税理士紹介の「ビスカス(VISCAS)」で面談をした内容・感想をまとめました

僕は法人化の際、ビスカスを使って、税理士を募集しました。ビスカスは、税理士紹介の実績No.1の評判を持つ会社です。詳しくはまず公式ページをご覧ください。

公式:http://www.viscas.co.jp/

この記事では、実際に、募集から面談の流れ、面談後の勧誘まで含めて、僕が経験した流れに沿って、口コミとしてまとめてみました。

結論を言えば、ビスカス経由で紹介して頂きましたが断りました。しかし、しつこい勧誘などもなく、とても快適にサービスを使うことができました

もちろん、法人化をしなくても、税理士を雇う人は多いので、個人事業主の方にも役立つはずです。

 

スポンサーリンク

ビスカスへの問い合わせはコンタクトフォームで

まず、ビスカスへの問い合わせを行いました。問い合わせは、

  • 問い合わせフォーム
  • 電話

のどちらでも行うことができます。平日9:00~20:00、休日9:00~18:00の間なら電話受付(もちろんフリーダイヤル)しているので、そちらで対応してもいいと思います。

ただ、個人的には、問い合わせフォームの方がおすすめです。理由は「相談内容欄」があるから。

(引用:http://www.viscas.co.jp/

 

税理士相談で電話してみるとよくわかりますが、初めて税理士をお願いする場合、自分が税務のことを分かっていないため、

  • 相手に伝えるべきことを忘れる
  • こちらの状況を言葉で伝えることが難しい(自分がわからないため、うまい言葉が見つからない)

という問題があります。そのため、文章にして送って相手に理解してもらうほうが、意図が伝わりやすくなります

僕の場合、「法人化すること」を視野に入れていたため、法人化の相談ができることと、あとはWeb業界に明るいことを前提として相談内容に盛り込みました。

実際に書いた内容は残っていませんが、下記のような形で書きました(よければ、コピペでご利用ください)。

ビスカス問い合わせご担当者様

お世話になります。この度、税理士を探しており、問い合わせさせていただきました。

現在、Web制作(アフィリエイト、ブログ)にかかわる仕事をしており、事業の法人化を検討しております。

法人化に伴い、Web業界に明るい税理士の先生をご紹介いただきたく、問い合わせいたしました。

どうぞご紹介よろしくお願いいたします。

個人事業主で送る場合は、もっと軽く、

ビスカス問い合わせご担当者様お世話になります。

この度、個人事業のお手伝いを頂く税理士の先生を探しております。

業種はWeb制作(アフィリエイト、ブログ)になり、この業界に明るい先生に顧問をお願いしたく存じます。

どうぞご紹介よろしくお願いいたします。

のような形で送ればよいのではないでしょうか。もちろんもっと詳しく書いても、良いと思います。

 

ビスカスからの電話窓口の方も税務に詳しいメリット

問い合わせフォームを送ると、僕の場合は、5分しないうちにすぐ電話がかかってきました(19:00頃です)。

この時点での電話は、

  • 送った相談内容に関する確認
  • 現状をより詳しく聞かれる(例えば売り上げなど)
  • 希望の先生についての確認

が主になります。すぐに面談する先生は決まりません。

ビスカスに電話して良かったなと思う一つのポイントは、窓口の担当の方も税務に詳しいことです。実は、ビスカスを利用する前に直接電話で税理士に面談も行きましたが、あまりにも前情報が少なく、先方と充実した話ができませんでした。

ビスカスの窓口の方も税務に詳しいため、状況を把握していただき、それに応じた提案をしていただけるイメージでした。

税理士を頼む、頼まないにかかわらず、この電話をするだけでも価値があるんじゃないかと思っています。

 

こちらの要望に合わせて、ビスカスと税理士の先生で調整

上記の電話の2日後、改めてビスカスより電話があり、2人の税理士の先生をご紹介いただきました。

こちらの要望は

  • 法人化するなら早くしたいため、打ち合わせをすぐに
  • Web制作、広告業に詳しい人

という条件でした。

この時、できるだけ法人化を早めに進めたかったため、迅速に打ち合わせができることを希望として出していましたが、結果、ビスカスへの問い合わせから1週間以内に打ち合わせいただけることになりました。

ビスカスは、こういった仲介がメインですが、税理士の先生との融通を効かせてくれることは大きな利点です(税理士の先生もすでに顧客がいるので忙しい)。

2点のWeb制作、広告業に詳しい人、という条件はかなり厳しかったようで、ネットでの輸入代行の顧客経験がある税理士の先生を紹介していただきました。

完全一致はしていませんが、ネットに関して少しでも知識がある人を紹介していただけましたね。

 

ビスカス経由で面談した税理士の方について

ビスカスから紹介された税理士の方は、2人。一人は、税理士法人。もう一人は個人事務所でした。

税理士法人と個人事務所の違いは、

  • 税理士法人:二人以上で経営している(いわゆる会社)
  • 個人事務所:一人で運営

もっと詳しく知りたい人は、「アフィリエイターの税理士顧問を個人事務所か税理士法人にする違いについて」の記事で解説しています。

上の記事でも書いてますが、個人事務所でも、税理士法人でもあまり変わりはないです。どちらかといえば、何度も打ち合わせて、売り上げという財布を見せ合う仲になるわけですから、人柄の方がよっぽど重要です。

 

それぞれの面談後に、ビスカスより確認の電話がある

一人目、二人目、それぞれの打ち合わせ後にビスカスより電話がありました。電話の内容は「どうでしたか?」という感じで、決して押し売りをしてくるイメージではありませんでした。

 

結局ビスカスでご紹介いただいた税理士さんは断った

途中にも書いていますが、今回、ビスカスさんから紹介いただいた税理士さんはお断りしています(freeeから紹介していただいた税理士さんと契約)。

一番の理由は、法人化してもfreeeを使いたかったから+税理士さんがfreee専属アドバイザーだったからです。

freeeの話はさておき、ビスカスの良かったこととして、

  • 断ってからしつこくない
  • メールも送ってこない

ということが挙げられます。というか、ビスカスを使って一番良かったポイントはこの断ってもしつこくないところかもしれません。

むしろ、「これから法人化、頑張ってくださいね」と送り出してくれたくらいで、気持ちが良かったです。契約しなかったことをちょっと申し訳ない気持ちになりました。

 

電話で直接問い合わせした税理士さんと比較して

僕は、googleで検索して上位に出てきた税理士さんとも面談しています。この「電話での問い合わせ」は、失敗だったなと思いました。

理由は、税理士さんにも得意な業種があるのに対して、とりあえず業種を考えず上位のところに問い合わせすることは、マッチングが合わず時間的コスパが悪い結果になるからです。

ビスカスなり、他の仲介業者さんもそうですが、自分の業種に詳しい税理士さんをお願いすることで、仕事で余計なストレスをかかえないようにしたいものです。

 

ちょっと余談で、以下は税理士さんとお話しした内容

面談で面白かった話として、インターネットでの集客や直接問い合わせには力を入れていない税理士さんも多くいました。

その理由は、トラブルがあったり、マッチングの効率が悪く、知人や紹介の媒体を噛ましたほうがやりやすいとのことでした。

頼むほうも得意分野かどうか気にしますが、税理士の先生側も気にするという、面白い話でした。

 

ビスカスを使ってみたまとめ・感想

最後に、税理士紹介サイトのビスカスを使ってみた感想をまとめます。

結果として、ビスカスの税理士さんとは契約を結びませんでしたが、総じてイヤな印象はありません。今回、まずは2人を紹介していただきましたが、言えばもっと紹介してくれるような雰囲気でした。

このサイトの「税理士のおすすめの選び方」の記事を含め、何度も言っていますが。税理士さんを選ぶ基準は人柄が大事だと思います。

ビスカスで紹介してもらったり、他の仲介サイトを利用したりと、複数人の税理士さんと会って、納得のいく税理士選びをしてください。

とりあえず、ビスカスは税理士紹介としては最大手なので、初めて、ということであればなおさらコンタクトを取ってみることをおすすめします。

コメント・質問をどうぞ

タイトルとURLをコピーしました