ホームルーターとは?基礎からをやさしく解説

ホームルーターとは?基礎からをやさしく解説

ホームルーターって何? 今、家で使ってる無線LAN(Wi-Fi:ワイファイ)と何が違うの?

 

コンセントに挿すだけで、ネットが使えるようになる優れモノなんだ。初めてだろうし、分かりやすく解説していくね。

 

この記事では、初めてホームルーターの購入を検討している人向けに、その基礎知識をくわしく解説しています。

記事内では、ホームルーターがどういうものか、速く使いための無線の選び方、キャッシュバックを含めたお得な選び方を紹介しています。

この記事の中で、さらに深く掘り下げた記事も用意しているので、より詳しく知りたい方は個別記事を見てみて下さいね。

 

スポンサーリンク

ホームルーター(据え置き型ルーター)は、コンセントで挿すだけで使えるインターネット回線のこと

 

 

おっ、なんかスマートでかっこいいね。googleホームみたい。

うん。お洒落だし、白だから全然気にならないんだ。他にもいくつか種類はあるんだけど、僕が使ってるのは「HOME SPEED Wi-Fi」っていう機種だね。

 

ホームルーターに関する詳しい説明

ホームルーターとは、家でコンセントに差すだけで使えるようになるネット回線用の機械のことです。いくつかが発売されていますが、よく見かけるのは、次の3種類です。

 

Speed Wi-Fi HOME L01sの写真がこちら。円形でアンテナなどがなくスタイリッシュな形になっています。

 

Softbank Airは「ソフトバンク エアーターミナル」という名前で、四角い形状が特徴的です。どちらかといえば、Spped Wi-Fi HOMEに似ていますね。

 

家電製品だし、あまり気にしない人もいるかもしれませんが、ホームルーターの形状は意外と重要です。

ワンルームでも複数部屋のあるマンションであっても、リビングに置きますよね。どうせなら、Speed Wi-Fi HOME L01のように、リビングに置いていても邪魔にならないスッキリとした形がおすすめです。

実際にメーカーの人に聞いても、HOME L01はお洒落さだから売れてるっていう話も聞いたよ。

 

※広い意味であれば、固定回線を無線化する無線LANもホームルーターに入りますが、ここでは除いています。

 

ホームルーターが電波を受信する仕組み

固定回線の場合は、家に配線を引き込んでからONU(光回線終端装置)を通り、有線でつなぐか、無線LANを通じてそれぞれのパソコンや、スマートフォンへ接続します。

 

これに対して、ホームルーターの場合は、配線を引き込む事はなく、WiMAX2+や、4G LTEといった電波をホームルーターで受信して、再度飛ばすことで、インターネットにつながるようになっています。

 

同じように家に置くスタイルで使えますが、仕組みは全く違います。

 

ホームルーターのメリットは何?

ポイントは大きく分けて、2つ。紹介したように、まず一つ目はコンセントだけで接続できること。

そしてもう一つが、工事が必要ないことです。

 

ホームルーターはコンセントだけで接続できるため配線スッキリ

ホームルーターのメリットは、まずはコンセントを差すだけでWi-Fi環境が使えるようになることです。このメリットは、ものが片付く、という簡単で大きなメリットです。

固定回線の場合は、

  • 終端装置(ONUともいいます)
  • 無線LAN
  • 終端措置とルーターが別の場合はもう一つ

 

が必要になります。それぞれにACアダプタを必要ですし、それぞれの装置を繋ぐためのLANケーブルも必要です。

ホームルーターの場合は、このようにコンセントしか必要ないため、すっきりとさせることができます。

配線が少なければ、掃除機もスッキリするからかけやすくていいね

 

コンセントがある場所はどこでもネット環境を作れる

ホームルーターで、ネットを繋ぐためには、コンセントしか必要ありません。そのため、どこでも接続が可能になります。

 

固定回線の場合は、配線が出ているところしか使えません。

家具を配置換えした時に、「あーやっぱりこっちに移したいなー」と思った時に簡単に場所を変えることができるメリットがあります。

そんなことあるかなーと思うかもしれませんが、意外と変えられるって便利ですよ。

特に環境が変わるタイミング(子供が生まれる、一人暮らしで出ていくなど)は変えたくなる人も多いみたいだよ。

 

女性に嬉しい工事が必要なく、安心、安全

ホームルーターの人気のある理由の一つが、「工事がないこと」

一人暮らしで、知らない男の人が入ってきたら怖いですよね?固定回線の場合は、数人で来ることもよくあります。

工事がないため、お店でホームルーターを申し込めば、家に帰ってコンセントに差すだけで使えるようになるので、安心・安全です。

誰にも会わずにネットの設定ができるから、女性の一人暮らしにもおすすめ!

 

通信方法(WiMAX 2+、4G LTE)の違いについて

3種類の機種があるって言ってたけど、どれも通信の方式って同じなのかな?

L01s、L02は基本的に同じWiMAX2+という仕組みを使っているけど、SoftbankAirは、4G LTEを使ってるよ。

 

一つはUQコミュニケーションズのWiMAX2+を利用

3種類のうちSPEED Wi-Fi HOMEはUQコミュニケーションズのWiMAX2+という仕組みを利用しています。

WiMAX2+は、ギガ放題が使えるエリアで、あまりにも多い通信をしなければ、通信制限がかからない電波になります(※三日間で10GBを超えると制限)

 

Softbank Airは4G LTEで運用

Softbank Air(ソフトバンクエアー)の方については、4G LTEが使われています。ソフトバンクの4G LTEの範囲と同じなので、広い範囲で使えますね。

 

SPEED Wi-Fi HOMEは、4G LTEも利用可能

話が行ったり来たりしてますが、WiMAXのL01とnovasは、4G LTEでも利用可能です(ハイスピードエリアオプションの加入が必要)。

 

ホームルーターの使い方は意外と簡単!5分あれば十分できる

使い方って簡単なの?初めて、一人暮らしでネット使うし、ちょっと不安なんだけど。

たぶん思っている以上に設定は簡単。5分あればできるよ。

ホームルーターの使い方は、とても簡単です。

ホームルーターの裏側に必要な情報が載っています。こちらを入力するだけで使えるようになります。

下記は、SPEED Wi-FI HOME L01の背面ですが、Wi-Fiの設定でSSIDを選択し、暗号化キーを入力すれば設定が完了します。

 

詳しくは「WiMAXのiPhone、androidの設定方法」で紹介しているので、参考にしてみてください。

 

ホームルーターって、どうやって契約するの?

ホームルーターってどこで契約すればいいのかな?

家電量販店で契約するか、ネットでの契約ができるよ。行く時間がないなら、ネットでも申し込みできるんだけど、プロバイダに注意してね。

 

ホームルーターの具体的な契約の流れ

ホームルーターの契約自体はとても簡単です。ですが、一番難しいポイントは、プロバイダ選びです。ここを失敗すると「損」します。

プロバイダでインターネットのスピードはあまり変わりません。そのため、どこを選んでもあまり気にする必要はありませんが、プロバイダによって、キャッシュバックの金額が全く違います。

基本的にキャッシュバックが大きくて、年間を通して安いところを使う方がいいね。詳しい比較は、「モバイルWi-Fiキャンペーン研究所」というサイトで一覧を比較しているよ。

 

 ホームルーターの申し込みに必要なもの

ホームルーターの申し込みに必要なものは、次の通りです。

  • 現住所が確認できる本人確認書類(免許証、パスポート)
  • クレジットカード
  • 連絡のつく電話番号

※クレジットカードだけでなく、口座振替に対応したものもあります。次に説明します。

 

申し込みは、ネット、もしくは家電量販店ですが、ネットの方がキャッシュバックが大きくて、節約できるプロバイダの方が多いですね。

 

 

口座振替に対応したホームルーターはBIGLOBEなど有り

僕これから大学生だから、まだクレジットカードもってないんだ。どうすればいいのかな?

できればクレジットカードで支払うほうがお得なんだけど、口座振替もできるよ。

ホームルーターのプロバイダは基本的に口座振替に対応しているところは少なくなく困る人もいるかもしれません(クレジットカードがメイン)。

そんな人のために、口座振替に対応したプロバイダもあります

キャッシュバックの大きなGMOとくとくBBはまだ対応していませんが、他にも2万円ほどのキャッシュバックがもらえるBIGLOBEなどが対応しています。

 

ホームルーターの通信速度は実はかなり早い

ホームルーターって、電波からネットの情報を取るんだよね?それって安定して使えるの?

ふふっ!そう思うでしょ?ホームルーターは意外にスピードが出るんだよね。

実際にiPhoneXと組み合わせて測定した結果がこちらです。

 

さらにホームルーターを安定して、速く繋げるために「2.4G」と「5G」の無線の違いを知っておくと、さらに快適に使えるかも。

 

固定回線ってキャッシュバックがあるんだけど、ホームルーターはどう?

固定回線のキャッシュバックってあるよね?ホームルーターはどうなの?

もちろんちゃんとあるよ。最大3万円を超えるキャッシュバックがあるところもあるよ。

固定回線よりも、ホームルーターの方が気軽に契約できるので、キャッシュバックが少ないと思っている人がいます(僕もそうでした)。

でも実際は、固定回線と変わらないくらい(もしくはそれ以上)のキャッシュバックがあります。

ぜひ、モバイルWi-Fiキャンペーン研究所を参考にして一番安いところを選んでみてね。

 

ホームルーターの基礎知識まとめ

この記事では、ホームルーターの基礎知識を紹介しました。ホームルーターのポイントをまとめると、

  • コンセント一本で接続できる(工事不要)
  • 契約はネットでできる
  • 速ければ即日で機器が発送
  • 高額のキャッシュバックがある

 

といったところです。

この記事では、基礎知識ということで、全体像をさらっとお伝えしただけです。

ネット回線を契約すると、中々変更しないもの。だからこそ、「損をせずに」、「自分にとってベストな選択肢」を選ぶために知識を深めて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました