UQモバイルで13000円もらえる⇒

【格安スマホを使うと貧乏くさい?】調査から分かった格安SIMの富裕層の利用率とバレない方法

格安SIMって名前が悪いんですよね。

実際に安くなるんですが、格安というと「安かろう、悪かろう」のイメージになってしまうから。

だから貧乏な人が使ったりするイメージがあったりします。

しかし、実際は逆で年収が高い人ほど格安SIMを使っていたりします

この記事では、格安SIMを使って4年以上、そしてスマホマニアな私がその理由と、もし格安SIMを使っていてもバレない方法について解説したいと思います。

スポンサーリンク

実は年収が高い方(富裕層)が格安SIMへの興味は高い

格安SIMは安いものだからお金ない人が使うものなんじゃないの?

いいや、そんなことないよ。MMD総研などの調査で「年収が高い人ほど格安SIMを使う」ことがわかっているんだ。

不思議な話ですが、格安SIMはお金持ちの方が人気があります

さきほどの参考リンクで示した記事でも、年収が高い人の方が合理的だからという理由がという理由が上がっています。

実際、感覚値として、たしかにそうなんですよね。私の周りでも年収が高い人の方が格安SIMに乗り換えている気がします

もしくは年収が低くても、節約が得意な人(貯金ができる人)ですね。

 

確かに怪しげなので申し込みを躊躇する理由はわかる

格安SIMってなんか怪しげなんだよね・・・

確かに(笑)。しかも聞いたことない会社が多いから不安になるかも。

ここからは個人的な意見ですが、格安SIMが浸透しない一つの理由が名前だと思っています。

「格安」というどこか悪いところがありそうな名前と「SIM」というよくわからない英単語を並べられると、馴染みがなくて不安になると思うんですよね。

たしかにキャリアに比べれば安い分、通信速度が遅いなど悪いところはあります。

ただ、「わからないから」という理由で蓋をしてしまうともったいないくらい節約できるのが格安SIMです

名前が聞いたこともないところが多いかもしれませんが、最近はUQモバイルなど有名人を起用してCMしてるところもありますね。

 

海外と比較してもかなり遅れている

実は格安スマホの利用率は日本はとても遅れています(格安SIMではなくスマートフォンの方の利用率)。

総務省の調査した海外の格安スマホの調査データを見てみると、

  • 既に利用している
  • 利用したい
  • 内容次第では利用を検討したい
  • あまり利用したくない
  • 利用したくない
  • 携帯電話の必要性を感じない

の7段階評価で、「すでに利用している」「利用したい」だけを合算すると、

  • 中国:57.8%
  • 米国(アメリカ):42.1%
  • 韓国:41.5%
  • ドイツ:28.5%
  • 英国(イギリス):26.0%
  • 日本:22.8%

という結果になっています。日本はこれらの国の中では最下位。

日本のスマホ料金は、先進国の中でも最高クラスというニュースもありました(基になった総務省のデータはこちら)。

しかし格安スマホに対する考え方から見ても、あまり間違えてはいないようです。

裏を返せば、格安スマホにしておけばある意味、先を行っている(いわゆるアーリーアダプター:時代への速い適合者)といっても過言ではないのでしょうね。

 

格安SIMを使えば貧乏人と思われる?

格安SIMは2018年のMMD総研の調査では、まだまだシェアは10%強です。

周りがあまりいない、少数派ですし、格安という言葉から「お金のない人が使うサービス」と思われがちです。

人間はイメージから入る生き物なので、格安SIMを使っているとそう思われるかもしれません。

ただ、実際のところ、ちゃんと気を付ければ格安SIMを使っていることは周りには一切バレません

もちろん、僕自身も自分で言わない限り、バレたことがありません。

次から気を付けるポイントについて解説します。

 

格安スマホを使ってバレないようにするためのワザ

周りに格安SIMを使ってるって知られたくないんだよね。どうにかしてバレない方法ある?

そうだね。選ぶ格安SIMと機種を間違えなければほぼわからないよ。

昼間の通信速度が速いものを使う

格安SIMかどうかバレないようにする一番のポイントは「昼間」の通信速度です。

12:00~13:00に格安SIMは通信速度が劇的に落ちます

そのため、昼間の速度が落ちない格安SIMを選ぶことが重要です。

たとえば、UQモバイルなら昼間の時間帯でも速度を落とさずに使うことができますね。

 

スマホはキャリアのものを使う

格安SIMで使うスマートフォンは、

  • 端末セットで購入する
  • キャリアのスマートフォンを持ち込んで使う

の2つの方法があります。

格安SIMの端末セットで購入した場合、ほぼ確実に海外製のスマートフォン(Huawei、ASUS)になります。

 

そのため、使っているスマートフォンだけで格安SIMとバレる可能性が高いのです。

もしバレるのが怖いなら、スマホはキャリアのものをそのまま持ち込んで使うようにしましょう。

キャリアで人気のXperiaやGalaxyももちろんそのまま使うことができます。

 

もしくはiPhoneを使う

格安SIMにしていても、端末でバレないようにする一番良い方法はiPhoneを使うことです。

Apple Storeで購入すれば、格安SIMで使えるSIMフリーのiPhoneを手に入れることができます。もちろん全く見た目は同じ。

 

値段はキャリアと違って一括払いする必要がありますが、毎月の使用料金は断然安くできます。

 

新品でも安く使いたい場合は

その場合は型落ちになりますが、iPhone6sを使うと良いでしょう。

iPhone6sはUQモバイルやワイモバイルといった一部の格安SIMで取り扱いがあります。

iPhone6s自体は型落ちモデルですが、まだまだ使っている人も多いですし、機能的に電話、メール、LINEが主体なら実用的なモデルです。

 

メールアドレスは教えず、LINE中心にする

格安SIMに乗り換えると、一発でわかるところが「メールアドレス」です。

ドコモ、au、ソフトバンクでは、それぞれ@docomo.ne.jpのように、各社のメールアドレスが割り振られます。

もちろん、格安SIMでもメールアドレスが割り振られますが、「@rakuten」や「@mineo」のようにキャリアのメールアドレスとは異なります。

もしメールアドレスからバレたくない時は、LINEで伝えたり、フリーメールのGmailを使うようにすればよいでしょう。

 

LINEの年齢認証を使う場合はワイモバイルかLINEモバイルで

格安SIMは、一部の会社では年齢認証を使うことができません。

そのため、ID検索が使えなくなります。

もしID検索を頻繁に使うようなら「ワイモバイル」か「LINEモバイル」を使うようにしましょう。

 

格安スマホを使う上での疑問

SNSに影響は出るの?

SNS上では影響は全く分かりません。

LINE、Twitter、FaceBook、instagram全てキャリアと同じように使うことができます。

 

電話番号は変わるの?

電話番号は変わりません。全く同じ番号で使えます。

 

キャリア決済が使えるのか?

キャリア決済が使えるのは「UQモバイル」だけです。

アプリ、ゲームなどでキャリア決済を使う、もしくは子供に持たせるということであればUQモバイルを選ぶと良いでしょう。

 

キャリアとほとんど同じように使えるのは「UQモバイル」とiPhoneの組み合わせ

格安SIMでバレないようにすると、色々と気にしないといけないポイントがたくさんあるんだね。一番良い組み合わせは何なのかな?

もっともよい組み合わせは「UQモバイル」でiPhoneを使う方法だよ。これだとまずわからないね。

キャリアと同じように、格安SIMとバレないで使うなら、UQモバイルが一番おすすめです。というか、これ以外の選択肢がありません。

ポイントは以下の通り。

  • 昼間の通信速度が異常に速い
  • iPhoneが使える
  • 無料電話は完全にそのまま使える(通常格安スマホはアプリからかける必要あり)
  • MMSが使える
  • キャリア決済(auかんたん決済)が使える

 

特に他のキャリアと違って、「かんたん決済が使える」のはUQモバイルだけなので、大きなメリットです。

そして通信速度が落ちやすい昼間(12時台)でも10Mbps以上出るので、昼間に使っていても、格安SIMと気づかれることはまずありません。

唯一のデメリットは年齢認証ができないことですが、その場合はワイモバイルを使うといいでしょう。

 

まとめ

何度も繰り返しになりますが、格安SIMは名前が悪いです(笑)。

どうしても貧乏くさく見えてしまう欠点があります。しかし、実際のところ調査すると使っているのは富裕層の方が多いという事実。

実は隠れてこっそり格安SIMに切り替えている人もたくさんいるわけです。

今回紹介したようにUQモバイルやワイモバイルを使えばほぼバレずに使えるので、ぜひ切り替えて、コッソリ家計を節約しちゃいましょう。

 

UQモバイルならキャッシュバックあり

UQモバイルでは、当サイトからの申し込み限定で13,000円のキャッシュバックがあります。

(ウェブ限定ページです)

 

もちろん、申し込みの台数分のキャッシュバックが可能(家族4人なら52,000円分)。

キャッシュバックとしては格安SIMの中でも最大級なので、ぜひ活用してください。

限定ページを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

申込条件を見てみる⇒UQモバイルキャッシュバックの仕組みと注意点を解説