【実機レビュー】Speed Wi-Fi HOME L02のスペック、メリット・デメリットと注意点

【実機レビュー】Speed Wi-Fi HOME L02のスペック、メリット・デメリットと注意点

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02のレビュー

Huawei(ファーウェイ)から2019年1月に発売された、据え置き型モバイルルーターの「Speed Wi-Fi HOME L02」。

ホームルーターを考えているのであれば、現時点では最速であり、間違いなく最高の選択肢といえるL02。

この記事では、そんなL02のスペック、メリット・デメリット、そして注意しておきたいポイントについてまとめました。

こちらのL02はUQ WiMAXより借りてレビューを行っていますが、個人の目線で見て、良いところ、悪いところどちらも包み隠さず書いています。

ホームルーター「L02」の進化ポイントはスピード

WiMAX L02を正面から撮影

L02が進化したポイントはどこなのかな?

それは簡単!間違いなく通信スピードだね。

WiMAX SPEED Wi-Fi HOME L02の進化ポイントは通信スピード

これまで、L01では440Mbpsでしたが、最大理論値は1.0Gbpsとついに固定回線と同じレベルにまで引き上がっています。

機種名最大通信速度
L01s440Mbps
L02(有線)1.0Gbps
L02(無線)867Mbps

 

ただ、実際にはこれは有線LANを接続したうえでの値になるため、無線状態で使うのであれば、867Mbpsとなっています。

どちらにせよ、ワイマックスは端末料金はどこのプロバイダを選んでも基本的に無料なので、月額料金が同じなら、速いほうが絶対いいですよね。

 

スマホやパソコンに優先的に飛ばすビームフォーミングの利用が可能に

L02に新しく搭載された機能ってあるの?

一番はビームフォーミングだね。これはスピードよりも大事なポイントなんだよ。

個人的にスピードよりも、メリットが大きいと感じるのがこちらのビームフォーミング。

W06にもビームフォーミングの機能は付いていますが、W06のようなモバイルルーターを使う場合、パソコンの隣に置くケースがほとんどだと思います。

W06をthunderbolt3でMacbookに接続

 

ホームルーターの場合は、家で使うことになるので、状況が大きく変わり、ホームルーターから離れて使うこともしばしばあるはず。

ビームフォーミングを使えば、狙ったパソコンやスマホに対して、優先的に電波を飛ばすことが可能になります。

L01はこれができませんでした。

L01sとL02の比較

 

L02は大元の通信速度が上がっているだけでなく、ビームフォーミングという武器を手に入れたことで、さらに強力なホームルーターへと進化しています。

ビームフォーミングの仕組みが知りたい人は以下の記事でくわしく解説しているので、ぜひチェックしてみてね。

参考 ビームフォーミングの原理・仕組み

 

L02の実測通信スピード(ギガ放題エリア、LTEエリア)

実際にL02を用いて、スピードテストしてみた結果が以下の通りです。端末はGoogle pixel3を用いました。

まずハイスピードモード(通常のギガ放題)。

WiMAX SPEED Wi-Fi HOME L02のスピード測定

 

つづいて、ハイスピードプラスエリアモード(ランプが黄色に点灯します)。

 

どちらも、スピードは50Mbpsを超える速度が出ています。

ちなみに私の家は、WiMAXの電波は3本しか入らないので、4本エリアだとさらに通信速度が高くなる可能性がありますね。

 

据え置き型モバイルルーター「L02」のデメリット・欠点

L01のUSB経由でクラウドバックアップしている人は注意が必要です

実は、L02ではL01であったUSBコネクタが無くなっています

L01sとL02の端子を比較

 

もし、クラウドストレージを接続していたりする場合は、LANケーブルタイプにすることを検討しておきましょう。

 

L02の注意点はLANケーブル

L02を有線接続する場合は注意点とかあるの?

そうだね。一番はホームルーターに付属した優先のLANケーブルを使うようにして欲しいね。

L02側の問題ではありませんが、最大速度がLANケーブルに接続した状態で出ることから、家でパソコンのそばにおき、LANケーブルで接続する人もいるでしょう。

高速で使えるインターネットの場合は、LANケーブル選びが重要になります。

というのも、LANケーブルには大きく分けて以下の種類があります。

CATカテゴリ最大速度
5100Mbps
5e1Gbps
61Gbps
6A10Gbps
710Gbps
7A10Gbps

 

LANケーブルが、カテゴリー5以下だと100MbpsでなのでL02の性能をすべて発揮することができません。

1Gbpsのインターネットを楽しめる許容度があるので、LANケーブルはかならずカテゴリー5eクラス以上で使って下さい。

付属しているLANケーブルはカテゴリー5eになっているので、必要であればこれを買うようにしましょう。

WiMAX L02に付属のLANケーブル

L02に付属のケーブルは5E

 

もし長さが足りない場合は、必ずカテゴリー5e以上のLANケーブルを買うようにしましょう。

 

ホームルーターの最大速度はL02よりもW06の方が大きいが・・・

L02とW06の比較

でもW06の方がスピードは速いんだよね?

そうだね。W06の方が1.2Gbpsだから悩むかもしれないけど、電波の強さが違うから一概にはスピードが速いとは言えないんだよ。

2019年度のラインナップでは、W06が1.2Gbpsになっているため、最大速度で悩む人もいるかもしれません。

家の外で使う可能性があるなら、W06の方がおすすめですが、家の中なら悩みどころなんだよね?

最大速度だけにとらわれるのはダメだよ。L02は本体が大きくて、アンテナ感度が抜群に高いんだ。

WiMAX SPEED Wi-Fi HOME L02

 

スマートフォンの進歩が目覚ましいこともあり、どこでも電波が通じるイメージがあるかもしれませんが、ワイマックスの電波はスマホの電波ほど広くはありません。

公式サイトでエリアを比べてみて見てほしいんだ。比較すると、やっぱりWiMAXの方が狭いよ。

公式 UQ WiMAXのエリア

 

つまり、電波の総量が違うためWiMAXのルーターは絶対的に「電波のキャッチ力を優先するべき」なのです。

L02は本体内部に4つのアンテナを搭載しており、WiMAXの電波を強力にキャッチすることができます。

W06もアンテナのキャッチ力は悪くありませんが、L02ほどではありません。

キャッチする力を重視すれば、ホームルーターの方が良くなることはよくあります。

※ちなみに私の家では、圧倒的にホームルーターの方が感度が良く、モバイルルーターよりも速度が速い結果になっていたため、ホームルーターのL01を使っていました。

 

WiMAX SPEED Wi-Fi HOME L01とL02の違い

前回のL01sとの違いは何なのかな?

確かに見た目が一緒だから、違いが分かりにくいよね。スペック上での比較は以下の通りだよ。

L01sL02
サイズ93×180×93mm93×178×93mm
重量450g
SIMカードnano SIMnano SIM
ハイスピードプラス
エリアモード
最大受信速度440Mbps1Gbps
最大送信速度37.5Mbps75Gbps
ハイスピードモード最大受信速度370Mbps558Mbps
最大送信速度30Mbps30Mbps
接続台数40台40台
ビームフォーミングなしあり

 

やっぱり一番大きな違いは通信速度だね。最大440Mbpsが1.0Gbpsになったのは大きいです。

これはLTEを使うハイスピードプラスエリアモードだけど、もちろんギガ放題対象のハイスピードモードでも速度は、大幅に強化されているよ。

インターネットは通信速度が速いほど快適になるので、これはまさに正当進化といえるでしょう。

ほとんどの人は使っていないと思いますが、USBコネクタが無くなったのでここだけは注意です。

L01とL02の違いについては、別記事でまとめているのでこちらを参考にしてください。

 

ホームルーターとモバイルルーターを悩むなら、どっちも買えばいい

でもやっぱりホームルーターって、モバイルルーターと悩むんだよね。

確かに。でもそうなら、とりあえずモバイルルーターを買っておくことをおすすめするよ。

これを読んでいる人でホームルーターと悩む人がいると思います。

その場合は、とりあえずW06も買えばいいです

 

といっても、2本WiMAXを契約するというわけでなく、W06を買っておいて、後ほど、ホームルーターをamazonで買うという方法です。

実は、WiMAXは中古端末としてamazonやヤフオクに多数出回るようになり簡単に入手できます

しかも、端末間でSIMカードを差し替えるだけで使えます。

W06のSIMカード

W06もL02も同じnanoSIMカード

 

つまり、旅行の時だけモバイルルーター、普段は家でホームルーターという使い方もできるのです。

だから、悩むならとりあえずは外でも家でも使えるW06を使えばOKです。

 

まとめ

L01、そしてL01sから大幅に進化したL02。

ダウンロード速度の倍増し、ギガビットインターネットという新しいステージにまで到達しています。

契約して工事無しで、すぐに使えるインターネットで、光回線に負けないL02は非常に良い選択肢ですよ。

L02をお得に手に入れるためのキャンペーンについては以下の記事を参考にしてみてね。ホームルーターだけの特別なものもあるので要チェックだよ。

参考 WiMAXホームルーターのキャンペーン情報

タイトルとURLをコピーしました