UQモバイルで13000円もらう方法⇒

【chromebookの弱点】動画配信サービスで使えるのは、「youtube」と「Hulu」だけみたい・・・

Chromebook

外に持ち出す端末として、ヘビーに使っているChromebook。

起動が早い、ソフトウェアの処理がスムーズ、重量が軽いと外で使うデバイスとしては、高い満足度です。

さて、そんなChromebookですが、残念ながら動画再生という弱点を発見してしまいました

この記事では、各メディアが提供している動画配信サービスについて、ちゃんと動くかどうかを検証した結果をまとめました。

スポンサーリンク

検証した動画メディアは5種類

オンデマンドで提供しているビデオ配信サービスはいくつかありますが、今回検証したのは以下の5種類です。

  • YouTube(ユーチューブ)
  • Hulu(フール―)
  • dTV(ディーティービー)
  • GYAO(ギャオ)
  • U-NEXT(ユーネクスト)

 

YouTubeを除いては、全て月額課金制の動画再生サービスですね。

私は、「dTV」のヘビーユーザーで、色んな動画を見ています。

最近、物足りなくなってきたんで、「Hulu」も契約するかどうかを悩んでいるところ。

そのため、今回のテストは「購入したChromebookを使って、外で動画を楽しめるか?」という重要な検証になっています。

 

5種類の動画サービスを検証してみた結果

結論から言うと、Chromebookで動画再生できるのは「yutube」と、「Hulu」だけでした。

もともと「youtube」はプリインアプリとして、Chromebookに入っていたので、再生できるだろうと思っていました。

しかし、他は「Hulu」しかできないのは意外でしたね。

動画再生できない理由はchromeOSに対応していない、orブラウザの「chome」が対応していないから。

対応してなかったら諦めるしかないですね・・・(いつか対応してくれると信じています・・・)。

 

まとめ:動画サービスが使えるのはYouTubeとHulu

外で動画再生できるかって、僕にとって、結構重要なんです。

待ち合わせにちょっと早く着いた時とか、出張で新幹線に乗っている時とか意外に見れちゃいますからね。

YouTube、Hulu以外にも、他のサービスが対応してくれることを楽しみにしています。

 

追記:Chromebookがandroidアプリストアに対応しました

ChromeOSがandroidアプリに完全対応しました。

そのためアプリストアにある動画配信サービスは対応となりました。

アプリインストール、使用条件はandroidスマートフォンと同様で簡単に使えます。

ぜひ一度試してみて下さい。