レノボのPCをクーポンで最安値に ⇒

大学生のPCはSIMフリーパソコンで決まり!ユーザーがオススメする3つの理由

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
SIMフリーパソコンのおすすめタイプ

大学では、ほとんどの場合、パソコンが必須です。大学入学と同時にパソコンを買ってもらう、という人も少なくないと思います。

恐らくほとんどの人が、パソコンを生協や近くの家電量販店で買うと思います、でもちょっと待ってください。

大学生なら、本当にSIMフリーパソコンが良いです。その理由を、自分の大学時代の体験談を振り返りながら、話したいと思います。

スポンサーリンク

SIMフリーパソコンはどこでも使えるノートパソコン

SIMフリーパソコンは、格安SIMを挿して、どこでも使えるノートパソコン。使えるエリアは、docomoやauなどの普通のエリアと変わりません。

私はThinkPad X1 Carbonを使っていますが、パソコンを開いて電波を掴めばすぐに使えるようになるので便利です。

しかも、通信速度は格安SIMにもよりますが、10Mbps以上出ることも多く、Youtubeなどもちゃんと再生できるほど通信速度が速く使い勝手の良いパソコンです。

おすすめの理由1:大学でもカフェでもネット可能

大学には、おそらくほとんどの場合パソコンルームがあると思います。しかし、大学の在籍人数に対して、パソコンの数が少ないこともしばしば。私も、レポートを書きたいのに、パソコンが取られていて書けない、ということもよくありました。

パソコンを持ち込めば、レポートは書けるのですが、その場合、ネットにつながる環境下(Wi-Fi)が飛んでいないところでは、調べものができません。

そんな時に役立つのが、SIMフリーでインターネットにつながるノートパソコン。パソコンを開けるとインターネットに繋がるので、大学の中でどこでも使う事ができます。

もちろん、お洒落なカフェでレポートを書くのもありです。

おすすめの理由2:持ち物が減る

詳しい人は、SIMフリーパソコンでなくても、「モバイルルーター」か、「スマホのテザリング」を使えばいいじゃん、と考える人が多いと思います。

確かにそうです。でも、その場合持ち物が増えて管理が面倒という問題が出てきます

モバイルルーター(ポケットWi-Fi)を使う場合

モバイルルーターは便利な代物ですが、ルーターそのものを持ち歩かないといけないデメリットがあります。具体的には、次の2つ。

  • モバイルのため充電をしなくてはならない
  • 100g以上あるので、スマホをもう一台持ちあるく感覚

モバイルルーターを使っていた時期は、特に一つ目の「モバイルのために充電をしなくてはならない」ことがストレスでした。実際にモバイルルーターを使う手順としては、

  1. モバイルルーターの電源を入れる
  2. パソコンを立ち上げる
  3. 接続する
  4. パソコンを終了する
  5. モバイルルーターの電源を切る

という流れになります。この中で、5を忘れることが多くて、バッテリーがいつのまにか無くなっている事もしばしばありました。

そういった観点で、SIMフリーパソコンの場合はパソコンの終了(休止)により全てを止めることができる大きなメリットがあります。

スマートフォン(スマホ)でテザリングを使う場合

スマートフォンの電波を飛ばして、Wi-Fiにする機能、テザリングは便利です。この場合は、モバイルルーターと違い、持ち物が増えることはありません。

欠点は、スマートフォンから電波を飛ばすため、バッテリーの減り具合が大きいことです。

どれくらいレポートに費やすか?という話もありますが、スマホの電池は切らしたくないもの、場合によってはモバイルバッテリーを持ち歩く必要がでてくるかもしれません。

おすすめの理由3:家のネット代が節約できるかも

1、2も便利なポイントなんですが、一番のポイントは、「家のネット代」が節約できるかもしれない、ということです。

私が大学生のころ、家には全くおらず、遊びとバイトに明け暮れていました。そのため、家でインターネットを使っていませんでした。

でも、外でもインターネットを使うため、固定のインターネットがもったいないんですよね。それなら、外でも使えるSIMフリーパソコンで通信を一本化する方が楽だし、値段的にも安くなる可能性があります

もう一つ節約できるポイントは、固定と違い、移動OKなので、引っ越しに伴う解約手数料を心配しなくてよくなります。

通信用に用意する格安SIMはデータ通信の場合、解約手数料がかからないことがほとんどなので、解約手数料を気にする必要がなく、ムダなお金を使う必要がないこともメリットです。

女性におすすめの特別な理由:工事がいらない

女性ならではのおすすめな理由で、家に男性の工事が入ってくるのイヤじゃないですか? 私は男性ですけど、できることなら入ってきてほしくない。

SIMフリーパソコンは、固定の回線として工事がいらないため、家の中に入ってくることがない安心感があります。

デメリットはデータ用のSIMを契約する必要があること

大学生にこそおすすめとして理由をいくつか挙げました。でも、デメリットも当然あります。

一番のデメリットは、「データ用の格安SIMの月額費等がかかること」です。次に書いているのは、mineo(マイネオ)のdocomo回線用データ通信費用です。

基本データ容量月額料金
500MB700円
1GB800円
3GB900円
6GB1580円
10GB2520円
20GB3980円
30GB5980円

どのプランを使うかは環境次第ですが、月額の料金がかかることはデメリットでしょう。

高いことはデメリットだけど、どうせなら良いものを

パソコンなんて、レポート(Word、エクセル)とネットしかしないから良いものなんて必要ない、と思う、お父さん、お母さんが多いかもしれません。

でも、実際は高いものを買っておいた方が良いです。理由は、2つあります。

  1. レポートを書きまくるのは4年生
  2. パソコンのスペックで出来ない事がある

私がそうでしたが、レポートのためにパソコンを一番使っていたのは4年生の時でした。4年前のパソコンがあまりにも遅いので、買い換えたくらいです。「4年は最低使う」ことを見越せば、高くても良いものを買った方が良いです。

2つめのパソコンのスペックですが、例えば、クリエイティブツールのAdobeや動画編集ソフトのEdiusなど、低スペックでは全く動きません

「大学時代は色んなことを探すタイミングでもあります」し、その答えがパソコンを主とする職業かもしれないので、スペックのせいでできないことを増やさない方が良いと思いますね。

大学生にSIMフリーパソコンをおすすめする理由まとめ

今回は、大学生にSIMフリーパソコンをおススメする理由について、自分が大学生だった時の気持ちも交えながら、語らせて頂きました。

私が使っているSIMフリーのlenovo ThinkPad X1 Carbonは、上に書いた要望を満たしてくれるし、同時に大学生の時に欲しかった、と思えるパソコンです。

ぜひ、パソコンを買おうと思っている大学生、新たに入学する子供を持つお父さん、お母さんには、SIMフリーのパソコンを購入することをおすすめしたいです。

おまけ:選ぶならlenovoかVAIO

SIMフリーのパソコンは、まだまだ出しているメーカーが少ないです。私がおすすめするのは、「lenovo ThinkPad X1 Carbon」か「VAIO S13」です。

簡単に特徴をまとめると、X1 Carbonは、

  • ハイスペックな割に安い
  • ディスプレイが大きい
  • キーボードが打ちやすい

VAIO S13は、

  • カラーが複数あり、どれもかっこいい
  • 本体重量が軽い
  • 値段が25万円以上するため高い

となっています。私は、ディスプレイの大きさと値段の問題で、X1 Carbonを選びました。X1 Carbonは、実際に使ってみて本当におすすめなパソコンですよ。

VAIOの公式ページを見てみる → VAIO公式

X1 Carbonの公式ページを見てみる → ThinkPad X1 Carbon