UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

【2018年12月】楽天モバイルのキャンペーンと徹底的に安く使うコツまとめ【キャッシュバックも】

新規申し込み・MNP

格安SIMの中でも、楽天モバイルはキャンペーンが充実しています。

スマホを契約と同時に買う場合、キャンペーンを使って、他の格安SIMと比べて、圧倒的に安くなるケースも。

この記事では、楽天モバイルのキャンペーン内容に加えて、契約中も安く使うコツについてまとめてみました。

公式サイトを見ながらチェックする⇒楽天モバイル

工夫次第で、月額の通信料金を1,000円/1台以下にすることもできるので要チェックだよ。

楽天モバイルに申し込む際に、楽天カードを専用ページから申し込むと、最大7,000円のポイントが確実にもらえます(楽天モバイルを申し込まなくても5,000ポイントはもらえます)

年会費無料の上、タダでポイントがもらえて、楽天モバイルの月額料金の割引にも使えるので、必ず申し込んでおきましょう。

限定ページを見てみる⇒ 楽天カード

公式サイトを見てみる⇒楽天モバイル

楽天モバイルのキャンペーンの最大の特徴は「三木谷割」と言われる端末の安さ

楽天モバイルの特典って、どんな感じなのかな?

キャンペーンやキャッシュバックではどの格安SIMよりもお得なケースがほとんど。特に端末を買う場合は、絶対と言っていいほど楽天モバイルがおすすめだね。

格安SIMの中でもシェアNo.1になっている楽天モバイルが急成長した理由は、いくつかありますが、その1つが他を圧倒するキャンペーンの数々。

特に端末の割引は、楽天の三木谷社長の名前をもじって、SNSで「三木谷割」と呼ばれるほど強烈なインパクトのある安さになっています。

だいたいもともとのスマホの値段から2万円以上割引されていることが多いんだ。

そのため、端末を新しく購入しつつ格安SIMにMNPする場合は、楽天モバイルが圧倒的におすすめです。

ここまでの端末代金の割引は、正直楽天モバイルくらいです。端末の購入を検討しているなら一度はかならず楽天モバイルの対応端末をチェックしてください。
公式サイトで値段を見てみる⇒対応端末

 

【機種変更の大幅値引き】楽天モバイルで発売しているandroid端末の割引セール

夏のボーナスセールとして、対象機種が大幅に割引されています。

中でもイチオシが、Huaweiのnova lite2です。低価格ながら、大画面かつスペックも良く使いやすい端末です。

この端末は一括払いなら6,700円でとっても安いよ(定価は約3万円)。安い割に性能が良いので、初めての人にもおすすめできる一台。

 

ハイスペックな端末を求めるなら、honor9がおすすめ。高性能に加えて、表面の加工が美しい一台。

こちらは一括で32,800円になってるよ。定価は5万円以上するからお買い得だね。

 

実際にhonor9については楽天モバイルのSIMカードを入れて実機レビューをしています。

もしスマホで悩んでいるなら、ハイスペックかつコスパが良いので、楽天モバイルで今一番買うべき端末です。

レビュー 【実機レビュー】ファーウェイのhonor9を楽天モバイルで使ってみた口コミ・評判

 

これらの他にもたくさんの端末がキャンペーン対象になっているのでぜひ確認してみて下さい。

公式サイトを見てみる⇒楽天モバイル

端末で悩んでいる人は、楽天モバイルで買えるおすすめ機種をまとめた記事を見ると参考になるかも。

 

スーパーホーダイプランの月額基本料金の割引キャンペーン

スーパーホーダイの通信料金が初月はプランSと同額に

スーパーホーダイの値段は、容量プランによって変わりますが、初月は全てプランSと同額になります。

楽天モバイル より引用)

 

ダイヤモンド会員はスーパーホーダイで500円割引

楽天には、ランク制度がありますが、ダイヤモンド会員でスーパーホーダイを契約していると、最初の1年間月額500円割引してもらえます。

ダイヤモンド会員の条件は以下の3つ。

  • 6ヶ月で4000ポイント
  • ポイント獲得回数6ヶ月で30回
  • 楽天カード保有

 

6ヶ月で4000ポイントが難しいですが、楽天カードを生活カードにしていれば、十分に到達する金額だと思います(40万円分利用で4,000ポイント)。

今、楽天カードを持っていないなら、次に説明するキャンペーンも合わせて、楽天モバイルと一緒に申し込んだ方が絶対にお得です。

 

プラス割キャンペーン:2回線目が事務手数料+3カ月間無料

プラス割の基本条件

色々キャンペーンは各社やっていますが、楽天モバイルで一番驚いたのがこの2回線目無料キャンペーン。

1本目に契約している回線が音声通話SIMであれば、2本目を安くすることができるので、複数回線乗り換え予定の人は、時期をずらして申込み、お得に使いましょう。

 

プラス割の対象端末

楽天モバイルではキャッシュバックやキャンペーンに端末が指定されることがありますが、プラス割については指定はありません。

android、iPhoneどちらの端末でも使えますよ。

2回線目無料のキャンペーンを見てみる⇒楽天モバイル

 

【いつ終わるかわからないので注意】プラス割のキャッシュバック

プラス割5000円還元

楽天モバイル 公式より引用)

2回線目からのプラス割は以前からありましたが、さらに通話プランの申し込みで、3カ月無料に5000円還元が付いてきます。

しかも、2回線目以降、+1回線につき5000円なので、たくさん家族がいたりするとその分お得になるので、要チェックです。

公式サイトでプラス割を見てみる⇒楽天モバイル

 

【ページ限定】楽天カードとの組み合わせで7,000円分のポイントキャッシュバックキャンペーン

個人的に楽天モバイルに申し込むなら、絶対に一緒に申し込んでおいた方が良いのが「楽天カード」です。

私用のメインカードとして使っています

 

その理由については詳しくは後ほど説明しますので、まずはキャンペーンについて。

この楽天カードと楽天モバイルの同時申し込みで、合計7000円分のポイントをもらう事ができます。

ポイントは、楽天カードの申し込みで5000ポイント、さらに楽天カードを楽天モバイルの支払いに充てると+2000ポイントとなっています。

楽天カード より引用)

 

このポイントは、楽天モバイルの月額の支払いにあてることもできます。

仮に3.1GBプランに申し込んだ場合、7000円÷1600円(3.1GB月額料金)=4.3ヶ月分を節約することができます。

他のキャンペーンとの併用も可能なので、クレジットカードが増えるのが嫌だ!!という事がない限りは、絶対に申し込んだ方が得ですよ。

通常は5000ポイントなんだけど、下の限定ページから申し込むと+2000円分もらえるんだ。 楽天カード は実質無料だから、もっても損はないね。

タップで限定ページへ

 

結局、楽天モバイルに申し込まなくても最低5000ポイントはもらえます。そう考えると、それだけでもお得。

ただ、楽天カードは加入者が増えて、年々キャンペーンが下がってきているので、申し込むならお早めにどうぞ。

公式サイトを見てみる⇒ 楽天カード

 

20000ポイントのキャッシュバックは実は終了しているので注意

(20000円の下に終了と書かれています)

 

楽天モバイルの申し込みで2018年6月まではキャッシュバックをやっていましたが、現在はやっていません。

代わりに端末の値引きが2万円以上になっているので、スマホを買い替える場合は断然お得です。

 

【学生のみ】楽天学割の併用で3ヶ月無料

学生の場合は楽天学割を使うことによって、3カ月間無料で楽天モバイルを使う事が可能です。

学生の間、完全無料でたくさんの特典が付いてくるので、楽天モバイルの申し込みの前に、楽天学割も申し込んでおくことをおすすめします。

別サイトで楽天学割のメリット・デメリットを解説した記事を紹介してるよ。ぜひそちらも読んでみてね。

 

さらに楽天モバイルを安く使うためのコツ

キャンペーンを使って安くする方法に加えて、楽天モバイルの場合、他にもいろいろな楽天サービスを組み合わせることによって、さらに安く運用することが可能です。

今回は、私が実施している節約手法についても詳しく紹介していきたいと思います。

 

楽天スーパーポイントの併用で節約

まず一番初めに、押さえておきたいのが楽天スーパーポイントの存在。楽天モバイルの場合、スーパーポイントの使い道は大きく分けて2つあります。

1つは、月額料金の支払いにあてる方法、2つ目は機種変更時の端末の支払いに充てる方法です。

 

楽天モバイルを契約すると、紐づいている楽天IDでの買い物のポイントが+1倍になるというメリットがあり、その分ポイントが貯まりやすくなります。

この貯まったポイントをうまく楽天モバイルの支払いに回す事で、ただでさえ安い格安SIMをさらにお得に使う事が可能になります。

 

楽天カードを使ってポイントを効率的に稼ぐ

途中でも書きましたが、楽天モバイルを使うなら絶対に申し込んでほしいのが、楽天カード。

楽天カードを使う事でどれくらい節約できるかを考えてみたいと思います。

まず楽天カードを使えば1%分のポイントが貯まります。

項目 料金
水道代 5,000円
電気代 6,000円
食費 40,000円
外食 10,000円
通信費(楽天モバイル) 3,200円
インターネット 4,000円
雑費(日用品など) 5,000円
美容衣服費 20,000円
合計 93,200円
1年換算 118,400円
ポイント換算(月) 932円
ポイント換算(年) 11,184円

 

この様に楽天カードをうまく使う事で、ポイント換算で月々932円、年間で11,184円も節約することができます。

楽天モバイル自身もかなり安いのですが、ここからさらに、楽天カードを使って、年間1万円以上節約できるとかなり大きいですね。

公式サイトを見てみる⇒ 楽天カード

 

楽天カードなら楽天市場での買い物がポイント5倍に

楽天カードで月々の支払いを行う事で安くなるだけではありません。さらなる節約ポイントとして、楽天市場での買い物ポイントが5倍になります。

市場での買い物もそうですし、他にも楽天トラベルを使ってホテルを予約する場合にもポイントが貯まります。

ビジネスシーンなどで貯まったポイントを娯楽に使うのもいいですが、楽天モバイルへ還元することで家計をさらに助ける事が可能です。

 

楽天スーパーセールをうまく活用する

楽天には、ネットショッピングがお得になる楽天スーパーセールがあります。スーパーセールで押さえておくべきポイントは2つ。

  1. 楽天市場でスーパーポイントをさらに貯める
  2. 楽天モバイルの端末もセールになることがある

 

ちょっと話がこんがらがりそうですが、1番は楽天モバイルを契約してからの話、2は楽天モバイルを契約した後の話です。

1は簡単で、スーパーセール開催中はポイントが貯まりやすいので、貯めて楽天モバイルの支払いに当てましょう、ということです。

2はタイミングにもよるのですが、ちょうどスーパーセールが開催されているなら、端末がお得になっている可能性があります

機種変更を検討しているのであれば、こういったタイミングを利用することでさらにスマホを安く使える可能性があります。

公式サイトを見てみる⇒ 楽天カード

 

楽天モバイルをお得に使う方法のまとめ

楽天モバイル のキャンペーンと、さらに安く使うための方法についてまとめてみました。楽天が運営しているため、ポイントでの値引きを使うことでさらに節約することができます。

キャンペーンがたくさんありますし、紹介したコツを上手く使えば、基本料金の節約で一人3,000~4,000円ほど安くなることに加えて、年間1万円以上もさらに節約できます。

スマホ代はいくら払っても、形に残りません。それなら節約したお金で旅行や、大事な人のプレゼントに使うほうがよっぽど有意義ですよ。

公式サイトを見てみる⇒楽天モバイル

楽天カードも合わせて申し込む⇒ 楽天カード

 

機種変更する端末で悩んでいるなら

楽天モバイルはスマホ端末が大幅に割引される格安SIM(MVNO)です。

さらに、コスパの良い機種からハイスペック、変わり種までたくさんの種類をそろえています。

それらの機種の中からおすすめスマホをまとめたので、悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

参考 楽天モバイルのおすすめ機種・格安スマホをまとめました

 

補足:iPhoneSEを買う予定なら現金キャッシュバックがもらえるUQモバイルで

楽天モバイルのiPhoneSEは安いですが、実はスーパーホーダイとほぼ同じ料金体系で、UQモバイルでも実質108円で手に入れることができます。

しかも、UQモバイルはそれに加えて、現金最大13,000円のキャッシュバックがもらえます。

iPhoneSE(iPhone6s)を検討している人は、一度チェックしておくようにしましょう。

参考 【必読!】UQモバイルのiPhone契約で現金キャッシュバックキャンペーンを適用する方法

他社とのキャッシュバック比較については、下記のサイトで詳しく説明しているよ。4万円近く得する格安SIMもあるので要チェックです。

見ないと損かも 【最高額は?】格安SIMのキャッシュバックキャンペーンランキング