UQモバイルで13000円もらえる⇒

【購入レビュー】格安スマホ「nova」が意外と良いよ!nova liteと比較して感じたメリットまとめ

Novaを使い始めて思ったんですが、意外と出来が良くて驚いています。

廉価版の「Nova lite」でもいいんじゃないかと考えていましたが、詳しく調べていくうちにNovaの方が良いんじゃないか、となるほど

この記事では実際にNovaを使った上で、Nova liteとどんなところが違うのか、なぜNovaの方が良いと思うのか、比較をして、まとめました。

スポンサーリンク

最大通信速度が大きく違う

Novaは最大通信速度が225Mbpsですが、Nova liteの場合は150Mbpsです。

参考データですが、2017年3月現在のXperiaの最新機種「XZ」では、下りは最大350Mbpsとなっています。

当然、ここまでの速度は出ずにあくまで理論値なんですが、最大通信速度に差があるのは大きいです。

経験上、P9liteからZenFone3へ乗り換えた時の通信速度の差は非常に大きく感じました

この時も、P9lite(150Mbps)とZenFone3(225Mbps)だったんですよね。

このNovaとNova liteの立ち位置は、スペック的にもP9liteからZenFone3に乗り換えた時に近いので、通信速度の違いを体感で感じられるでしょう。

 

au回線対応のメリットは大きい

Novaは、docomo、softbank、auのどの格安SIMでも使えるモデルです。

特にau回線も対応しているのは面白いですね。

サイトでも検証していますが、au系SIMの格安UQmobileでも使えることがわかっています。

測定した、通信速度は下記の通りで、UQモバイルはとても速いです。

 

また、Novaは、キャリアアグリゲーション(CA)という”通信速度を早くする電波技術”を搭載しています。

ZenFone3もそうですが、キャリアアグリゲーションのエリアでUQモバイルは爆速なので、au回線に対応しているというのは一つのメリットです。

 

カメラの性能が全く違う

NovaもNova liteも画素数は1200万画素だから性能が同じと思っている人、多いんじゃないですか?

実は、NovaとNova liteの二つのカメラには大きな違いがあります

一つはNovaにはHDR撮影ができること。

あまり詳しい説明はここではやめておきますが、”逆行などの暗い写真でもソフトウェアで合成して明るくする”技術を搭載しています。

また、動画撮影もNovaは4K撮影ができるのに対して、Nova liteの方は、通常のハイビジョン撮影しかできない違いがあります。

 

画面はNovaが小さいが人によるかも

小さな違いですが、ディスプレイはNovaが5インチで、Nova liteが5.2インチです。

バッテリーの容量はほとんど同じなので、Novaの方が電池持ちが良いでしょうが、恐らくほとんど変わらないと思います。

それよりも0.2インチ小さいだけで、意外とスマホのサイズが変わります。

そのため、Novaは小さなスマホが好きな方(手の小さい方向け)なのではないかなと思います。

 

Nova liteの価格以外のメリット

Nova liteの明らかなメリットは、android7.0を搭載していることです。android7.0では、マルチディスプレイができる(2画面同時に映せる)ので、例えばYoutubeを見ながら、LINEをするという作業が可能になります。

いずれ、Novaもandroid7.0に対応するのかもしれませんが、現時点では不明です。下記はandroid7.0の公式プロモーションですが、便利そう・・・。

 

ローズゴールドは大きなメリット

格安SIMって無骨なカラーが多いんですよ。

これ本当に。ピンクカラーやグリーンなどの淡い色合いのスマートフォンもありますが、実はかなり少ないです。

Novaのローズゴールドは、iPhoneのピンク色のような綺麗な色なので、特に女性が持つ格安スマホとしてオススメな色です。

 

まとめ:カラーが綺麗で、通信速度の速いNovaはアリ!

実際に使ってみた上で、意外と良かったNova。

ただ、実際のところはやっぱり値段の安いNova liteがとても売れているみたいで、格安SIM関係のホームページを見てみても入荷が遅れることを書いているページが結構あります。

一回買うと長い付き合いになるケースが多い格安スマホなので、ほんとはちょっとでも性能が良い方を買った方がいいと思うんですけどね。

Novaは性能面でも、十分な力を発揮してくれるスマートフォンです。