UQモバイルで13000円もらう方法⇒

【検証】Windows用のUSBメモリー、マウスがChromebookで使えるか試しました

Chromebook

3万円ちょっとで買って、超お気に入りになったChromebook C100PA

超お気に入りアイテムになり、鞄の中に常に入っているマストアイテムになりました。

さて、今回はカフェや電車の中での作業をより捗らせるために、USBメモリや、マウスなど、今までWindowsで使っていたものが、そのまま使えるのかを検証しました。

スポンサーリンク

お気に入りのマウス「Arc Touch Mouse」

パソコンの周辺機器の中でも一番のお気に入りがこの「Arc Touch Mouse」。

 

これが間違いなく一番のアイテムですね。

薄型で収納できる所とか、ギミックが聞いているところとか、オトコゴコロをちょうどいい感じにくすぐってくれます。出張の時とか、めちゃくちゃ便利。

こちらのマウスを検証してみたところ、きちんとChomebookでもマウスとして動きました。

もちろんセンターホイールのスクロールにも対応しています。

 

もっとシンプルな有線USBマウス

一般的な有線マウスがこちら。

ワイヤレスのUSBマウスが大丈夫ならこちらも大丈夫だろうと思っていましたが、全く問題ありませんでした。

意外にChromebookでも普通に使えるもんなんですね。

 

USBメモリー

Chromebookは、クラウドにつなぐことを前提としてChromeOSで構成されています。

しかし、外部ドライブとしてmicroSDカードを使うことができます。

そのため、USBメモリも問題なく使えるだろうと踏んでいましたが、やはりこちらも問題なし。

Windowsのものがサクッと使えていい感じです。転送を確認した結果、バグもありませんでした。

 

まとめ

結局、Chromebookでも何の気苦労もなく、今まで使っていたマウスやUSBが使えそうです。

Chromebookを購入して、新しく買い換えるとなるとコストがかさみますが、それがないのは大きい。

ただ、C100PAは側面がお洒落にラウンドしているので、USBの差し込み端子が見えるのだけはご愛嬌。

 

毎日持ち運んで、かなりヘビーに使っていますが今のところ不便はなし。

次に試そうと思っているのが、イラストレーターのフリーソフト「GIMP」。

イラストソフトがタッチパネルで使えたら、仕事(遊び)がより捗るんじゃないかと試す前に既にニヤニヤしちゃってます。

ホント、C100PA、いいパソコンですよ。よければ、C100PAのレビュー記事も読んでみて下さい。

きっと欲しくなるでしょう。