【口コミ暴露】Y!mobile(ワイモバイル)のスマホとポケットWi-Fiをセットで使い込んだ感想 | WiMAXマニュアル
UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

【口コミ暴露】Y!mobile(ワイモバイル)のスマホとポケットWi-Fiをセットで使い込んだ感想

Y!mobileのスマートフォンを使い始めて、数ヶ月、そして最大通信速度612Mbps出るポケットWi-Fi「603HW」を使い始めて、1年が経ちました。

それぞれを使ってみた感想、そして2つを同時に持ち、使ってみて感じたこと、支払い料金についてなどをまとめてみました。

先に結論だけ言っときますが、スマホは値段が安く、ポケットWi-Fiで外でも快適にインターネットが使えるので、めっちゃ重宝しています。

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホを使ってみて

SIMフリー端末で運用してます

現在、Y!mobileのSIMを入れて、ONKYO「GRANBEAT」というスマートフォンを使っています。

iPhoneで使っていた時期もあるのですが、マニアックなスマートフォンが使ってみたくて、これにしちゃいました。

Y!mobileのメリットの一つは、端末だけでなくSIMカードのみの購入ができるため、自分の好きなSIMフリースマートフォンを使えること。

え、どういうことなの?スマホって、指定されたキャリアしか使えないんじゃないの?

そんなことないんだ。ワイモバイルの場合は、自分の好きなスマホがSIMフリー端末なら使えるよ。

 

今回紹介しているのはGRANBEATですが、iPhoneでも使えますし、amazonで発売しているSIMフリースマホの多くも使えます。

 

ワイモバイルでSIMフリーのiPhoneを試している記事はこちらでまとめてあります。

参考 SIMフリーiPhoneをY!mobileでレビュー記事一覧

 

最近はApple storeで購入できるiPhoneを含め、たくさんのSIMフリースマートフォンが出てますから、色々と選べるのは大きなメリット。

 

iPhoneやandroidの同時購入もできる

え?自分で買ってるってことは、ワイモバイルに申し込みする前に自分で端末を用意しないといけないってこと?

違うよ。もちろん端末を同時購入することも可能なんだ。

下記の記事でも書いていますが、Y!mobileの場合は公式にiPhoneを同時購入で買うことができます

型落ちですが、今でも性能は十分。

なにより、Y!mobileオンラインストアなら本体代をかなり安く買えるのは大きなメリットです。

実際にレビューした記事がこちらです。よければ参考にしてみてください。

参考 【購入レビュー】Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneSEを使ってみた評価・評判

 

他にもたくさんのandroid端末を揃えています。個人的におすすめなのは、「P20lite」です。

 

値段が安いだけでなく、性能が優れておりコスパのバランスの良い端末です。

スマートフォンは、絶対大きい画面の方が使いやすいし、発売された当初に比べると、こちらもかなり価格が下がっているので、ぜひともおすすめ。

P20liteについては、実際に購入してレビューした記事もあるので参考にしてみてね。

参考 【実機レビュー】UQモバイルとYmobileでP20liteのスペック・価格、メリット・デメリットを比較

 

やっぱり便利な電話かけ放題10分で専用アプリは不要

なんだかんだで、「090(080)発信の電話でかけ放題10分」というのは大きなメリットです。

他の格安SIMはほとんどが5分かけ放題ですし、10分のところは、IP電話(050番号)でかけるしかありません。

そして、何よりややこしくないのが、「専用の電話アプリを使わないこと」

専用アプリってどういうこと?格安SIMはそんなことしないといけないの?

そうなんだ。ほとんどの格安SIMは専用のアプリを使って発信する必要があるんだ。

格安SIMの場合は、ほとんど専用のアプリを使って発信します。たとえば楽天だと以下のアプリを使います。

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
開発元:Rakuten Communications Corp.
posted withアプリーチ

通常の電話アイコンからかければよいので、悩まずに(気を使わずに)、電話料金を安くできるので、スマホに詳しくない家族にも手軽に渡せます。

あと、かけ放題でも緊急電話(110,119)は使えるので心配無用です。

え?専用アプリって緊急電話使えないの?

そうなんだ。専用アプリは発信するときに特定の番号を付ける関係で、緊急電話が発信できなくなるデメリットがあるんだよ。

緊急電話は気を付けておきたいポイントですね。

Y!mobileを使っている端末は、主に仕事用なので、バンバン電話を使います。

最近、無料通話は月300回までというルールがなくなったので、さらに使いやすくなって、ありがたいです。

 

昼休みの時間帯(12:00~13:00)に通信速度遅くならないのは大きなメリット

格安SIMって通信速度が遅くなるんじゃないの?ゲームできなくなるし嫌だなぁ。

そんなことないよ。ワイモバイルはどの時間帯でも速いダウンロードスピードが強みなんだ。

Y!mobieは格安SIMと言っていますが、Softbankが運営しており、準キャリア的な位置付けになっています。

その最大のメリットは、通信速度(ダウンロードスピード)

これは結果を見てもらう方が速いので、ooklaというスピードテストアプリで測定した結果がこちらです。

 

基本的に3Mbps以上出ていれば、インターネット、Youtubeは十分にできます(Twitter等は1Mbps以下でもできる)。

Y!mobileの場合、昼休みで、速度が落ちがちな12:00〜13:00であっても十分快適な速度が出ています。

18:00のラッシュの時間帯は4.66Mbpsですが、これでも十分インターネットは見れます。

むしろ格安SIMの位置づけでラッシュ時で、これくらいの速度が出ていることに驚きです。

 

通信速度だけでなく、Pingが速いことも魅力

ダウンロースピードが速いんだね。じゃあ快適にネットやゲームが使えそう。

もちろんそうだね。しかも、注目がPingだよ。これはインターネットの反応速度を示すんだけどワイモバイルは特別に速いんだ。

もう一つ注目して欲しいのが、「Ping」

あまり聞きなれない言葉だと思いますが、これは「あなたが画面をタップしてから、次の画面の情報が送られてくるまでの時間」です。

Pingが低いほど、快適にインターネットができます。この値が、Y!mobileの場合は30秒代が基本でとても低いんですよね。

 

普通格安SIMの場合は40〜60ミリ秒です。

Y!mobileはラッシュ時を除き、30ミリ秒台なので、インターネットの反応速度が非常に高いと言えます。

 

速度やPingが違うと影響が出るのは?

Y!mobileは速度が速いと書きましたが、一方の使い方をしているだけならここまでの速度は必要ありません。

では、この速度を生かせるのは何なのか?それは意外にもゲームだと思っています。

荒野行動-スマホ版バトロワ

荒野行動-スマホ版バトロワ
開発元:NetEase Games
posted withアプリーチ

荒野行動のように、リアルタイムプレイのゲームは速度やPingが良いと快適にプレイができます。

僕はスマホでゲームをする人なんですが、Y!mobileのSIMは、反応が良い気がしますね

実際に上のようにデータで見ても速いので、おそらくこの感覚は間違えてはいないと思います。

 

おまけ:実はdocomoやauのスマホでも使えるって知ってました?

周りの人に聞くと、「Y!mobileって、SIMフリー端末か端末買わないといけないんでしょ?」とよく聞かれます。

確かにそんなイメージはありますよね。しかし、実はdocomo、auの端末でもY!mobileで使えるんですよ。

docomoやauのキャリアの端末は、ハイスペックですからね。

そのままでも十分使える可能性が高いですし、端末を買わなくて良いので、お得になるケースがほとんどです。

 

ポケットWi-Fi「603HW」も使ってます

インターネットがどこでも快適

Y!mobileを使い始めた時も速さにびっくりしましたが、ポケットWi-Fi「603HW」を使い始めてさらにびっくりしました。

それまでは、他の格安SIMで違うモバイルルーターを入れて使っていたのですが、「ちょっともたつくなぁ・・・」という感じだったから。

ところが、ポケットWi-Fiを使い始めて、速度が速いのももちろんのこと、さっきスマホの方でも書いた「Ping値」がとても良いことに驚きました(もちろん時間帯によりますが)。

このおかげで、家のWi-Fiで使っているかのようにサクサクとインターネットが使えるようになりました。

インターネットのスピードが速くなると、仕事が進むので助かっています。

603HWはかなり使いやすい

603HWは最新型のポケットWi-Fiです。これがとにかく使いやすい。すごいと思うポイントは2つ。

  1. タッチパネルの反応が良い
  2. 電源OFFからの起動が速い

 

まず、前に使っていたモバイルルーターのタッチパネルの精度(反応)が悪すぎて、イライラしてたんですが、603HWを使い始めてからはそういったことはなくなりました。ストレスフリー。

さらに2番目の起動が速いのもすごく助かります。電源オンから約5〜10秒で使えるようになるので、仕事を始めるまでがスムーズですし、電車の中でもパッと使えるのがありがたい。

どれくらいのスピードで使えるかは実際にYoutubeでアップしてみました。

 

通信速度が速いという特徴もありますけど、そもそもこういった基本的な性能がきちんとしているのって、重要ですね。

 

メインはパソコンでの利用

ポケットWi-Fiの利用は、基本的にパソコン仕事をするときの手助けに使っています。

そんなにデータ通信をハードに使うことはないですが、インターネットで調べ物をしたり、メールの返信をするぶんには全く困りません。

バックグラウンドでYoutube流しながらでも、快適にインターネットができています。カフェミュージック聞きながら、外でもパソコンするのが最近のトレンドになってます。

 

YouTube聞きながらで速度制限にならない?

Youtube聞きながら使うと、速度制限にかかっちゃいそうだなぁ。

それは心配ないね。アドバンスモードの対象エリアで使えば、無制限でデータ通信が使えるよ。

「Youtube聞きならがらとか、すぐに容量制限いっちゃうんじゃないの?」と思われるかもしれません。でもそれを気にする必要はありません。

その理由は「アドバンスモード」。

このエリアにいる時は、データ通信をしても通信量としてカウントされないんです。

対象エリアであれば、Youtubeを流しっぱなしにできますよ。

アドバンスモードの対象エリアなら自宅用のWi-Fiとして使っても全然問題ないので、回線をまとめることも可能。公式サイトでチェックしてみてね。

アドバンスモードのエリアを公式サイトで見てみる⇒Y!mobile

 

ポケットワイファイと組み合わせることでスマホの通信料も節約

ポケットWi-Fiを使っている時は、もちろんスマホも接続してこちらの通信量も節約しています(接続は最大14台)。

外でのTwitter、Facebookって、意外と容量食うんですよね。

こういったところもアドバンスエリアに入って、スマホを接続しておけば、通信量はカウントされないので、快適に使えます。

 

iPad(タブレット)や電子書籍もさらに便利に

スマホもそうですけど、タブレットはもっと便利。

最近、電車の中で動画を見るのにハマっていて、「hulu」とか「amazonプライムビデオ」とかをよく見ています。

でも、その場でダウンロードして見ると、通信量がバカになりません。

ポケットWi-Fiでアドバンスモードを使えば、こういった「動画を見るときの通信量」も気にしなくて良いので、本当に助かります。

他に、kindleをポケットWi-Fiで試した記事でも書きましたが、接続安定性も抜群なので、外で漫画を読むのもはかどります。

 

小型なので持ち運びが楽

603HWは小さい(約160g)ので、手軽に持ち運びできます、というより、常にカバンに放り込んでます。ほんと気軽に使える・・・。

 

アドバンスのエリア外でも7GBは使える

容量を気にせずに使えるアドバンスモードは、使えるエリアが限られています。

が、しかし全く使えなくなるわけではなく、標準モードでソフトバンクと同じエリアで使えるようになります。

ソフトバンクエリアで使う場合には、通信量が7GBまでしか使えないので注意しなければいけません。

ここは、自分のエリアが入っているかどうか、ちゃんと確認してから申し込むようにしましょう。

標準モードのエリアを公式サイトで見てみる⇒Y!mobile

 

複数回線割引で-500円

ポケットWi-Fiとスマートフォンは、複数回線割引で組み合わせることができ2回線目を500円割引にすることができます。僕の例を出すと、今の引き落とし金額は、下記のような形になっています。

スマートフォンプランS(2GB/月)1,980円
ポケットWi-FiPocket Wi-Fiプラン23,696円
アドバンスオプション684円
複数回線割引-500円
合計5,840円

(※プランSは2年目から2980円、ヤング割の場合は2年目も1980円)

 

まず、やっぱりスマートフォンの値段がキャリアに比べれば安いですね。auを使っていた時は7,000円くらいだったので、半分以下になっています。

さらにポケットWi-Fiの方は、複数回線割引を効かせてさらに安く運用できるのもメリット。

さらにポケットWi-Fiには7GBの通信容量が付いている上にアドバンスオプションで通信量を気にしなくても良いエリアがあります。

スマホを通信量が一番低いプランにすることで、スマホの基本料を最安値(プランS)に抑えられるのも大きな利点です。

 

スマホもインターネットもY!mobileにして思うこと

昼間が快適なのはもちろん、全ての時間で高速

途中で昼間が快適に使えるということを書きました。

もちろん昼間だけでなく、通勤時間帯や帰宅ラッシュの時間帯も快適に使えるので、キャリアから乗り換えても違和感ないと思います。

Y!mobileの場合は、かけ放題もついているのでなおさら、キャリアとの違いがあんまりわからないかもしれませんね。

 

学生・単身赴任など一人暮らしならこの組み合わせで十分だと思う

学生や単身赴任で一人暮らししている人って、どれくらい月々の通信料かかってるんですかね?

ざっくりとした予想ですが、たぶん、3000円〜5000円くらいの間じゃないでしょうか。ここにスマホ代7000円くらいが乗ってくると思います。

合わせたら、普通の一人暮らしなら通信料金は12000円くらい

でも良く考えたら、ポケットWi-FiとY!mobile(アドバンスオプション有)を組み合わせて使っていたら、上の計算のように、5840円/月で済みます。

アドバンスモードのエリア内なら、スマホもパソコンも通信量を気にせずに使えます。

さらに単身赴任が解けて家に帰るときに、すぐに解約のことを考えなくてもいいのも大きい。

値段のメリットだけじゃなく、利便性のメリットもかなり大きめです。

 

複数のアイテム(ガジェット)持ちには特におすすめ

途中で書きましたけど、僕はスマートフォンだけでなく、iPad、kindle Paper White、パソコンを常に持ち歩いています。

そのため、スマートフォンでテザリングで繋ぐだけじゃなく、ポケットWi-Fiで繋ぐのはスピードも速いし、通信量を気にしなくてよいので、本当におすすめ。

特にkindleで漫画を読むときは、漫画自体の容量が意外と大きいので、ポケットWi-Fiでのダウンロードが通信量を気にしなくていいので、助かります。

 

おまけ:603HWをネットで申し込んだら全部設定済みだった

僕は普段から、スマホ関係の申し込みは全部ネットでやっています。

理由は、ショップでの待ち時間がめんどくさいから。ショップに行くときは、本当に設定などがわからない時だけです。

今回説明している603HWもネットで申し込んだんですけど、実は完全に設定されて(SIMカードも設置済み)で送られてきました。

製品を開けて、電源を開けたら使える状態だったのでありがたかったですね。

ポケットWi-Fiの申し込みの受付完了から2日くらいで届いたので、とてもスムーズでしたし工事不要なのはやっぱり楽でいいですね。

 

新生活を気に値段を安く、縛られない生活へ

長文になってしまいましたが、Y!mobileのスマートフォン、ポケットWi-Fiともに使いやすく、しかも値段が安くて助かっています。

さらに組み合わせることでより便利になるので言うことなし。

これから、新生活を始める人こそ過去の通信環境を見直して、節約、そして効率的に運用して見てることをおすすめします。

“形のない通信量”にお金かけるより、”自分の興味あること”にお金をかける方が絶対に自身のためになりますよ。

公式HPを見てみる→Y!mobile

 

ポケットワイファイのキャッシュバックキャンペーンについて

ポケットWi-Fiはキャンペーンは単独ではあまりキャンペーンを行いません。

しかし「おうち割」などセットなら割引額が大きくなる傾向にあります。

くわしくは「ポケットワイファイ」のキャンペーンページで解説しているので、参考にしてみてください。

参考 【キャッシュバックはある?】ポケットワイファイのキャンペーン比較(Y!mobileとYahoo Wi-Fi)

 

ワイモバイルスマホのキャッシュバックキャンペーンについて

スマートフォンの方のワイモバイルのキャンペーンは以下のページで解説しています。

ワイモバイルはたまに強烈なキャンペーンをやるので、ブックマークするなりして、都度チェックすることをおすすめします。

参考 【2018年11月】Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン・キャッシュバックまとめ