楽天モバイルのキャンペーン ⇒

【限定7000ポイントも】楽天カードの入会キャンペーン・キャッシュバックまとめ

楽天モバイルのキャンペーン

楽天のサービスを利用するなら、必携と言っても過言ではない、カードが「楽天カード」。

実は、楽天カードは様々なキャンペーン・キャッシュバックがあり、さらに当サイトのようにタイアップすることで「限定キャンペーン」をしているものがあります。

この記事では、楽天カードのキャンペーンについて解説するとともに、一番お得な活用方法を紹介します。

公式サイトを見てみる⇒楽天モバイル

そもそも楽天カードにはクラス別に種類がいくつかある

楽天カードって、よく聞くけど、どんな種類があるの?

大きく分けて4種類のカードがあるんだ。それぞれによってもキャンペーンが違うんだけど、合わせて紹介しておくね。

 

楽天カード:当サイト限定最大7000ポイントキャッシュバック

もっともノーマルなカードがこちらの楽天カードです。後でもくわしく書いていますが、ぶっちゃけこのカードで十分です。

 

年会費無料で、楽天の特典が優遇される上、上位クラスのGOLDカードやプレミアムカードとの差があまりありません

また、券面(カードのデザイン)が豊富なことも特徴で、

  • 通常デザイン
  • 楽天パンダ
  • イニエスタ
  • YOSHIKI(XJAPAN)
  • ヴィッセル神戸
  • 楽天イーグルス
  • ディズニー
  • FCバルセロナ(2種)

公式サイトでデザインを見てみる⇒ 楽天カード

といった、たくさんのラインナップがあります。

通常、こういったコラボ系のクレジットカードは、ポイントの利率が悪いことが多いのですが、システムは楽天を使っているので、貯まりやすいというメリットがあります。

公式サイトを見てみる⇒ 楽天カード

 

楽天ゴールドカード:最大8000ポイントキャッシュバック

楽天カードの一つ上のランクにあたるカードが「楽天カードGOLD」。

 

最も大きな違いは、「楽天カードでもらえるポイントがさらに+2倍」されること。

楽天カードGOLDは年会費2,000円(税抜)なので、楽天市場で年間10万円使う人なら確実に元が取れるのです。

しかも、空港のカードラウンジも無料で年間2回、利用可能になるため、ビジネスで飛行機を利用する人は、年2,000円で快適さを買えるとも言えます。

楽天カードの通常版は券面がダサいので、GOLDにしておくだけで少し見栄えが良くなるかもね。

公式サイトを見てみる⇒楽天ゴールドカード

 

楽天カードプレミアム:最大13000円キャッシュバック

楽天カードの最上位クラスのカードが「楽天カードプレミアム」。楽天ゴールドカードと比べて色が濃くなり、プレミアム感が増します。

 

私もこちらにグレードアップしました。

年会費1万円かかるので、楽天カードのポイント還元といったお得さとは少しコンセプトが違うかもしれません。

お得さの面では、楽天でプレミアムデーが設定されており、火曜日と木曜日は+ポイントが1倍になります。

また、楽天トラベルを使う場合に、ポイントを3倍にできるというメリットがあります。

会社で出張が多い人は、楽天カードを利用してポイントがザクザク貯まるので、嬉しいですよね。

ただ、これらはあまり気にする必要がありません。

一番のポイントは「プライオリティパス」です。

 

通常ゴールドカードで使えるカードラウンジもありますが、提携しているかどうかで使えるかどうかが変わります。

一方、プライオリティパスは専門の会社が運営しているため、使えるラウンジが格段に増えます

実際に使えるところは公式ページで公開されています。

公式 Priority Pass(プライオリティパス)

 

楽天ゴールドカードは、年間2回までしかカードラウンジが使えないので、ある意味それなりのサービスです。

カードに一枚に集約しつつ、会社で飛行機を使った出張が多い人にはぜひともお勧めしたいカードだよ。

公式サイトを見てみる⇒ 楽天プレミアムカード

 

楽天ANAクラブマイレージカード:最大9000円相当のプレゼント

楽天カードにマイレージ機能を足したカードがこちらの楽天ANAクラブマイレージカードです。

 

基本機能は楽天カードのまま、ANAのマイルへの交換することができ、マイレージカードを持つ必要が無くなります。

さらにANA MILEAGE MALLを経由して、楽天市場を買い物すると1マイルと2ポイントが両方貯まります。

マイルを貯める事だけが目的なら、当然別カードの方がいいのですが「飛行機はそんなに乗らないけど、マイレージカードは持っている」という人はまとめておくと便利に使えるカードですね。

公式サイトを見てみる⇒楽天ANAマイレージクラブカード

 

私が使っているカードは「楽天プレミアムカード」

私は楽天サービスをめちゃくちゃ使うので、「楽天カードプレミアム」にしました(最近グレードアップしたのでまだ届いていませんが・・・)。

空港でのプライオリティパスも使いたかったので。

ただ楽天のヘビーユーザーではない、空港も使わない、ということであれば通常の「楽天カード」で十分です。

たとえば、楽天モバイルで節約しようとしているのに、楽天カードで年会費かかってたら意味ないですからね。

楽天モバイルの支払いにあてておけば、年会費も無料にしておけるので、金銭面でノーリスクで使えるね。

 

【当サイト限定】楽天モバイルとの同時申し込みで7000ポイント

楽天モバイルと同時申し込みすることによって、通常の楽天カードでもらえるポイントに加えて、さらに2000ポイントもらえます

しかもこのキャンペーンの良いところは、楽天モバイルへの申し込みをやっぱりやめても、5,000ポイントはもらえるところ。

クレジットカード発行だけなら、電話と違って、リスクありませんから。

通常カードを申し込むなら、このキャンペーン経由で申し込むべきでしょう。

限定ページを見てみる⇒ 楽天カード

 

新規楽天カード入会で5000pt

楽天モバイルの提携キャンペーンがないパターンです。

公式ホームページから申し込むことができます。

公式サイトを見てみる⇒ 楽天カード

 

楽天ゴールドカードで最大8,000ポイント

楽天カードの上位版GOLDのポイントは最大8,000円。

ただ、あまりうまみはありません。理由はもらえるポイントが楽天のランクで変わるから。

 

プラチナ会員ならいいですが、シルバー、レギュラーなら通常の楽天カードと変わりませんね。

楽天市場の利用率が高いなら、ポイント+2倍にできるのでお得度は高いですが、それ以外なら狙う必要はありません。

公式サイトを見てみる⇒楽天ゴールドカード

 

楽天カードプレミアムで最大13000ポイント

プレミアムカードは最大13000ポイントです。

こちらも、会員ランクによってもらえるポイントが変わります。

 

年会費1年分くらいのポイントがもらえると思えば十分ですが、このカードはお得さで選ぶカードではありません

プライオリティパスや、楽天トラベルのポイントアップなど年会費1万円以上の特典に価値を感じる人こそ申し込むべきカードです。

公式サイトを見てみる⇒ 楽天プレミアムカード

 

楽天ANAマイレージクラブカードで9,000円相当の特典

新規入会特典として、5000ポイントがもらえることに加え、ANA楽パックで使える4,000円分のクーポンがもらえます

ANA楽パックの方は、おまけみたいなものなので、やはりこちらも楽天カードとANAマイレージカードをまとめたいかとうかで判断がかわるところでしょう。

公式サイトを見てみる⇒楽天ANAマイレージクラブカード

 

楽天カードの同時入会で1,200ポイント

家族がいるなら、問答無用で申し込んでおくべきサービスがこちら。

家族カードを発行することで1200円分のポイントがもらえます。

しかも、楽天カードは家族カードが無料。

対象は、「楽天カード」と「楽天ANAマイレージカード」です。

 

海外の買い物で最大20000ポイント

楽天カードを海外で1000円以上利用することで、以下のポイントが抽選であたります。

海外に行くなら、挑戦ハードルは低いので一度活用してみてもいいかもしれません。

  • 20000ポイント:15名
  • 1000ポイント:100名
  • 100ポイント:1000名

 

【注意】リボ払いでポイント6倍やっているが利用してはダメ

キャンペーンの中で利用してはいけないものが「リボ」払い。

たまにリボ払いでも、高めに設定して一括払いしたらいいと書いているサイトもありますが、絶対にダメ。

ポイントが高くなっても、リボ払いがオーバーすれば金利でそれ以上のお金を払うことになり、損です。

クレジットカードは、一括払いが基本。

節約するために楽天カードを使うなら、なおさらです。一括で支払うことを基本としない人はクレジットカードを持たない方がいいです。

 

楽天カードのキャンペーン・キャッシュバックまとめ

最後に厳しいことを書きましたが、楽天カードは上手く使えば最強クラスのカードですし、びっくりするほどポイントがたまります

当サイトで実施している楽天モバイルとの組み合わせの限定キャンペーンから申し込めば、ポイントアップできます。

楽天サービスは身の回りにたくさんあるからこそ、持っておくだけで、効率よく節約できます。

一家に1枚必ずあってもいいと感じるほどのクレジットカードです。

公式サイトを見てみる⇒ 楽天カード

限定ページを見てみる⇒ 楽天カード

 

タイトルとURLをコピーしました