【2018年11月】So-net(ソネット) WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンと私が選んだ理由 | WiMAXマニュアル
UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

【2018年11月】So-net(ソネット) WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンと私が選んだ理由

WiMAXって、プロバイダ(サービスの提供会社)によって、キャッシュバックキャンペーンたくさんあるんですよね。

有名どころで言うと、GMOとくとくBB、BIGLOBE(ビッグローブ)、So-net(ソネット)などなど、もちろん本家のUQもキャンペーンをやっています。

その中で、私がSo-net WiMAX(ソネット ワイマックス)のキャンペーンを選んだのは理由があります

この記事では選んだ理由について、現在実施中のキャンペーンと合わせて、くわしくまとめました。

3380円でギガ放題が使える”月額料金からの割引がお得”

So-net WiMAXのキャンペーンってどんなものなの?

So-netの特徴はキャッシュバックではなく、月額料金からの割引になっているよ。

またプランもややこしくなく、どの機種を選んでも、ギガ放題なら3,380円となっています。

例えば、最高速のWiMAX W05も3,380円。どれも同じ値段なので、逆に最新型のモバイルルーターを選ばないと、損した気分になりますね。

 

もし固定回線代わりに使うならL01を、持ち運びが前提なら最高速のWiMAXのW05を使うと良いでしょう。

HOME Speed Wi-Fi L01の写真

他のプロバイダはキャッシュバックがある代わりに月額料金は高めに設定されているので気を付けてください。

 

7GBまでのプラン(UQツープラス)なら2780円

ほとんどの人がギガ放題を使うと思いますが、人によっては外での利用が少ないために7GBまでのプランを使う人もいるでしょう。

その場合は3年で2,780円のプランを選ぶと良いでしょう。

 

WiMAXモバイルルーターの本体代金は無料

So-net WiMAXの場合は、どの端末を選んでも料金が同じと説明しました。

これはSo-net WiMAXでは、すべての端末が無料になっているからです。

WiMAXによっては、無料ではないところもあるので安心ですね。

 

【注目】WiMAX ルーターの機種変更はタダでできる(1年10か月後から)

「3年縛り」と聞くと、なんとなく3年間も同じ機種を使わないといけないのかな?

 

そんなことないよ。実は1年10カ月後には新品の機種へ新しくできるんだ。

契約してから1年10か月後以降では、新しい機種へ変更することができます。

 

おおよそ1年置きに新しい機種が発売されるので、1年10か月後であれば、うまくいけば2世代後のモデルを使うことができます。

 

LTEエリア(ハイスピードプラスエリアモード)の使用料無料

So-net WiMAXの場合は、auのLTEエリアの通信をオプション料なしに使えます(ただし、7GBまで)。

WiMAXのギガ放題エリアは、auエリアに比べると少ないので、いざというときにau LTEエリアに切り替えられると安心ですね。

特に新幹線を使う人はWiMAXのギガ放題の電波はよく切れるため、LTEオプションはとても助かりますよ。

豆知識:auならLTE手数料が無料になるところがある(GMOとか)。ただ、それするよりも格安スマホ+WiMAXの方が絶対お得。

 

キャンペーンの注意点、デメリット:37か月目以降は500円足されるのでやめておくこと

So-netのキャンペーン、キャンペーン、キャッシュバックで一番注意しておいていただきたいポイントは、3年契約後です。

3年経つと、500円/月(年間6000円)アップします。

長年契約すると安くなると思いきや高くなるので注意が必要です(so-netに限らず、WiMAX系の会社は3年経つと高くなる会社がほとんど)。

3年経過時には、一度機種変更をしていても端末がヘタっている可能性があるので、他の会社にキャンペーンを使って乗り換えるほうが無難でしょう。

WiMAXの会社は他にも山ほど会社があるので、乗換には困りませんよ。

 

私がキャッシュバックではなくSo-net WiMAX(ソネットワイマックス)のキャンペーン(月額割引)を選んだ理由

So-net WiMAXのキャンペーンは定額制がある

ズバリ聞くけど、なんでSo-net WiMAXを選んだの?キャッシュバックならGMOとくとくBBが最大級のキャンペーンやってるじゃない?

そうだね。一番のポイントは月額料金から割引してくれるってところだね。振り込みの手続きをしなくてもいいんだよ。

so-net WiMAXを選んだ理由は本当にシンプルで、キャッシュバックではなく、月額料金からキャッシュバック分を自動的に割り引いてくれるからんです。

これにより「面倒な手続きなしにお得な金額で」利用することができます。

だからこそ、私はSo-net WiMAXを選びました。

他にもキャッシュバックはあります。もちろん金額も大きいです。ただ、キャッシュバックを受け取るためには手続きが必要です。

私は面倒くさがりなので、最初から安くなるSo-net WiMAXを選びました。

他にも突然入ってきたキャッシュバックだと、散財してしまいそうな気がしたので、月額料金が安くなるSo-net WiMAXを選んだという理由もあります。

少し余談ですが、海外旅行旅行や転勤が多い人は絶対に月額割引をおすすめします。理由はキャッシュバックの申し込みには期間があるから。申し込み忘れるとその分だけ損するので、定額割引がいいでしょう。

 

キャッシュバックが選べる時もある(繁忙期)

ちなみに、So-net WiMAXの場合でもごくまれに3万円の現金キャッシュバックをやっているときもあります。

もちろんキャッシュバックで受け取るのもOK。

So-net WiMAXのキャッシュバックは、専用のアプリで受け取り方を解説してくれるのも嬉しいポイント。

個人的には、定額で割引してくれる仕組みの方がキャンペーンの取りこぼしがないのでおすすめですが、キャッシュバックが欲しい人は時期によって使ってみてもいいでしょう。

3万円キャッシュバックをやっているかどうかは、公式ページで確認ください。

公式サイトを見てみる⇒So-net WiMAX

キャッシュバックの申請は手間がかかるけど、So-netの場合はアプリでサポートがあるので、ほかの会社に比べて手続きが楽な特徴があるよ。

参考 So-netの会員サポートアプリが便利!WiMAXのキャッシュバック受け取り方まで説明してくれるよ

キャッシュバックを適用する場合は、月額料金が定額制よりも高くなるケースがほとんどなので、月額料金には注意しましょう。

 

もう一つの理由はSONY(ソニー)系の会社であること

キャンペーンが良くても、会社の対応が悪ければ意味がありません。

So-net(ソネット)はその名前の通り、と言って、ソニー系の子会社になります。

以下はWikipediaからの引用です。

So-net(ソネット)は、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の子会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(英: Sony Network Communications Inc.)の旧称、もしくは同社が日本、台湾、香港で運営するインターネットサービスプロバイダ(ISP)事業の名称。

(引用:Wikpedia So-net

 

ソニー系のインターネットサービスで言えば、関東では有名な日本最速の光回線「Nuro光」や、格安SIMの「NUROモバイル」などがあります。

WiMAXを提供している会社は、インターネットプロバイダとして有名な会社が多いのですが、中でもSo-netは有名な老舗プロバイダ。

あまり知られていないかもしれませんが、So-netは固定回線系では、国内4番手の大手になります。

  1. Yahoo!BB
  2. OCN(NTTコミュニケーションズ)
  3. J:COM
  4. So-net

 

また、学生時代に固定回線をSo-netで引いていて、トラブルがなく、安心して使えていたのも大きな決め手の一つでした。

プレイステーションだけでなく、幅広い製品を取り扱う大手メーカー系の会社だからこそ安心して使えるね。

 

実際にSo-net WiMAX2+を使ってみても通信速度はとても満足

別の記事でまとめていますが、So-net WiMAXは外で作業する時には、ほぼずっと繋いでいます(私は外での作業が8割(6,7時間)くらい)。

特定の時間帯のみ速度が低下する、ということもなく仕事上でもストレスなく快適に使うことができています

(無線でMacBookと接続した状態)

 

また、WiMAXは無線だけでなく有線で繋ぐことでさらにスピードアップできるのも大きなメリット。

(MacBookと有線接続)

参考 【めっちゃ簡単】Macbookを使っているなら、WiMAX W04で有線接続がイイですよ!

 

外での作業にも関わらず、家とほとんど同じ作業効率で仕事を進めることができるため、とても助かりますね。

 

So-net WiMAX(ソネットワイマックス)のキャッシュバックキャンペーンと選んだ理由のまとめ

今回は、色々なキャンペーンがある中で、なぜSo-net WiMAXを選んだのかを紹介しました。結論としては、次の二つがポイント。

  1. キャンペーンの割引手続きが自動
  2. ソニー系の会社で安心

 

So-net WiMAXを使ってみて、本当に安心して、そして快適に使えています。

WiMAXをこれから契約しようとしている方、キャッシュバックの手続きを受けるのが面倒な人もいるでしょう(僕もそうでした)。

So-net WiMAXは月々の料金から割り引く仕組みで、キャンペーンの受け取りミスをしないので、確実に特典を受け取れる、便利なWiMAXですよ。

公式サイトを見てみる ⇒So-net WiMAX

 

節約に関するおまけの話

個人的には、キャッシュバックはお得なようで結局新しいものを買ってしまう(節約にならない)ので、あまり意味がないと思っています。

さらに、キャッシュバックの受け取りを逃すことを考えると・・・目も当てられません。

家計を助けるという意味では、月額料金からの割引が一番ベストだと思いますよ。キャッシュバックされても、月額割引でも収支としては同じですからね。

 

補足:GMOとくとくBBも月額割引の「得の極み」が始まりました

月額の割引してくれるキャンペーンがGMOとくとくBBでも始まったって聞いたんだけど・・・?

そうなんだ。手続きをする必要がないので、こちらも要チェックだね。

WiMAXの中でも最高クラスのキャッシュバックを誇るGMOとくとくBB WiMAXが「得の極み」という月額割引をするキャンペーンを実施しています。

(公式:工事不要!WiMAX2+が月額800円(税抜)~!

 

くわしくは、GMOとくとくBBの特徴、およびキャッシュバックキャンペーンの記事で分かりやすく解説しています。

WiMAXの場合、同じプロバイダを2回契約するとキャッシュバックは受けられなくなります。そういう意味でも異なるプロバイダで月額割引キャンペーンをしているのはとても助かりますね。