UQモバイルで13000円もらえる⇒

【2019年4月】これがオススメ!3万円以下で買える格安スマホランキング【iPhone,android】

最近は電車の中でも、どんどん格安スマホを使っている人を見かけるようになってきました。

それくらい最近になって浸透してきたということなんでしょう。

今回は、当サイト「格安スマホのトリセツ」おすすめで、本体を実際に使った上でレビューした、3万円未満で買えるおすすめ格安スマホをランキング形式で紹介します。

この記事はスマホのランキングです。お得な通信会社(格安SIM:MVNO)を知りたいおすすめ格安SIMランキングをご覧ください。
格安スマホのトリセツ限定キャッシュバック

キャッシュバック条件を知る

3万円以下で買える格安スマホ本体のおすすめの選び方のコツ

おすすめのメーカーはHuawei、ASUS、シャープ

3万円以下のスマートフォンは、一見少なそうですが実はメーカーがたくさんあります。しかし、安いからこそ変なメーカーも多いです。

中でも安心できるのは、以下の3社です。

Huaweiは世界第三位のスマホメーカー、ASUSも海外でとても有名なメーカー。

 

そしてSharpは日本人なら誰でも知っているメーカーだと思います。

3万円以下で選ぶなら、この3つのメーカーのスマートフォンを選んでおけば間違いありません。

 

CPU(プロセッサ)を見て600、もしくは700番台であることを確認

3万円以下のスマートフォンだと性能が心配なんだけど・・・

価格と性能は比例するからね。でもコスパが良い機種もあるんだ。ポイントは600(もしくは700)番台だよ!

スマートフォンの性能を決めるCPU(プロセッサ)は価格が低くなると、グレードが低いものが多くなります。

しかし、3万円以下でも性能的に見てコスパが良いものもあります。

そのポイントが、600、700番台。たとえばP20liteのスペック表を見ると、Kirin659と書かれています。

 

プロセッサには、Kirinシリーズと、Snapdragonシリーズがあり、600、700番台は5万円くらいのスマホに標準搭載されているシリーズ(3万円以下は400番台が多い)。

つまり、3万円以下で600番台が載っているスマホはお買い得!ということなんだね。

※2019年は600番台の後継として700番台が出始めていますが、性能的には同ランクと捉えてください。

 

生体認証(指紋認証、顔認証)が付いているかどうかをチェック

やっぱり指紋認証が付いてたりする方が楽だけど、全部ついてるの?

3万円以下の場合は、付いていないものも多いね。このランキングでは、付いているものだけを紹介してしてるよ。

3万円以下の格安スマホの場合は、生体認証が付いていないものも多いので、注意が必要です。

 

定価よりも割引後がいくらになるか?が重要

格安SIMって申し込みの時に割引あるの?

それは会社によるね。UQモバイルや楽天モバイルは1万円を超える端末割引をよくしているよ。

格安SIMは会社単位で月額の金額がほとんど変わりません。

しかし、初期費用の端末料金は会社によって全く違うので、注意が必要です。

割引の大きな会社を選ぶことが、節約につながりますね。

 

ここからはおすすめスマートフォンのランキングを紹介するよ!

ランキングに入る前に ここでは本体価格3万円以下の端末のみを紹介していますが、割引込みで3万円以下になるおすすめ端末としてR17 neoがあります。これはiPhoneと同じ有機EL搭載の高性能スマホ。一番最後で補足として紹介しているのでぜひ見てください。

1位 コスパバランス最高のP20lite:Huawei(ファーウェイ)

P20liteは2018年発売のスマートフォンの中では、最高ランクのコストパフォーマンスの良さです。

前期種であるP10liteは、2017年度に最も売れたスマートフォンでしたが、2018年も後継機のP20liteが一番売れました(BCN+Rの調査結果)。

定価はP10liteとほとんど変わりませんが、

  • 顔認証・指紋認証
  • プロセッサはKirin659
  • ワイドスクリーン
  • デュアルカメラ

と色んなポイントで進化しています。

実機を購入し、P20liteの評価記事でまとめているのでぜひ参考にしてみて下さい。

参考 P20liteを実機レビュー!スペック・価格、メリット・デメリットも比較

 

もしP20liteを買うならどこのキャリアがいいのかな?

P20liteを購入するつもりなら、絶対にUQモバイルがおすすめだよ。13,000円のキャッシュバックがあるんだ!端末割引18,144円+キャッシュバック13,000円で3万円以上お得になるんだ。

UQモバイルキャンペーンの適用条件については以下の記事を参考にしてください。

参考 UQmobile公式から13000円の限定キャッシュバックをもらう方法

限定ページで申し込む⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

 

2位:2019年一発目の伏兵:nova lite3

P20liteとほぼ同スペックを持ちながら、さらにコストダウンを図ってきた端末がこちらの「nova lite3(ノヴァ ライト3)」。

上位機種に高性能CPU「Kirin970」を搭載したnova3がありますが、これの廉価版がnova lite3になります。

それでもCPUがミドルレンジのKirin710を搭載していたり、バッテリーが3400mAhを搭載しているなど、3万円以下なら最強クラスの一つに上がる端末です。

nova lite3はUQモバイルなら実質0円、かつ当サイト限定タイアップのキャッシュバックで最大13000円もらえるので要チェックです。

限定キャンペーンを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

 

実際に購入したので、nova lite3のレビューについてもまとめました。以下の記事で写真多数で使用感を動画ありでレビューしています。

UQモバイルのキャンペーンについても解説しているので、ぜひ見てみてください。

参考 nova lite3を実機レビュー

 

3位:おサイフケータイ搭載の格安スマホ:AQUOS sense lite(アクオス センス ライト):シャープ

海外産のスマートフォンってなんか怖いんだよねー。国産で3万円以下ってないのかな?

3万円以下はほぼ無いけど、国内ならSHARP(シャープ)のAQUOS sense liteはおすすめだね。

残念ながら、国産のスマホで3万円以下のものはほとんどありません(ワンランク上の3~6万円が多い)。

選択肢がほとんど無いなかで、唯一おすすめが「AQUOS sense lite」。

国産ならではの防水防塵に対応しながら、さらに指紋認証も兼ね備えた低価格ながら性能の良い一品ですよ。

しかもおサイフケータイも搭載済み。

 

AQUOS sense liteは楽天モバイル で、14,700円になってるので、かなり割安で手に入ります(2018年7月26日)。

スポンサーリンク

4位:デュアルカメラ搭載で激安のNova lite2:Huawei(ファーウェイ)

3位は1位と同じく、Huaweiから発売されているNova lite2です。

性能的にはP20liteとかなり近くなっており、大きな違いは「顔認証」とエッジまでぎりぎりの「ワイドスクリーン」かどうか。

こちらはnova lite2で上は一直線になっています。

 

こちらはP20liteでノッチ付き(へこみのある形状)になっています。

 

この二つの機能がいらなければ、先に発売されているnova lite2の方がお買い得になります。

どこで買うのが安いのかな?

nova lite2は色々なメーカーで発売されてるけど、楽天モバイル がキャンペーンで端末価格がかなり安くなっている印象だよ。

かなりお買い得な価格になっていることが多いので、ぜひ検討の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

公式を見てみる⇒楽天モバイル

特典を見てみる⇒楽天モバイルのキャンペーン

 

5位:最高クラスのバッテリー持ちが魅力のZenFone4 Max

バッテリーの持ちという点で、3万円以下で最高クラスの性能を持つZenFone4 Max。

バッテリーの持ちがいいとどんなことに使えるのかな?

出掛けている時間が長い人はもちろん、パソコンとスマホを接続する人は電池が持つ方が嬉しいよね。

ZenFone4 Maxはバッテリーが5000mAhと、異次元クラスの容量になっています。

出張が多かったり、パソコンでテザリングを使うことが多いのであれば、ぜひおすすめしたい一台です。

ZenFone4 Maxも楽天モバイル がおすすめで、キャンペーン価格で14,700円になっていてお得です(2018年7月26日)。

公式サイトを見てみる⇒楽天モバイル

スポンサーリンク

6位:型落ちながら価格が魅力のP10lite:Huawei(ファーウェイ)

5位は、この記事で登場3回目のHuaweiのP10lite。2017年一番売れたモデルです。

P10liteってP20liteの前の機種なんだよね?ちゃんと使えるの?

P10liteはとても優秀な機種で、まだまだ現役!でも型落ちだから安く買えるんだ!

後継機種が続々と出てきているので、型落ち感はありますが、その分価格が下がってきています。

UQモバイルなら、月額割引を利用して実質108円で契約できるので値段を抑えたい人にはお勧めの端末です。

P10liteのレビューを見てみる ⇒ P10liteの評価・口コミ

UQモバイルを見てみる ⇒ UQモバイル

 

格安スマホならiPhone6sの本体も3万円以下で買えます

新品のiPhoneが3万円以下で買えることとか・・・無いよね?

いや新品でも手に入るよ!なんなら実質108円で手に入っちゃうんだ。

iPhoneは格安SIMでの取り扱いは少ないですが、以下の格安SIMで取り扱いがあります。

  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • LINEモバイル

 

さらにUQモバイルとY!mobileは端末割引があるので、iPhone6sなら、ほぼ0円で手に入れることができます。

iPhoneは周りに使っている人が多いので、聞きやすいメリットもあるため、選択肢に入れてもいいでしょう。

UQモバイルは「ネット限定の最大13000円キャッシュバック」があるからさらにお得だよ。

限定ページを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

他にもiPhoneを取り扱っている格安SIMはありますが、どこも整備品といって海外のiPhoneを日本で中古販売しているため、一覧には入れていません。

 

格安SIMのキャリアでおすすめはUQモバイルで速度面も評判も良し

格安SIMに乗り換える人のほどんどが、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)からの乗換でしょう。

その人たちが格安SIMに変更すると、一番初めに感じるデメリットが「通信速度の低下」です。

そんなに通信速度って低下するの?

するね。平日12時台はほとんどネットを見れなくなるんだ。

じゃあ、格安SIMはやめた方がいいってこと?

いいや、速度が出るところを選べばいいよ。UQモバイルの場合は、第三者機関各社雑誌が測定しているデータのように「ダントツの速さ」を誇るんだ。

 

実際にUQモバイルの測定データを公開していますが、全時間本当に速いです。そのためイライラすることはありません。

実際に測定したデータをグラフ化しました。

 

10MbpsあればYouTubeも余裕で使えますが、UQモバイルは想定の上。

ドコモやauなどのキャリア並みの速度が出ています(100Mbps超える格安SIMは他にほとんどない)。

以下のYouTubeはUQモバイルでiPhoneXS MAXを使って測定した結果。驚くほど速いです。

1分ほどの短い動画なのでぜひどうぞ。

 

当サイトはUQモバイルとタイアップしており、最大13000円の限定キャッシュバックもあります。

タップで限定ページへ

 

androidだけでなく、iPhoneも適用対象ですが、条件があるのでくわしくは下記ページを見てみて下さいね。

キャンペーンの適用条件 ⇒ UQモバイル版iPhoneのキャッシュバックの条件

限定キャッシュバックページ ⇒ UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

 

「3万円以下で買える格安スマホランキング」まとめ

この記事では、3万円以下で買える格安スマホをランキング形式でまとめました。

1位にしているP20liteは価格.comでも非常に評判が良く、とても売れているスマートフォンです。

ランキング形式で並べましたが、正直に言えば、個人的に買うならP20lite一択です。amazonの格安スマホランキングでも一位ですし。

 

P20liteの実機レビュー記事で、スペック、外観、通信速度などくわしく評価しています。見ればなぜP20liteがすごいのか、わかってもらえると思いますよ。

別記事で5万円以下のおすすめ格安スマホまとめもあるのでぜひ読んでね!

 

【おまけ】UQモバイル限定だが・・・「OPPO R17 Neo」はキャッシュバックで実質3万円以下でとても良い

UQモバイル専売の秋冬モデルとして発売された「OPPO R17 Neo」というモデルがあります。

完全フルスクリーンで、スマホのディスプレイ上に生体認証用のタッチパネルがある日本初のモデルです。

 

ディスプレイ内の指紋認証は実際に撮影してYoutubeにアップしてみました。めちゃくちゃカッコイイです。

 

しかもこの端末、iPhoneXと同じ有機EL搭載でスペック的に3万円台とは思えないレベルな上、UQモバイルのキャッシュバックを使えば実質2万円台。

このR17 Neoはスペック面で見ても、本当にいいので、めちゃめちゃ詳しくレビューしたよ。スマホも乗り換えるなら、絶対に候補に入れてほしいのでぜひ見てね。

参考 【実機レビュー】OPPO R17 Neoのスペック、メリット・デメリットまとめ

タイトルとURLをコピーしました