【評判も確認済み】ネクストモバイルをレビュー(メリット・デメリットとキャンペーンまとめ)

【評判も確認済み】ネクストモバイルをレビュー(メリット・デメリットとキャンペーンまとめ)

モバイルWi-Fiはたくさんありますが、中でも制限が緩く、しかもコストパフォーマンスの高いものが「ネクストモバイル」。

ソフトバンクのLTEエリアで、地下でも新幹線でも、どこでも使えるというメリットがあります。

そんなネクストモバイルのメリット・デメリット、そしてキャンペーン情報についてまとめました。

後半で、外出の多い税理士さんがネクストモバイルを使っていたので、評判を聞いてみました。実体験に基づく内容なので参考になると思います。

スポンサーリンク

ネクストモバイルとは?

ネクストモバイルは、UQが提供する「WiMAX」でもなく、ワイモバイルが出している「ポケットWi-Fi」でもありません。

ソフトバンクのLTE回線を使った、モバイルルーターなんです。

 

ネクストモバイルのすごいところは、

  • ソフトバンクの広い回線エリアで
  • 最大50GBをかなり割安で使えて
  • 月額料金が劇的に安い

という3つのポイントがあります。

ソフトバンクのLTEエリアで使えるんだ。ならほとんどの場所で電波が途切れないし、とってもいいってことだよね。

そうだね。WiMAXとポケットWi-Fiのビル内調査の記事でも書いたけど、モバイルルーターは地下に弱かったりするから、大きなメリットなんだよね。

ネクストモバイルは、WiMAXやポケットWi-Fiと違い、完全にソフトバンクのLTEを使うだけのものなので、エリアがソフトバンクスマホと全く同じです。

「地下を含めどこでも使える」というところが、ネクストモバイルの最も大きな特徴と言えるでしょう。

公式サイトを見てみる⇒NEXTmobile

 

ネクストモバイルを提供している会社

ネクストモバイルってどこの会社が提供してるの?

株式会社グッド・ラックという会社だね。この会社は通信系では超有名な「ALL Connect」の関連会社にあたるんだ。

ネクストモバイルは、株式会社グッド・ラックという会社が運営しています。

この会社は2010年に、ALL CONNECTが設立した会社(Wikipedia)。

ALL CONNECTは通信系のメディア展開、通信回線の販売をしていたりと、ウェブ系の通信事業者の中では、知らない人はいないほど有名な会社です。

 

ネクストモバイルのメリット・良い点

会社概要もわかったし、もうちょっとメリットを教えてほしいな。

OK。ソフトバンクのLTEエリアで使えることにもメリットはたくさんあるから、紹介していくね。

 

LTE回線の中では断トツの20-50GBまでの容量で使える

通常、WiMAXにしても、ワイモバイルのポケットWi-FiにしてもLTE回線は7GBまでしか使うことができません。

ところが、ネクストモバイルは特殊で最大50GBまで使うことができます。

格安SIM系でもこれだけの容量を持っているところはないため、大容量の通信を行うことが多い人にはピッタリのサービスと言えます。

 

1年目は30GBと50GBの料金が同じ

ネクストモバイルは売り出し中なこともあり、30GBと50GBの料金が同じになっています。

20GB30GB50GB
1~12カ月目2,760円3,490円
13~24カ月目2,760円3,490円4,880円
25カ月目以降3,695円3,695円5,815円
初期費用0円

 

1年目は3490円、2年目からは4,880円になります。

最初から大容量を使うことを前提にしているなら、これほど助かる値段設定はないでしょう。

ちなみに3490円なら、WiMAXやポケットWi-Fiのギガ放題よりも安い値段設定になるよ。

ネクストモバイルを使う上で注意しないといけないのは2年以降は料金が上がってしまうことです。2年たった段階で解約するのが最も良い手段でしょう。

 

回線はソフトバンクLTEなので範囲が広い

ネクストモバイルの中でも、大きなメリットが「ソフトバンクLTEエリア」で使えること。

無線の大容量通信である「WiMAX」や「ポケットWi-Fi」は、LTEエリアよりも狭い地域でしか使うことができません。

ところがネクストモバイルはスマホと同じエリアを使うことができます。

そんなにエリアの効果って違うの?

違うね。特に違うのが、郊外、地下、新幹線の3つだよ。

ネクストモバイルの回線はLTEを使っているためどこでも繋がりますが、WiMAXなどのギガ放題は種類が違います。

UQ WiMAXのエリアチェックで見てみてもわかりますが、単位はLTEと比べ物になりません。

また、当サイトでも「ビル内でWiMAXの速度が変わるのか」について検証したところ、どちらも地下は全く使えませんでした。

そして、新幹線。エリアの問題と近いところもありますが、途切れてしまいます。

これら3つの問題をネクストモバイルならすべて解決することができるよ。

 

3日間の10GB制限がない

ネクストモバイルには、WiMAXやポケットWi-Fiで設定されている「3日間、10GBの制限」がありません

極端に使いすぎた日があっても、全く心配しなくても良いメリットがあります。

 

ネクストモバイルのデメリット・欠点

ギガ放題(いわゆる使い放題)はない

50GBまでの大容量プランは用意していますが、ネクストモバイルにギガ放題はありません。

そのため、自宅回線と併用したり、ずっとゲームや動画を楽しんだりするといった事にはお勧めできません。

 

端末の最高通信速度は控えめ

端末の最高速度は150Mbpsとなっています。

最近のWiMAXでは最高で1.2Gbps、ポケットWi-Fiは600Mbpsとなっているため、150Mbpsは遅く感じるかもしれません。

ただ、YouTubeであっても10Mbpsあれば十分見れるので、普通の用途においてはあまり気にする必要はないでしょう。

 

ネクストモバイルがおすすめな人

地方在住であること

基本的にモバイルルーターは、都内であればWiMAXがおすすめです。理由は速度も速いし、エリアも広くカバーされているから。

ただ地方在住であったり、出張で郊外に出ることが多い人は、ソフトバンクLTEエリアを生かして、ネクストモバイルの方が有利になるケースは多いですね。

 

地下での利用が多いこと

WiMAXやポケットWi-Fiの最大の弱点は「地下」だと思います。関東では改善されつつありますが、関西をはじめ地方ではほぼ使えません。

WiMAXでも、LTEモードに切り替えれば7GBまで使えますが、

  • わざわざ端末を出して切り替え設定が必要
  • 7GBの制限を超えるとギガ放題も制限がかかる

という欠点の方が明らかに大きくなります。

地下での通勤や、仕事が多い場合は迷うことなくネクストモバイルの方がおすすめです。

 

2年縛りで使いたい人

2年縛りがなんでおすすめのポイントになるの?

WiMAXやポケットWi-Fiは今はほとんどが3年縛りなんだ。だからネクストモバイルの2年縛りは逆に有利になるんだよね。

モバイルルーターを使う人は一人暮らしの人が多いので、

  • 単身赴任で一時的に通信手段が欲しい
  • もしかしたらもう少しで結婚するかもしれない

という、「将来の可能性」があります。

しかし、3年縛りがかかるといざ動こうと思った時に無駄なお金がかかるケースがありますよね。

ネクストモバイルは2年縛りなので、そういったところはあまり気にする必要がありません。

 

新幹線でパソコンを使う人

意外と盲点ですが、新幹線では東海道であっても、ほとんどギガ放題エリアのWiMAXはつながりません。

新幹線でパソコン作業をする人はネクストモバイルが断然おすすめです。

公式サイトを見てみる⇒

 

端末はモバイルWi-Fiとホームルーターの2種類

ネクストモバイルにはどんな端末があるの?

一つは写真でも見せた、「FS030W」だね。もう一つは家で使えるHT100LNだよ。

ネクストモバイルの端末は2種類で、モバイルルーターのFS030WとホームルータータイプのHT100LNがあります。

ネクストモバイルHT100LN

公式より引用

 

ネクストモバイルを選んではいけない人

自宅の回線と一緒に利用したい人

最大50GBまで使えて余裕はあるものの、最大の制限があります。

自宅の固定回線でたくさんの動画を見たりなど、通信を多く使う場合はWiMAXのモバイルルーターW06の方がおすすめです。

参考 Speed Wi-Fi NEXT W06のレビュー

 

動画や大容量データの送付が多い人

上の制限と近い理由ですが、動画や大容量データの送信により、容量を食ってしまいます。

制限にかかる可能性が高くなってしまうため、この場合もWiMAXのモバイルルーターを使うほうが良いでしょう。

 

外での最大通信速度にこだわる人

ネクストモバイルの通信速度は最大で150Mbpsしかありません。

WiMAXの最大速度は、条件付きではあるものの1.2Gbpsと一般的な光回線よりも高速になっています。

最大1.2GbpsのWiMAX「W06」

 

そのため、外での最大通信速度にこだわるのであればWiMAXの方が良いでしょう。

 

ネクストモバイルの解約時期は注意すること

ネクストモバイルの解約は時期によって料金が大きく違います。

 

解約時期解約手数料
1~12カ月目19,000円
13~24カ月目14,000円
25カ月目無料
26カ月目~48カ月目9,500円
49カ月目無料

※50カ月目以降は9,500円

 

ネクストモバイルの解約は25カ月目が無料になっています。

この時期以外はすべて解約金が掛かってくるので注意しましょう。

 

知り合いの税理士が使っていたので評判を聞いてみました

実は、私の知り合いの税理士の方がWiMAXから、ネクストモバイルに変えていました。

理由はいくつかありますが、

  • 税理士はお客さんのところに行くので、どこでもWi-Fiが繋がってほしい
  • ギガ放題エリアはつながらないところがある
  • 家には固定回線があるので、外では20GBも使わないためネクストモバイルの方が安くなる

という理由でした。

変えてみて、WiMAXより最大通信速度は落ちているものの、大容量通信をするわけではないので、不便は全く感じていないとのことでした。

 

まとめ

結局ネクストモバイルを選ぶかどうかは、「どこでも繋げて大容量のモバイルルーターを使いたいかどうか」と言えます。

50GBまでの大容量かつ、LTEエリアで使えるモバイルルーターは他にはありません。

本当に快適に使えるので、ぜひおすすめです。

公式サイトを見てみる⇒NEXTmobile

 

補足:ネクストモバイルのキャンペーン・キャッシュバックについて

ネクストモバイルの場合は、現金キャッシュバックなどはありません。

ただしキャンペーンとして、端末代がどちらも完全に無料になっています(分割で実質無料ではなく、完全無料)。

端末がタダで手に入ります。

 

そのため、月額料金だけで使えるのでお得ですよ。

公式サイトを見てみる⇒NEXTmobile

タイトルとURLをコピーしました