ノートPCでネットを使うならテザリング?モバイルルーター? 最適な選び方を解説 | 【どこが安い?】モバイルルーターを徹底比較!
UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

ノートPCでネットを使うならテザリング?モバイルルーター? 最適な選び方を解説

僕は移動が多かったため、出先でもモバイルルーター(当時は会社から支給されたポケットWi-Fi)や、テザリングを使ってネットに接続して仕事していました。

この記事では、そんな経験から、「本当にモバイルルーターが必要なのか?」についてまとめています。

ちょっと使うだけならテザリングでいいけど、ハードに使うならルーターが良いロボ。理由をくわしく解説するロボ。

結局のところモバイルルーターが必要か?

結論から言えば、インターネットで使うデータ容量が少ないなら要りません。理由は簡単、スマホを使ってテザリングで接続できるからです。

 

実際にテザリングで作業できる?

スマホを使ったテザリングは遅いと思われがちですが、スマホで通信する速度とほとんど同じスピードで使えるので、仕事には全く支障がありません。

テザリングは動画でも、快適に使えるからWordやパワーポイントのデータくらいならビクともしないロボ!

 

モバイルルーターで作業することに

全く問題なくテザリングを使っていましたが、ある日から、モバイルルーター(Y!mobileのポケットWi-Fi)を使うことになりました。

理由は、自分のスマホでテザリングして使ってたんで、会社が支給してくれたため。

ただ、モバイルルーターでも、テザリングでも、速度面で大きな差はなかったですね。

 

唯一良かったことは、モバイルルーターでパソコンと通信するため、スマートフォンの電池持ちが良くなったくらいです。

テザリングの速度が速いので、モバイルルーターに通信スピードのメリットがなかったんだロボ!

 

テザリング、ポケットWi-Fiを使った経験から思うこと

結局、テザリングを使おうが、ポケットWi-Fiを使おうが、速度的な問題はほとんどありませんでした。

それよりも重要なポイントは、通信量(ギガ)

あなたがどんな用途に使おうとしているのか、その作業はデータの容量が大きいのか、によってモバイルルーターを使うかどうかが変わります。

イラストレーターの人は容量大きそうですし、逆にメールのやりとり中心なら大きな容量は要りませんよね。

ポケットWi-Fiにしても、WiMAXにしても通信量無制限プランがあります。

仕事のデータ容量が大きい場合は、モバイルルーターを契約する方が良いでしょう。

スマホは決められた容量しかないけど、WiMAXやポケットWi-Fiはほぼ無制限で使えるロボ!

 

モバイルルーターの弱点はエリア

WiMAXにしても、モバイルルーターにしてもスマホの4G LTEに比べると通信エリアが狭くなっています。

地方へ行く場合や、地下にもぐることが多い場合はテザリングを主体にして使う方がいいかもしれません。

エリアの範囲外かどうかは、申し込む前に必ず確認しましょう。

WiMAXのエリア確認 ⇒ 

Y!mobileのエリア確認⇒

 

節約面で考えるなら、モバイルルーターを使おう

外でノートパソコンを使う速度だけを考えれば、通信量の多さだけで判断できます。しかし、スマホの通信量がもともと多いなら話は別です。

モバイルルーターを使えば、スマホの通信もモバイルルーターですることができ、月々の通信量を節約できます。

スマホは使用量で値段が変わるけど、モバイルルーターは定額なので、まとめると通信量を抑えられるロボ!

家の固定回線もモバイルルーターにまとめられるなら、もっと節約できる可能性があります。

 

テザリングとモバイルルーターの選び方まとめ

ということで、まとめると普通にサラリーマンをしていて作業(メールやPDF)をする程度であればテザリングで十分。

データの大きい資料を取り寄せたり、送ったりすることが多いのであれば、容量無制限のモバイルルーターを使うのが良いでしょう。

ネットをガンガン使えるモバイルルーターがあれば、スマホの通信量を下げて、節約できる効果もあります。

一番大事なポイントは、ちゃんと選べば通信費を大幅に節約できる可能性があるということです。

自分の生活スタイルに合わせて選ぶのが一番ロボ!