楽天モバイルのキャンペーン ⇒

【au回線でカンタン】auから楽天モバイルにMNP乗換する手順とメリット・デメリット

新規申し込み・MNP

楽天モバイルはもともとドコモ回線のみでしたが、2018年10月からau回線が追加されました。

この追加により、もともとキャリアがauの人は楽天モバイルへの乗り換えが簡単になり、スマホ一台につき月4,000円ほど節約しやすくなりました。

この記事では、au:エーユーから楽天モバイルへの乗り換え方法について、初心者にもわかりやすく解説します。

公式サイトを見てみる⇒楽天モバイル

auから楽天モバイルへMNPで乗り換える前の注意点

まずは違約金と端末の機種残高を確認

auから楽天モバイルに乗り換えると確実に毎月の基本料金は安くなりますが、気を付けておきたいのが、違約金と端末の残高です。

解約したタイミングで、違約金の請求額が大きいと、家計プランが崩れる可能性があるので注意しましょう。

端末を分割払いしている場合は、そのまま毎月の支払いとして継続できますが毎月割はなくなるので、気を付けましょう。

 

auプランならそのまま乗り換え可能だがSIMロック解除が必要

au系の格安SIMへ、auのキャリアスマホで乗り換える場合、SIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除って何?

日本のスマホは一つの会社でしか使えないように設定されてるんだけど、どこの会社でも使えるように設定を変更することだよ。

SIMロック解除(SIMフリー化)は、近くのauショップで手数料3,000円でできます。

また、ネットのauポータルからSIMロック解除することも可能であり、こちらなら無料で解除できます。

3,000円払ってもauショップで解除してもらう方が楽です。私もネットで手続きすることが面倒だったので、ショップでやってもらいました。MNP番号と同時に取得するとよいでしょう。

 

iPhoneの場合、パソコンとのテザリングが使えないので注意

楽天モバイルのau回線の場合、iPhoneでは、キャリアのもの、SIMフリーのものを問わず、スマホとパソコンをつなぐ、テザリングを使うことができません。

 

スマホを使ってテザリングを使いたい場合は、SIMフリーのAndroid端末を楽天モバイルで新しく購入する方がおすすめです。

 

auで使っていた端末をドコモプランで使う場合

人によっては、ドコモの方が電波がいいため、楽天モバイルのドコモプランに乗り換えを希望する人がいるかもしれません。

そのままでは使えませんが、auの端末をSIMロック解除すれば会社の縛りが無くなり、ドコモプランでも使えるようになります。

auのスマホを楽天モバイルのドコモ回線で使うデメリットってないの?

au(KDDI)の電波は、ドコモやソフトバンクと種類が違うんだ。auのキャリアスマホでは、ドコモの電波を一部拾えない可能性があるんだ。

どのキャリアからも発売されている、Xperiaなどは各々のキャリアの電波を最大限生かせるように、受信する電波を変えています。

そのため、auのスマホではドコモの電波をすべて効率的に使うことができず、圏外になりやすくなることに注意しておきましょう。

iPhoneの場合は全世界スマホなので、キャリア間の電波問題を気にする必要はありません。

 

手順① au(エーユー)でMNP番号を取得する

楽天モバイルでauと同じ番号を使う場合、auでMNP(ナンバーポータビリティ)番号を取得します。

ナンバーポータビリティ番号の取り方は、次の2つです。

  • au公式ショップで手続きする
  • auのサポートセンターでMNP番号を発行してもらう

※サポセンの番号は157(auから)、0077-7-111(一般電話から)

 

もし、auのスマホをそのまま楽天モバイルで使うなら、おすすめのMNP番号取得方法はau公式ショップでの手続きです。

理由はSIMロック解除を、店舗で同時に手続きでき、楽だからです。

一方、楽天モバイルで新しいスマートフォンを購入したうえでMNPする予定であれば、auのサポートセンターで発行してもらう方がスピーディですよ。

もしauのポイントがたくさん余っている場合はauショップで商品と交換してもらい、その後にお店でMNP番号を取得するとスムーズです。

 

手順② 楽天モバイルで申し込む

楽天モバイルで申し込めるプランは、

  1. ドコモプラン:スーパーホーダイ
  2. ドコモプラン:組み合わせプラン
  3. au回線プラン:組み合わせプラン

の3つです。

auのスマートフォンをそのまま使うつもりなら、3のau回線のプランが最も良いでしょう。

また新しくスマートフォンを購入する予定なら、一番のおすすめはドコモプランの「スーパーホーダイ」。

スーパーホーダイ申し込み時に、大幅な端末の割引を行っており、お得にスマートフォンを購入できるんだ。キャンペーンは必ずチェックしよう!

参考 楽天モバイルのキャッシュバックキャンペーンまとめ

楽天モバイルは店舗も数多くあります(渋谷の楽天モバイル)。

スマホが苦手なら店舗申し込みでもOK。ただし、ネット申し込みの方がキャンペーンがお得なことが多いことは覚えておきましょう(上のリンク先で解説しています)

 

楽天モバイルを選んで失敗したくない人は、組み合わせプランを選ぶようにしましょう。理由は1年しか縛りがないからです。

特に端末持ち込みで変更した場合は、楽天モバイルの端末割引も気にする必要がないので、組み合わせプランでお試ししてみても良いでしょう。

スーパーホーダイへ変更することももちろん可能なので安心。ただ、最初からスーパーホーダイを選ばない場合は、キャンペーンが適用されないから気を付けてね。

 

楽天モバイルに乗り換える際に必要なもの

楽天モバイルに乗り換えるために必要なものは以下の通りです。

  1. MNP番号
  2. 本人確認書類
  3. クレジットカード、銀行口座、楽天デビットカードのどれか

本人確認書類は、運転免許証、パスポートなどでOK。これらがない場合は、楽天モバイル 公式で本人確認書類を確認してください。

3の支払方法について、楽天モバイルはクレジットカード、銀行引き落とし、デビットカードから選ぶことができます。

特に銀行口座から引き落としできるのはメリットですね。

参考 口座振替できる格安SIMならオススメは「楽天モバイル」!その理由を解説

 

楽天モバイルの申し込みは、公式ページ、もしくは各端末のページから行うことができます。

(右上の青矢印部分から申し込み)

 

申し込みは氏名、住所、MNP番号の入力など全部で5~10分程度で楽に終わります。

申し込み時、一番注意すべきことが「誤字、脱字」です。電話回線の申し込みは、文字を間違えると審査が通りません(詐欺撲滅のため、審査を厳しくしているため)。最後の内容確認で、もう一度チェックするようにしましょう。

 

手順③楽天モバイルからSIMカードが届いたら

申し込みが無事に完了すると楽天モバイルからSIMカードが届きます。

 

MNP変更のため、マイページで回線切り替え手続きをすれば、楽天モバイルが使えるようになります。

あれ?どのタイミングで楽天モバイルに切り替わっているの?

実はこの「回線切り替え」をしたタイミングでauから切り替わってるんだ。ちょっと難しいよね

auからMNP番号を取得した段階では、まだ解約されていません。

auが解約になるのは、楽天モバイルからSIMカードが届き、MNPが完了したタイミングになります。

申し込みをしてからSIMカードが届くまでは2,3日です。切り替えタイミングが月末の場合は月が変わるとオプション等が定額で取られるので注意してください。

 

持ち込み端末の場合はAPN設定を行う

auから端末を持ち込んで利用する場合は、APN設定が必要になります。

楽天モバイルのau回線用APNは、同封の書類に記載されています。

(写真はドコモ版のAPN)

 

MNP移行してから手続きしておくこと

楽天モバイルからMNP移行した場合、まずやっておくべきことは以下の3つです。

  1. パケットシェア
  2. メール設定
  3. でんわ設定

それぞれについて、解説していきます。

 

パケットシェア

楽天モバイルで契約した月々のパケットを共有する場合は、メンバーズステーションからパケットシェアの手続きが必要です。

メンバーズステーションから簡単に手続きできるのでやっておきましょう。

 

楽天モバイルのキャリアメール

楽天モバイルを契約すると、@rakuten~のキャリアメールが無料でもらえます。

いくつかメールアプリがありますが、本サイトではandroidのおすすめアプリ「Swingmail」と、iPhoneのおすすめメールアプリ「Spark」で使う方法をまとめています。

参考 楽天モバイルのメール登録方法

参考 Swingmailで楽天メールを使う

参考 iPhoneのアプリ「Spark」で使う

 

楽天ポイントで割引するなら設定が必要

楽天モバイルは、ポイントを使って月額料金を割引できます。

毎月の自動割引は、楽天モバイルのメンバーズステーションからの手続きが必要なので注意してください。

公式 楽天メンバーズステーション

 

キャンペーンは必ずチェックすること

楽天モバイルは端末との同時申し込みで、大幅な割引となり、抜群の威力を発揮する格安SIMです。

また、端末だけでなく同時にキャッシュバックキャンペーンを行っていることも多いため、申し込み前にかならずキャンペーン情報をチェックすることをおすすめします。

参考 楽天モバイルのキャンペーン情報まとめ

 

au:エーユーから楽天モバイルのMNP乗換のまとめ

この記事ではauから楽天モバイルへの乗り換え方法についてまとめました。

キャリアと比べると、楽天モバイルなら一台につき月4,000円(年間約5万円)ほど節約できます。

通信費は物として残らないので、楽天モバイルに変えて、旅行したり、欲しいものを買って経験に投資する方が、自分のためになりますよ。

公式サイトを見てみる⇒楽天モバイル