【初心者向けレビュー】楽天モバイルを使って・評価してみました

楽天モバイルレビュー

楽天モバイルってシェアNo.1らしいけど、本当のところはどうなんだろう・・・

と思っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、実際に楽天モバイルを3年以上使っている私がこれまで使ってきて感じたことをレビューしてみました。

ユウ
ユウ

とにかく楽天サービスを現時点で使っている人は第一候補に挙げるべき格安SIMだと断言できるよ。

\公式サイトはこちら/

〇:連絡・配送の丁寧さ

楽天モバイルの申し込みを行うと、申し込み完了の受付連絡が入ります。

ここは当たり前。他の格安SIM(MVNO)でも基本的に入ります(たまに入らない所もありますけどね)。

次に入ったのが、本人確認終了の連絡。

ユウ
ユウ

まず他のMVNOでは、こういう「本人確認終了」の連絡は入らないことが多いです。まずこの時点でビックリしたんですよね。すごく丁寧だったので。

更にほぼ同時刻に手続き状況確認のURLが送られてきます。

 

ユウ
ユウ

こんな丁寧なページ他の格安SIMにはない・・・。凄く親切な印象・・・

 

次に発送連絡。発送の連絡は他の格安SIMでも入ることが多いです。

ちなみに今回の楽天モバイルの申し込みではインターネットで手続きを行ってから2日で届きました(端末付属で注文しています)。

対応が早いのも非常に良い所。ちなみに配送は安心のヤマト運輸でした。

そして最後に一番驚いたのが、「購入証明書」。たしかに家電なり、電機製品を購入すると保証書ってかならず付いてきますよね。その役割を果たす「購入証明書」がpdfファイルで送られてくるのです。

ユウ
ユウ

他の格安SIM契約するときに、端末の同時申し込みをした機種はあるけど購入証明書なんて送られてきたことないよ・・・楽天モバイル本当に丁寧・・・(笑)

 

 

〇:通信は速くもないし遅くもない(昼間を除く)

楽天モバイルは速度は普通です。格安SIMの中では特別速くもなく、遅くもないイメージ。

 

ただ格安スマホの共通点ですが、昼間は遅いです(後ほど詳しく書いています)。昼休みの時間帯にインターネットを見るのはちょっと厳しいですね。

意外かもしれませんが、「普通」というのは意外と重要です。

ユウ
ユウ

格安SIMは会社によっては使い物にならないところもあるんですよ・・・ 楽天モバイルは実生活をする上では全く気になりません。

 

〇:大容量プランがありデータシェアができる

楽天モバイルの強みの一つとして、組み合わせプランの中に「20GB、30GBを超える大容量プラン」があります。

 

複数の回線でいくつかのSIMを契約して、大容量パケットを分け合うデータシェアというオプションもあるので、大手キャリアのシェアパックと同じイメージで使えます。

 

〇:ガラケーの取り扱いもあり

楽天モバイルではガラケーの取り扱いもあります。シャープが作っている「SH-N01」という端末で、まさにガラケー。

 

見た目はガラケーですが、実は中身はスマホなので、LINEを使うことができます

最近は、LINEで連絡することが多いよなぁ・・・でもおじいちゃんは使えないし・・・

という人でも安心。

このガラケーなら、今までと同じように使いながら、LINEも使えるので使い始めるハードルが低いですよね。

ユウ
ユウ

ちなみに見た目がガラケーなだけでLINEはスマホ版と同じなので、LINEを使ったことがあるひとなら設定は簡単だよ。

 

〇:専売モデルは人気の良モデルが多い

楽天モバイルは面白いことに、専売モデルを多く取り扱っています

例えば、Huaweiのハイスペックスマートフォンhonor8やmate9。他にもONKYOのGRANBEAT。

 

この専売モデル、また良いモデルが多いんですよ・・・。

honorシリーズはハイスペックでバランス取れているし、GRANBEAT(グランビート)んてマニア向けでたまりません。

楽天モバイルでしか取り扱っていない端末は一度見てみた方が良いですね。機能的に優れたモデルが多いです。

ユウ
ユウ

割引や特徴のあるスマホを楽天モバイルのおすすめ機種として記事にまとめました。珍しいスマホもあるのでぜひ見てみてね。

 

〇:スマートフォンの買取あり

これ利用すればよかったー、と後悔してるんですけど、いらなくなったスマートフォンを買い取ってくれます。

スマートフォンって、捨てるのめんどくさいんですよね。リチウム電池の問題や、セキュリティの問題もあるし。

ユウ
ユウ

どうせ新しい端末に変えるなら、今のスマートフォンを買い取ってもらった方が家で眠らせるより絶対にお得です。

 

〇:やっぱり楽天サービスとの組み合わせが最強

いろんな格安SIMを使ってみるのが趣味なんで、比較してみてよくわかるんですけど、楽天モバイルって、売り方がうまいです、ほんとに。

楽天サービスって使っている人多いと思うんです、通販やトラベルなど。

そこで貯まるのが楽天ポイントですよね。このポイントを使って、スマートフォンの支払いにあてることができるんです。

 

特に楽天カードを使っていてポイントを貯めている人は、楽天モバイルをさらに安く使えます(私ももちろんこの支払)。

 

端末代をポイントで支払ってもいいし、月額の楽天モバイルの使用料金にあてることもできるんです。

ユウ
ユウ

楽天カードの支払いが多い人はもしかしたら、ほとんど月額料金をタダみたいにできる人もいるでしょうね。楽天カードは絶対持つべきです。

【関連】楽天カードを持っているなら楽天モバイルを選んだ方がお得! その理由とは? 

 

〇:楽天市場でのポイントは+1%

組み合わせるメリットとして、楽天市場の方にもお得な特典が出てきます。それが、楽天市場でのポイントが+1%。

個人的には楽天市場で1万円以上の買い物をすることが多いので、ありがたい。

さらに楽天カードと組み合わせれば、重複できるので+5%と、とんでもない量のポイントが貯まっていきます。

ユウ
ユウ

あまりにも貯まりすぎるので、先日楽天のポイントを使ってディズニーアンバサダーホテルに行ってきました(笑)

 

〇:端末の同時購入OK、しかも安い

楽天モバイルでは、もちろん端末の同時購入が可能です。公式ホームページで、端末を一覧を見てもらうとよくわかりますが、めちゃくちゃ安いです。

 

キャリアのスマートフォンは8~10万円くらいが一番多いですが、格安スマホの場合は、ほとんど5万円以下。3万円以下も、たくさんあります。

しかも、楽天モバイルの場合は、キャンペーンをよく実施しているんですよね。

今までキャリアだと、ある程度高額なスマートフォンしか選択肢しかありませんでしたが、別にスマホにこだわりのない層にとっては、高くてももったいないもの。

選択肢がたくさんあるのは嬉しいですよね。

ユウ
ユウ

楽天モバイルはキャンペーンで安く端末が手に入るので、無駄な出費を減らすことができるよ。

 

〇:分割支払いもOK

値段が安いので一括払いで払うわー、という人もいれば高級機種を買って分割払いしたいという人もいると思います。

もちろん楽天モバイルでも分割払いに対応しています。

ユウ
ユウ

このあたりは格安SIMの中でもシェア1位ならではだね。会社によっては分割に対応していないところもあるから要注意。

 

〇:データSIMだけでも割引特典

格安SIMは、音声通話SIMとデータ専用SIMがあります。このデータSIMの場合、ほとんどの会社がキャンペーンを行っていません。

ところが、楽天モバイルはデータSIMでもキャンペーンが適用されるケースが結構あります。

データSIMにしても、音声通話SIMにしても値段が安いに越したことがないので助かりますね。

 

〇:電話かけ放題「楽天でんわ」が使いやすい

でんわのかけ放題サービスはかなり便利で、格安SIMでも増えてきました。

ユウ
ユウ

ただし、かけ放題のサービスは使いやすい会社と使いにくい会社の2つにはっきりとわかれます。

そういった意味で、楽天モバイルの電話かけ放題は使いやすい。その大きな理由は、公式の「楽天でんわアプリ」が非常に優秀だから。

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
開発元:Rakuten Communications Corp.
posted withアプリーチ

 

このアプリの使いやすいポイントの一つが、080,090の電話番号でそのまま掛けられること。

ほとんどの格安SIMが、それぞれの各会社が出している電話アプリを使ってかけ放題を提供しているのですが、うまく連携していないことがほとんど。

楽天モバイルのアプリは、通常の電話としっかり連携。

そのため、普通の電話アプリで受けても、楽天のアプリからかけ直すのにストレスがないですよ

でも、10分かけ放題が終わった後の値段が高くなるんじゃないの?

と思うかもしれませんですが、10分超えた後の値段はむしろ普通の電話よりも安くて、10円/30秒。普通の電話料金の約半額です。

ユウ
ユウ

電話かけ放題が使いやすいかどうかは本当に重要。会社によっては本当に使いにくいところもあるんだよね・・・

 

×:銀行や証券のID登録にキャリアメールを使っている人はおすすめしない

色々と、良いところ悪いところを書いてきました。

ユウ
ユウ

基本的に、これまで書いてきた悪いところは我慢すればなんとかなりますが、絶対にオススメしないパターンがあります。

それが「ドコモのキャリアメールが必須な人」。

既に連絡先としてかなりの数を登録している人はもちろんのこと、厄介なのが、銀行のインターネットバンキングに登録している人。

銀行のインターネットバンキングのログインIDを忘れた時のひも付きメールはキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のメールを指定されることが多いんです。

ユウ
ユウ

理由は大手キャリアのメールは、格安SIM系に比べてセキュリティが高くなっていることが理由だよ。

もし、銀行のネットバンキングでキャリアメールを指定しているなら、楽天モバイルはやめておいた方が無難です。

豆知識 UQモバイルワイモバイルはセキュリティが高いので、この2つへの乗換は大丈夫です。

 

まとめ

この記事では、僕自身が楽天モバイルを使ったうえで実際に感じた感想を口コミとして、レビューしました。

最初に書いた通り、楽天モバイルは楽天サービスとの組み合わせで最強になります。

現時点で楽天カードを持っていたり、楽天市場をよく使う人はぜひ乗り換えて安くしてみると良いでしょう。

相談はこちら

  1. チロル より:

    通信速度が心配です
    どのプランがおすすめですか?

    • 杢目ユウ 杢目ユウ より:

      速度はスーパーホーダイで速度制限を超えた場合に、最大1Mbpsとなるくらいなので、制限がかかっていない状態でのプラン差はありません。

      昼間や、通勤・帰宅時間帯の速度が気になるのであれば、UQモバイル・ワイモバイルのほうがおすすめです。
      それぞれについては、姉妹サイト「UQモバイルのトリセツ」、「ワイモバイルのトリセツ」で解説しています。

      あくまで1ユーザーの意見としてですが、速度を重視するなら、この2つがおすすめです。
      もし悩まれることがあれば、姉妹サイトの方でも相談を受け付けているので、ぜひお気軽にお問い合わせください^^

タイトルとURLをコピーしました