UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

楽天モバイルでkindle(電子書籍)は快適に使えるのか?感想、評価など

楽天モバイルの基礎知識

格安SIMを使う上で、重要なことの一つが通信速度の快適性。メールやLINE程度の通信量であれば一瞬で通信を終えてしまうため、格安SIMでも差がわからないことがほとんどです。

一方で、通信量を多く使うものはその速度差が顕著に表れる傾向にあります。

今回は、楽天モバイルで、ZenFone GOを使ってkindleでダウンロードを行った時にどれくらいの時間がかかるのかを検証してみました。

公式サイトを見てみる⇒楽天モバイル

Kindleの起動

ZenFone Goには最初からkindleがインストールされています。

タップして起動を行いサインインします。上手くパスワードが入力できれば、「アカウントを同期しています」という画面になります。

 

同期が完了すると、購入している書籍が表示されます。左がスライダー形式で、右が一覧表示です。

平野耕太さんにハマっているので、HELLSINGと、ドリフターズばっかりになっちゃってますね。

 

kindleコミックのダウンロードへ

試しに今はハマっている平野さんの「ドリフターズ 1巻」をダウンロードしてみたい思います。ドリフターズは131MBもある、kindleの漫画の中では非常に大きな部類です。

いきなり結果になりますが、計測よりkindle本のダウンロードに7分29秒かかることがわかりました。正直、Wi-Fiやキャリアの回線のダウンロードスピードに比べれば、大分遅いスピードです。

kindle書籍(コミック)は、ほとんどが50~80MBのものが多く、平野さんのドリフターズは、最大クラスなので7分29秒よりも若干は短くなると予想されます。

しかしながら、Wi-Fiでの通信速度には到底かないません(私の環境下では1分以内には完了するイメージ、通信速度は約25~50Mbps)。

楽天モバイルを使っていて、外で電子書籍をダウンロードする場合は、時間的な余裕をもって行う事をおすすめします。

 

一方で、通常(テキストベース)のkindle本は余裕

文字(テキスト)主体である、通常のkindle本は楽天モバイルでも問題ありません。

その理由は、本のデータ容量が小さいから(10MBに到達しない本もたくさんあります)。

格安SIMを使っていて速度が遅くなってしまっていても、さほど気にならないと感じるのではないでしょうか。

マンガじゃなかったら、ダウンロードを気にする必要はぜんぜんないよ。

 

ZenFone Goはkindleに向いている

このテストに伴い始めてamazonのkindleを初めてZenFone Goで使っています。これ、凄く見やすくて良いですね。

 

まず、5.5インチというサイズが電子書籍の見やすさを後押ししてくれています。

画面の遷移もスムーズで途切れることなく使えます。このブログでは何度も言っていますが、ZenFone Goは本当に凄いですね。

2万円を切る価格で、よくここまでの処理能力があるなぁと感心します。少しだけ弱点を挙げるとすれば、本体の記録容量が少ない事くらいでしょうか。

kindleはクラウドに本を保存しますから、記録容量の少なさは都度クラウドからダウンロードすることで回避するしかありませんね。

 

楽天モバイルでkindleを使ってみたまとめ

楽天モバイルでkindle書籍をダウンロードする場合、131MBのコミックで7分29秒という時間となりました。

個人的には、凄く長いなぁという印象。速度低下がだいぶ影響しているようです。

格安SIMに変える際に通信量も節約しよう!!と思っている方がたくさんいると思います。そんな中、kindle書籍のダウンロードは通信量を使うこと。

通信容量の節約+ダウンロードのスピードアップのためにWi-Fi環境下でコミックをダウンロードしておいて、オフラインで見ることをおすすめします。