UQモバイルで13000円もらえる⇒

【2018年10月】5万円以下のおすすめSIMフリー格安スマホランキング【iPhone,android】

android(アンドロイド)

この記事は、格安SIMに乗り換えるときにスマートフォンに5万円くらいまでならかけてもいいなぁ・・・という人向けの記事です。

一部、5万円台のスマホがキャンペーンで5万円未満になっているスマホも載せています。お得なので要チェックです。

3万円以下で格安のSIMフリースマホが欲しい!という人は、下記の記事でまとめているので参考にしてみてください。

参考 これがオススメ!3万円以下で買える格安スマホランキングベスト5

スポンサーリンク

5万円以下のスマホを選ぶときのポイント

ミッドレンジはスペックが十分なので気にする必要なし

格安スマホで5万円以下の機種は、ミッドレンジと呼ばれ、性能が良い機種が多くなります。

KirinやSnapdragon600番台を採用しているので、2年先まで使える性能を持っていると思えばいいですね。

 

高級スマホに匹敵する性能があるものもある

中でもミドルハイと呼ばれる部類には、高級機種のXperiaやGalaxyと同じレベルのスペックを持ったスマートフォンがあります。

それが、Huaweiのhonorシリーズ。

 

5万円以下で買えるスペックながら、超ハイスペックモデルになります。

 

5万円付近のスマホは入れ替わりが激しいので型落ちも狙い目

格安SIM市場が盛り上がっていることもありますが、5万円前後のスマホは、つぎつぎと新しいモデルが出てきます。

キャリア(ドコモなど)の場合は、年に2回の発表がありますが、格安スマホは年に4,5回新しいモデルが出るイメージ(メーカーは違いますが)。

さらに、同じメーカーでも同時に3モデル出たりするので、モデルの入れ替えは激しいですね。

入れ替わりが激しい分、割と新しいモデルの寝落ちも激しいので、一つ前のモデルを狙っても良いでしょう。

ここからは、5万円以下で買えるスマートフォンのランキングをまとめていくよ!

1位 この値段なのがオカシイ超ハイスペックモデル:honor9

もし5万円以下のスマートフォンを買うなら、1位は間違いなくhonorシリーズです。

honorシリーズは、価格はミッドレンジクラスながらスペックが高級機。3Dゲームも含め、サクサクとこなしてくれる性能を持っています。

理由は、Kirin900番台を搭載していること(900番台はHuaweiの最高ランクのプロセッサ)。

美しい背面ボディや狭額縁のディスプレイで持ちやすいなどhonor9は魅力の詰まった一台だよ。

honor9は、楽天モバイル、IIJmioなどで取り扱いがあります。

特に楽天モバイルはキャンペーンで端末を大幅に値引きすることが多々あるのでチェックしておきましょう。

取り扱い 価格
楽天モバイル 32,700円
IIJmio 39,800円

キャンペーンを確認してみる ⇒ 楽天モバイルのキャンペーンまとめ

honor9を実際に楽天モバイルで使ったレビューの記事も見てね。デュアルカメラの写真性能についても詳しく書いてるよ。

 

2位 2018年ASUS発売の廉価モデル:ZenFone5Q

2018年に発売されたZenFone5シリーズの中で、もっとも廉価版に位置するのがこちらのZenFone5Q。

廉価版といっても、デュアルカメラ、指紋認証、Snapdragon630搭載とほぼ弱点の無いモデル。

もう少しお金を出せるなら、ZenFone5はカメラの性能が良くなるので、ワンランク上を狙ってみてもいいでしょう。

取り扱い 価格
楽天モバイル 取り扱い無し
IIJmio 37,800円

 

3位 エッジレスなコンパクトな国産スマートフォン:AQUOS R compact

AQUOSシリーズは、格安スマホ業界をかなり攻めてきています。

このAQUOS R compactは、au、ドコモ、Softbankのキャリアでも発売されているモデルで、国産では珍しい4.9インチディスプレイの狭額縁モデルです。

 

ディスプレイサイズが大きくなれば、小さいスマホでも視認性が高まるため使い勝手がグンと良くなりますよ。

compactの通り小さいサイズのスマートフォンなので、女性やiPhoneSE好きにおすすめだよ。

取り扱い 価格
楽天モバイル 32,800円
IIJmio 36,800円

AQUOS R compactのレビュー記事で、IGZOでの画面の綺麗さや処理性能を動画で紹介してるのでぜひ見てね。

 

4位 大型で価格控えめのシャープの省電力スマホ:AQUOS sense plus

前と同じく次もシャープの「AQUOS sense plus」。

こちらは、プラスの名前の通り、5.5インチの大型ディスプレイを搭載したスマートフォンです。

大画面ですが、シャープお得意の省電力ディスプレイ「IGZO(イグゾ―)」を搭載しており、バッテリー持ちに優れた一台です。

防水防塵おサイフケータイに対応済みの日本らしいモデルに仕上がっているよ。

取り扱い 価格
楽天モバイル 32,800円
IIJmio 36,800円

 

5位 デジタルファッションTrinityが放つ異色スマホ:NuANS NEO Reloaded(ニュアンスネオ リローデット)

NuANS NEOはTrinityというデジタルファッションブランドが出しているスマートフォンです。

他とは一線を画しているオリジナリティあふれるデザインが特徴で、その外観は着せ替えスマホのように取り換えることができます。

日本製のスマートフォンであり、おサイフケータイにも対応している上、スマホの中にICカードスロットを備えた、至れり尽くせりのスマホになっています。

取り扱い 価格
楽天モバイル 取り扱い無し
IIJmio 34,800円

 

iPhone6sも5万円以下で購入できます

格安SIMの中で新品のiPhone6sを取り扱っているのが、UQモバイルとYモバイル。

この二つの格安SIMであれば新品のiPhone6sを購入することができます。

取り扱い 価格
UQモバイル 実質26,028円~
Y!mobile 実質39,420円~

 

さらに、UQモバイルの場合はここから当サイト経由の申し込みで適用される最大13,000円の現金キャッシュバックがあります。

条件はありますが緩い上に、かなり安くなるので、ぜひ見てみて下さい。

参考 【必読!】UQモバイルのiPhone契約で現金キャッシュバックキャンペーンを適用する方法

 

5万円以下で買えるスマートフォンまとめ

この記事では、5万円以下で買えるスマートフォンをまとめました。

激しいゲームをする人をのぞいて、メール、電話、LINE、SNS程度であれば5万円も出せば十分な性能を持ったスマホを購入できます。

中でも、honorシリーズはミッドレンジとは思えないスペックを搭載しているので、「安さ」と「性能」を両立したいならこれ一択ですよ。

もっとコスパ良くスマホを選びたい人に、3万円以下で買えるおすすめ格安スマホもまとめているのでぜひ見てね。