「SIMフリースマホ」でおすすめのスマホを紹介していくね。

 

コスパで狙うなら「P20 lite」

ワイモバイルから発売されている中で、もっともコスパの良い機種がこちらのP20lite。初回の540円のみ支払いで、月額の支払いは不要。

できるだけ費用を抑えて乗り換えたいという人におすすめ。さらに優れているのが次の3つのポイント。

  • 顔認証
  • 18:9のワイドスクリーン
  • デュアルレンズカメラでボケ味の効いたカメラ

 

顔認証を実際にやってみた動画がこちら。動作がかなり速いです。

 

また、ワイドスクリーンの使い勝手が抜群に良く、たくさんの情報量を得ることができます。

 

ちなみにP20 liteは2018年のSIMフリースマートフォンの中で最も売れたモデルです。これだけ性能が良くて、しかも本体代が0円で手に入るなら、一位になるなぁ、と感じるモデルです。

ユウ
ユウ

実際に買ったので、P20liteのレビューでどんな端末なのかぜひ見てみてください。

ワイモバイルの公式サイトは以下からチェックしてください。

公式 P20lite(ワイモバイル公式)

レビュー記事 P20 liteレビュー

 

支払い情報

P20 liteの月額支払い料金は以下の通りです。非常にお得です。

プランS(3GB)プランM(9GB)プランL(21GB)
購入時支払い500円500円500円
月額料金1,980円2,980円4,980円
月額料金2,980円3,980円5,980円

(※価格は変動する可能性があります。ワイモバイル公式ページでご確認ください)

 

もう一つのコスパ最強モデルはApple

ワイモバイルからはiPhone7とiPhone6sが発売中。スマホをiPhoneにしたい、でも高いしなぁと思う人はiPhone6sが良いです。なんと端末が500円で手に入ります

iPhone6sはだいぶ型落ちにはなってしまっていますが、メールや電話が中心なら、大丈夫。当時のハイスペックモデルなだけあって、今でも十分使えます。

ユウ
ユウ

コスパが安いこともあるんだけど、iPhoneを使うメリットはもう一つあるんだ。

 

個人的にiPhoneの最大に良いと感じるポイントは「周りに使っている人が多い」こと

かんたんスマホなども発売されてるけど、周りに聞きやすいという意味ではiPhoneはとても良いモデル。

ユウ
ユウ

このiPhone6sが500円で手に入るのは当時定価で買った僕からすると、ちょっと悔しい(笑)実際にワイモバイルでiPhone6sを使ったレビューもまとめているので見てみてね。

 

月額支払い料金

iPhone6sの月額支払い料金は以下の通りです。非常にお得です。

プランS(3GB)プランM(9GB)プランL(21GB)
購入時支払い500円500円500円
月額料金1,980円2,980円4,980円
月額料金2,980円3,980円5,980円

※時期により値段は変動する可能性があるため、ワイモバイル公式を確認ください。

 

高性能なら「Android One X5」

ワイモバイルで高性能モデルを買うなら、Android One X5一択です。理由はSnapdragon 800番台を搭載する唯一のスマートフォンだから。基本的にハードなゲームをする場合は800番台の搭載が必須です。

そういう意味でもAndroid One X5はぴったりのスマートフォン。ワイモバイルの中でもスペック最強スマートフォンになっています。

ユウ
ユウ

あと押さえておきたいポイントがダウンロードが400Mbpsになっていること

スマホをおススメしているサイトでも触れていることが少ない最大ダウンロードスピード。実は機種によって決まるって知ってました?

格安スマホは150Mbpsがほとんど。ファーウェイのマシンスペック比較一覧を見るとわかりますが、ハイスペックモデルでない限りは400Mbpsものスピードが出るモデルはありません。

より快適にネット・SNS・ゲームを楽しみたいなら、Android One X5の通信速度はとても魅力的なポイントです。

ユウ
ユウ

Android One X5レビュー記事でもっとくわしくその魅力を解説しているのでぜひ見てみてね。

公式 Android One X5(ワイモバイル公式)

レビュー Android One X5のレビュー

 

月額支払い料金

iPhone6sの月額支払い料金は以下の通りです。非常にお得です。

プランS(3GB)プランM(9GB)プランL(21GB)
購入時支払い540円540円540円
月額料金4,082円4,622円6,782円
月額料金5,162円5,702円7,862円

※価格は税込みです
※時期により値段は変動する可能性があるため、ワイモバイル公式を確認ください。

 

SIMフリーモデルを持ち込む

ワイモバイルの場合はSIMフリーモデルを持ち込んで利用することもできます。例えば、P30 liteZenFone Max Pro M2など。

 

しかもSIMカードのみを契約する場合は、端末割引がない代わりに最大14400円(720円×24回)の月額割引が受けられるため、超お得です。

ユウ
ユウ

実質、14400円引きで好きな端末を買えると思うと胸が熱くなるね。

SIMフリーモデルはたくさんの種類がありますが、おすすめを解説した以下の記事がわかりやすいのでぜひ見て、参考にして下さい。

参考 おすすめの格安スマホ(SIMフリースマホ)

 

【重要】ワイモバイルの頭金をゼロにして節約

ワイモバイルのスマホってネットで申し込む方がいいのかな・・・それとも店頭がいいの・・・?

はっきりと断言しておきますが、ワイモバイルのスマホは公式サイトから申し込まないと損です。理由は頭金。

店頭だと頭金が必要ですが、ネットだと頭金が要りません。この頭金だけで、3000~1万円かかることもあります(お店によって値段が違う)。

 

しかも、ワイモバイルはネット限定のキャンペーンを多数行っています。

SIMカードのみ向け 最大14400円を月額料金から割引

端末同時購入向け 1万Tポイント限定ページ

 

SIMカード単体を申し込むにしても、端末セットで申し込むにしてもキャンペーンがネットの方が強いですし、何より「無駄な頭金を店頭で払う必要がない」ことがオンラインショップを選ぶメリットです。

 

ワイモバイルのおすすめスマホまとめ

ワイモバイルのおすすめスマートフォンについて、まとめました。

繰り返しになりますが、ワイモバは「コスパ」、「iPhone」、「高性能」のどちらかで選ぶと良いでしょうね。

端末が決まったら、次は乗換方法をチェック。乗換元によってはキャンペーンの適用も違ってくるので、ちゃんと確認しておいてくださいね。

公式サイトを見てみる⇒ワイモバイルオンラインストア

 

ユウ
ユウ

端末が決まったら、乗り換えの手順をチェックしておこう!各キャリアからの乗換の注意点をまとめてるよ。

 

ユウ
ユウ

端末のチェックが終わったら、次はキャンペーンをチェックしよう。ただし、固定回線も一緒に安くしたい人は第6回もチェック!

\8月は劇的にお得/

「ワイモバイルのトリセツ」を書いている人

ユウ
ユウ

こんにちは、当サイト「ワイモバイルのトリセツ」を運営している管理人でスマホマニアの「ユウ」です。質問・相談があったら、コメント欄からぜひ質問してくださいね。

ワイモバイルのトリセツ

相談・コメント

タイトルとURLをコピーしました