UQモバイルで13000円もらえる⇒

【使い方と安全性で選ぶ】新中学生・高校生におすすめの格安SIM(MVNO)ランキング

「中学生・高校生にスマホを持たせたい」、でもキャリアの料金は高い!と悩む親は多いと思います。

そんな選択肢の中に出てくるのが、節約好きから人気の「格安SIM(MVNO)」。

ただし、安さと同時に「どんな違いがあるのか? 安全なのか?」というところが気になりますよね。

そんな人のために子供を持つ親の目線とスマホマニアとしての知識を合わせて、用途別の格安SIMを紹介するよ。

スポンサーリンク
  1. 1位.UQモバイル:ぜひ新中学生・高校生に選んで上げてほしい高速SIM
    1. 昼休みに通信速度が速い
    2. SNSデータ消費ゼロで低速になるが、全てのデータ通信がカウントフリーに
    3. UQあんしんパックで有害なものから守れる安全性
    4. 最大13,000円キャッシュバックキャンペーン(ただしウェブ申し込みに限る)
    5. 2019年5月末まで「ファミゼロ学割」により最大5か月基本料無料
  2. 2位.LINEモバイル:SNS使い放題が魅力の格安SIM
    1. コミュニケーションプランでSNSのデータ通信量がかからない
    2. ソフトバンク回線は昼休みも速度が速い
    3. LINEポイントが1万円分もらえる
  3. 3位.ワイモバイル:固定回線とのおうち割で激安の格安SIM
    1. 昼休みも速度が速い
    2. 家がソフトバンク回線なら激安になる
    3. SIMカード単独申込なら2万円弱の割引がある
  4. 4位.BIGLOBEモバイル:動画が見放題になる格安SIM
    1. エンタメフリーで動画の通信料がかからない
    2. android端末の割引率が高い
    3. 月額割引がある(6か月×1200円):12/2まで
  5. 5位.リンクスメイト:ゲームがカウントフリーの珍しい格安SIM
    1. 特定のゲームを通信料無料で使うことができる
    2. ゲーム内の特典を貰うことができる
    3. 実は隠れた通信速度が速い格安SIM
  6. 6位.楽天モバイル:楽天学割の組み合わせで別のところで節約
    1. 楽天モバイルは楽天学割との組み合わせで効果を発揮
    2. 楽天学割により、3か月無料に
    3. 楽天学割の併用により楽天市場の買い物での配送料が無料に
    4. 楽天モバイルを申し込むなら、カードは必須
  7. 管理人からのお願い「できれば中学、高校生にはiPhoneを」
  8. 中学生・高校生におすすめの格安SIM(MVNO)まとめ

1位.UQモバイル:ぜひ新中学生・高校生に選んで上げてほしい高速SIM

限定キャンペーン中

クロが中高生に「UQモバイル」おすすめしてる理由って何なの?

親は基本料安く運用できるし、子供にとって学校の昼休みでも、速度が落ちなくて友達に気を使わなくていいベストな格安SIMなんだ。

UQモバイルの特徴をまとめると以下の通りです。

  • 最大13000円キャッシュバック
  • 昼休みも通信速度速い
  • あんしんパックで子供の環境を見守れる
  • SNSをデータ消費ゼロにできる

 

昼休みに通信速度が速い

まず子供に一番最初に選んであげてほしいポイントが、昼休みも通信速度が速いこと。

以下はiPhoneを使って測定したYoutube。速いのがわかっていただけると思います。

そんなに他の格安SIMって落ちるの?

落ちるね。UQモバイルは速すぎると他の格安SIMから批判があるくらい早いんだ。

格安SIMはどこもそうですが、通信速度が昼休みになるとガタ落ちします(インターネットも使えなくなる)。

子供が学校で昼休みになった瞬間を想像してみてください。

自分の子供だけ通信速度が遅くて、輪に入れなかったら・・・。そういったことはできるなら避けてほしい。

UQモバイルは昼間も通信速度が速い。だからこそ、個人的に中高生におすすめしたい格安SIM、No.1にしているんだ。

 

SNSデータ消費ゼロで低速になるが、全てのデータ通信がカウントフリーに

SNSは怖いものですが、今の子供はやっている人も多いです。

このSNSがあるおかげで通信速度制限にかかるものも。しかし、データ消費ゼロのモードを使うことでSNSでのデータ量をゼロにできます。

変更はアプリから一瞬でできます。

 

これをしていれば、SNSだけでなくすべての通信でのデータ消費をゼロにできるので、嬉しいですね。

 

UQあんしんパックで有害なものから守れる安全性

UQモバイルには、オプション+500円で申し込める「UQあんしんパック」が存在します。

 

UQモバイルへの独占インタビュー」でも書かれていますが、実はこれがオプション申し込みの第二位。

有害なSNSからも守れるので、安全に使ってほしい人は一緒に申し込みましょう。

 

最大13,000円キャッシュバックキャンペーン(ただしウェブ申し込みに限る)

現在スマホ一台につき、最大13,000円キャッシュバックするキャンペーンをやっています。

限定ページからの申し込みが必要

 

このキャンペーンは、店頭では一切やっておらず、ウェブ申し込みだけで適用できるキャンペーン。

子供の分だけでなく、親も一緒に乗り換えると倍にすることができます。

公式サイトを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

 

2019年5月末まで「ファミゼロ学割」により最大5か月基本料無料

さらにUQモバイルはファミゼロ割を使えば、

  • 通常3か月基本料金が無料
  • 新中学生、高校生の場合は最大5か月間無料

にできます。

UQモバイルの学割期間は、年間を通じて一番お得なので、絶対に見逃さないようにしましょう。

※もちろん13000円キャッシュバックとの併用も可能です。

 

2位.LINEモバイル:SNS使い放題が魅力の格安SIM

限定キャンペーン中

LINEモバイルもよく聞くよね。本田翼さんがCMしてるやつだよね。

そうだね。LINEモバイルのすごいところは「ポイント1万円分」+「SNSが全部タダ」になるところだよ。

LINEモバイルの特徴は以下の通りです。

  • ツイッター、インスタグラムなどのSNSデータ量が無料
  • 昼休みも通信速度速い(ソフトバンク回線)
  • 乗換、新規でポイントが1万円分(ウェブ限定でクーポンコード必要)

 

コミュニケーションプランでSNSのデータ通信量がかからない

Twitter、インスタグラムなど若い子は使っているケースが多いです。MMD総研の調査結果によると、なんと高校生の70%以上がツイッターを使用。

ツイッターはリロードをかけたり、自動的に通知を見に行くため、意外とデータ量を消費します。

ラインモバイルの「コミュニケーションプラン」を使えば、SNSのデータ消費がなくなるので、節約できますね。

 

ソフトバンク回線は昼休みも速度が速い

UQモバイルのところでも書きましたが、昼休み時間帯の速度は使う時間帯が限られている中高生にとって重要。

現在ソフトバンク回線では、LINEモバイルは昼休みも速度が速くなっています(ドコモ回線は低速気味)。

回線を選ばないなら、ソフトバンク回線のラインモバイルがいいですね。

 

LINEポイントが1万円分もらえる

UQモバイルは現金キャッシュバックですが、LINEモバイルの場合は申込時にクーポンを入力することによって、最大1万円分のポイントがもらえます(毎月変更になるのでラインモバイルのキャンペーンページで解説)。

スタンプなどに使ってしまってもいいかもしれませんね。

このキャンペーンはウェブ限定。

シークレットコードが必要で、くわしくはキャンペーンの解説ページで書いているので、参考にして申し込んでね。

 

3位.ワイモバイル:固定回線とのおうち割で激安の格安SIM

限定キャンペーン中

通信速度が速いことがメリットならサブブランドのワイモバイルもいいんじゃない?

そうだね。しかも特定の条件が揃うとワイモバイルは断然安くなるよ。

  • 昼休みも通信速度が速い
  • 家がソフトバンク回線ならセットでお得
  • SIMカード単独申し込みで19,400円割引(うち5,000円は期間限定)

 

昼休みも速度が速い

ワイモバイルも昼休みの速度が速い格安SIMです。通勤・帰宅ラッシュ時も同じく速い。

中高生には昼休みの速度が速いSIMを使ってほしいですね。

 

家がソフトバンク回線なら激安になる

ワイモバイルはサブブランドなので高いと思われがちですが、実は家の回線がソフトバンク光や、ソフトバンクAirを契約していると激安になります。

ソフトバンクエアとワイモバイル

固定とスマホをそろえると安い

 

格安SIMはキャリアと違って、固定とのセットで安くなるケースがほとんどないので、ワイモバイルのようなMVNOは珍しいですね。

セット割については以下の記事でくわしく解説しているよ。ぜひ参考にしてね。

参考 【おうち割】ワイモバイルとソフトバンク光(Softbank Air)の割引金額と適用の条件

 

SIMカード単独申込なら2万円弱の割引がある

ワイモバイルのキャンペーンはちょっと特殊で、直接基本料金から割引される仕組みですが、対象は「SIMカードのみ契約限定」になっています。

SIMカード単独で申し込む場合、一番得するケースってどんな人なのかな?

これはiPhoneをキャリア、もしくはSIMフリーで手に入れて使う人だね。

格安SIMの場合はスマホを自分で調達することもできます。もちろんiPhoneもその対象。

Apple Storeを通じてiPhoneを購入してワイモバイルに申し込めば、実質的に2万円引きで買っているのと同じ。

 

高校生のiPhone比率は高いので、最新のiPhoneを子供に上げて、親は基本料を落としておけば、お互いにwin-winではないでしょうか。

ちなみに19,440円の割引のうち、5,000円は期間限定だよ。いつ終わるかわからない(ワイモバイルは急に終わる)し、限定のページからしか申し込めないので注意してね。

タップで限定ページへ

 

4位.BIGLOBEモバイル:動画が見放題になる格安SIM

限定キャンペーン中

BIGLOBEモバイルって、最近駅の広告とかでもよく見るよね。

そうそう。Youtubeをはじめ、一部の動画アプリがフリーなので勢いがある格安SIMだね。

  • エンタメフリーでYoutubeやAbemaTVが通信料無料
  • 本体割引率が高い
  • 6か月間1,200円引き

 

エンタメフリーで動画の通信料がかからない

BIGLOBEは格安SIMの中で、動画のデータ量がかからないカウントフリーを最初に出した会社です。対象は以下の通り。

動画がカウントフリー

  • YouTube
  • U-NEXT
  • AbemaTV

音楽がカウントフリー

  • Google Play Music
  • Apple Muisc
  • Sportify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music

 

これらを音声通話SIMなら、+480円でカウントフリーで楽しむことができます(データSIMは980円)。

LINEモバイルのところでも書きましたが、通信料が多くてもキャリアの場合は基本プランをアップするしか選択肢がないので、おすすめです。

 

android端末の割引率が高い

BIGLOBEモバイルはスマホの種類がたくさんありますが、最大で16,400円割引することができます。

後で書いている月額料金の割引と、端末の割引を両方実施しているところは少ないので、端末を新しく買うなら選択肢に入れておきましょう。

 

月額割引がある(6か月×1200円):12/2まで

月額割引があるのも大きなポイントですね。1,200円も割引されるため、400円で6か月使うことができます。

11/8からは新規の申し込み手数料も無料になっているため、非常に安いですよ。

BIGLOBEのキャンペーン

 

5位.リンクスメイト:ゲームがカウントフリーの珍しい格安SIM

限定キャンペーン中

リンクスメイトってあんまり聞かないね。どんな格安SIMなの?

リンクスメイトはゲームの通信のデータがカウントフリーになる特別な格安SIMだよ。

  • 特定のゲームがカウントフリー
  • ゲーム内の特典が貰える
  • 実は通信速度が速い(リンクスメイト公式で公開中)

 

特定のゲームを通信料無料で使うことができる

リンクスメイトはかなり変わった格安SIMで、他ではない「ゲームがカウントフリーにできる」格安SIMです。

これにより、通信量を下げることができます。

対象のゲームは「グラブル」などで、順次追加されてるので対象タイトルを公式サイトで確認してね。

公式サイトを見てみる⇒リンクスメイト

 

ゲーム内の特典を貰うことができる

ゲーム内には課金アイテムなどがありますが、このリンクスメイトのSIMを使っていると、ゲーム内の特典を貰うことができます。

課金せずに貰えるのでありがたいですね。

こちらも特典を貰えるゲームは決まっているので、公式サイトで確認してみてください。

 

実は隠れた通信速度が速い格安SIM

マイナーどころの格安SIMは、速度が遅いことが多いです。

リンクスメイトもさほど有名ではありませんが、隠れて通信速度が速い格安SIMになっています。

実際に測定結果を公式サイトで公開しているんだ。

リンクスメイトの通信速度

リンクスメイト公式を引用

 

通信速度の速さはなによりも重要なので、押さえておきたいポイントですね。

リンクスメイトとは

 

6位.楽天モバイル:楽天学割の組み合わせで別のところで節約

限定キャンペーン中

楽天モバイルはシェア1位の格安SIMだよね?

そうだね。学生向けにはあまり向いてないけど、特定の条件だと実はすごく得できる格安SIMなんだよ。

  • 楽天学割の併用が必要
  • 楽天学割により基本料金3か月タダになる
  • 楽天学割の配送料無料のインパクトが大きい

 

楽天モバイルは楽天学割との組み合わせで効果を発揮

楽天モバイルは学生だからといって得することはありません。ところが楽天学割を併用すると話は別。

基本料金や、楽天のサービスの違うところで恩恵が受けられます。もちろん学生の間は無料で受けられるサービスです。

※楽天学割は15~25歳が対象のサービスです。

 

楽天学割により、3か月無料に

楽天学割と楽天モバイルのセットで基本料3か月無料

楽天学割を使えば、楽天モバイルの通信料が3か月間無料にすることができます。

基本料金が数か月無料になるのは、どこもやっているキャンペーンなので、これは必要ですね。

 

楽天学割の併用により楽天市場の買い物での配送料が無料に

子供と一緒に住んでいるなら、ぜひ活用してほしいのが楽天学割の配送料が無料になる仕組み。

amazonプライムスチューデントと似ていますが、楽天は登録だけで、完全無料で使うことができます。

楽天学割については以下の記事を参考にしてね。

参考 楽天学割とは?メリット・デメリットをくわしく解説

 

楽天モバイルを申し込むなら、カードは必須

楽天カードを申し込むので、あればクレジットカードの楽天カードは必ず作っておいてください。

楽天モバイルと楽天カード

 

限定ページからの申し込みで、楽天モバイルとの同時申し込みで7000ポイント貰えます。

限定ページはこちら

 

しかもこの楽天カード。家族カードではなくそれぞれで発行できるので、夫と妻で発行すれば・・・。おっと誰か来たようだ(サササッ)。

 

管理人からのお願い「できれば中学、高校生にはiPhoneを」

解説というよりも、もはやお願いなんですが、子供に持たせるならぜひiPhoneを持たせてあげてください(嫌がるなら別ですが)。

写真はiPhoneXとAir Pods

 

ご存知の方も多いと思いますが、iPhoneとandroidはアプリ配信が全く違います。

日本はiPhoneのシェアが大きいので、配信されるアプリもApp Storeの方が多いです。

高校女子だけに絞れば85%近くiPhoneのシェアがあるので、ぜひ選んであげてほしいです。

androidにすることで話の輪に入れなくなる可能性もあることを考えると、初めてのスマホだからこそ、iPhoneを買ってあげてほしいな。

 

中学生・高校生におすすめの格安SIM(MVNO)まとめ

この記事は、中学生と高校生におすすめの格安SIMをまとめました。

それぞれの特徴については、各解説記事を見ていただきたいですが、特におすすめは間違いなく通信速度が劇的に速い「UQモバイル」です。

最大13000円の現金キャッシュバック、最大5か月無料の学割があるので、その浮いたお金で初めてのスマホにiPhoneを買ってあげてくださいね。

キャッシュバックが貰えるウェブ限定ページを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)