パソコンをテレビに繋ぐと端が切れる問題の理由と解決法(オーバースキャン対策)

モニター・ディスプレイ

家でも、会社でもパソコンを一般的なテレビにつなぐと、端が切れてしまう問題があります

これは、パソコン用モニター(ディスプレイ)ではなく、テレビだからこそ起こる現象

この現象(通称:オーバースキャンもしくはアンダースキャン)の理由と、実例をもとにした解決方法をまとめました。

スポンサーリンク
もしamazonで買うものがあるなら、2,3分で最大2.5%ポイントがプラスされるamazonチャージ使いましょう。キャンペーン中で初チャージでぷらす1000ポイントもらえます。
amazonチャージを見てみる⇒

パソコンを接続すると画面が見切れる理由

テレビ画面は、端の黒い部分を出さないために、あえて少し端を切らすようにして、写しています。

 

このディスプレイの写し方を「オーバースキャン」もしくは「アンダースキャンと言います。

そのため、パソコンをTV画面に繋いだり、Mac TVを繋いだりすると、画面の幅が見切れるようになっています。

ゲームの場合は、オーバースキャンを見越して画面設定がされているため、直す必要がありません。

 

オーバースキャン(アンダースキャン)の直し方

パソコンを繋いだ時に起こる現象なので、パソコン側を直す、と思いがち。

この現象はパソコン側ではなく、テレビ側の問題なので、テレビのメニューから画面のモード設定を変えてやる必要があります。

次で実例とともに解説します。

 

ビエラとスティックPC(compute stick)の場合

今回、接続しているのは、スティックPCと、パナソニックのビエラを接続した場合です。

スティックPCを使って解説していますが、テレビ側の設定なので、どの端末でも全く同じ方法でオーバースキャンを直すことができます。

 

もちろん、通常設定では見切れています。

上側はゴミ箱が切れています。

下はウィンドウズのマークが切れています。

 

まずは、リモコンボタンからメニューに入ります。

映像調整からずっと下に行き、画面の設定に移ります(写真のもう一つ1です)。

 

こちらの画面の設定を押します。

 

そして、オーバースキャンの設定があるので、オフに変更します。

 

これで、きちんと端までぴったり表示されるようになりました。

見ての通り、Windowsマークがぴったりと表示されています。

 

設定を直すだけなので、所要時間は1,2分でできます。

他のメーカーのテレビの場合でも、やり方は違えどオーバースキャンを治す設定はあるので、メニューから探してみて下さい。

 

「パソコンをテレビに繋ぐと端が切れてしまう問題と解決法」のまとめ

端まで切れるオーバースキャンを直す設定自体は簡単。

しかし、パソコン側の設定と勘違いしがちなので、解決方法を見つけるまでに時間がかかります。

テレビ側の設定でオーバースキャンをオフにして、端が切れない状況で、パソコンやTVを楽しみましょう

ちなみに、今回紹介したテレビをパソコン化できるスティックPCはかなり面白いです。

Youtubeや、amazonプライムのオンラインの動画などをパソコンと同じように楽しめます。よければ、レビューをどうぞ。

参考 スティックPC「Intel Compute Stick」のレビュー

amazonでお得に買い物をする方法

amazonで通常通り買い物をすると、本来もらえるポイントを取り逃していることをご存知ですか?

実はamazonはギフト券を購入すると、最大2.5%分のポイントがもらえる仕組みがあります(公式 amazonチャージ)。

チャージ額通常会員プライム会員
5,000~19,999円0.5%1.0%
20,000~39,999円1.0%1.5%
40,000~89,999円1.5%2.0%
90,000~円2.0%2.5%

 

しかも初回購入の場合は、5000円以上のチャージをすれば、1000円分のamazonポイントが付きます(公式 amazonチャージの初回特典

パソコンパーツは高額なものが多いので、数%でも積み重なると大きな金額になります。

チャージ自体は、とても簡単で電子マネーをチャージする感覚でamazonチャージのページから、お金を入れておくだけでOK。

チャージ金額は1円単位で変更可能なので、買い物前にひと手間入れるだけでポイントがゲットできますよ。ぜひ活用してみてください。

amazonチャージ公式を見てみる

モニター・ディスプレイ
スポンサーリンク
PCISM:ピシズム
タイトルとURLをコピーしました