UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

【年会費が完全タダ】学生なら楽天学割を登録しておくべき7つのメリットを紹介

楽天学割は15歳~25歳の学生がずっと無料で使えるサービス。

年会費タダで送料無料クーポンや、書籍のポイントが10倍になったりするので、何も考えずに登録するだけでも価値のある仕組みです。

楽天学割を見てみる→【学生限定】楽天学割

スポンサーリンク
もしamazonで買うものがあるなら、2,3分で最大2.5%ポイントがプラスされるamazonチャージ使いましょう。キャンペーン中で初チャージでぷらす1000ポイントもらえます。
amazonチャージを見てみる⇒

楽天市場で購入した商品の送料無料のクーポンが付いてくる

f:id:tonashiba:20160610154353j:plain

楽天学割のサービスの中でも、もっとも価値があるがこの送料無料。なんと、お試し期間中に、12枚の送料無料クーポンが付いてくるんです。

ただし、注意点はどのお店でも使えるクーポンではないという事なので、対象店舗かどうかはかならず確認しておく必要があります。

対象店舗については楽天学割の公式HPから確認できるので、自分がよく使うところがちゃんと入っているかどうか確かめておいた方が良いですね。

公式サイトを見てみる⇒【学生限定】楽天学割

 

特にカラコンとか、化粧品とか特定のお店から買うような場合だと、このクーポンが役立つんじゃないかと思いますね。

 

楽天グループならではのポイント

楽天ブックスのポイント10倍

2番目にお得だと思ったのが楽天ブックスで買うと、本やDVDのポイントが10倍になって、さらに送料無料になるところ。

大学の専門書とかめちゃくちゃ値段高いんですよね。

僕はこのボルハルト・ショアーというのが自分にとってのバイブルでした。

 

新品で買ったら7000円超えてますもんね。10%ポイントで700円分付いてくるとかアツいですよね。今の学生さんがうらやましいわ。

 

楽天koboのポイントも5%キャッシュバック

大学生で電子書籍を使っている人がどれくらいいるかわかりませんが、マンガボックスやマンガワンなどで、コミックを見ている人はいるんじゃないかと思います。

楽天が販売している電子書籍が「楽天kobo」と呼ばれるもので、アプリである楽天koboを経由して、マンガを買ってスマホやタブレットでマンガを読むことができます。

 

この楽天koboは単独だと、ちょっと魅力が薄いのですが、楽天学割と組み合わせる事でなんと5%のポイントキャッシュバックを受ける事ができます。これはめちゃくちゃ凄いですよ。

同様な電子書籍の販売サービスをamazonや、ebookjapanがやってますが常に5%のキャッシュバックというのは見た事がありませんね。

 

他にもポイントアップチャンス

例えば、楽天を経由して人気ブランドのファッションアイテムを購入するとポイント3倍のチャンスですし、楽天SHOWTIMEという動画配信サービスを使えば、人気の話題作から、ちょっとセクシーなやつまで、ポイント10倍貰えます。

スゲーなこれ。

 

楽天グループの特典満載

f:id:tonashiba:20160610155445j:plain

楽天トラベルで最大4,000円引きのクーポン

国内宿泊限定ですが、楽天トラベルで使える4,000円引きのクーポンを手に入れる事ができます。

1回こっきりではなく、半年に一度もらえるクーポン。

 

楽天カードアカデミーで4,000円分のポイント

クレジットカードサービス「楽天カード」の学生専用カードである「楽天カード アカデミー」を申し込むと、最大5,500円分のポイントがもらえます。

楽天カードアカデミーを見てみる⇒

 

クレジットカードって学生が作れるカードって限られるんですよね。やっぱり審査が厳しいんで。

このカードみたいに、最初から学生専用のクレジットカードとしてもらえる方が申し込みやすいですね。

楽天カードアカデミーで支払う事で支払額の1%がポイントとして貯まっていって、楽天のサービスに使えます。

公共料金(電気代、ガス代)やスマホ代なんかの支払いを楽天カード経由にするとすぐにポイント貯まりますよ。

 

楽天モバイルの学割で3カ月基本料無料

20歳以上に限定されてしまうんですが、楽天モバイルと呼ばれる格安SIMのサービスの月額料金3カ月無料で使えます。

 

格安SIMって何?という人もいるかもしれませんが、ざっくり言うと、docomo、au、sofbankよりも安くスマホを使うサービスです。

 

楽天はなんで学割を無料で出しているのか?

f:id:tonashiba:20160610155316j:plain

理由はシンプル

業界的に通販サービスと言えば、有名なamazon(Amazon)があります。

amazonにはプライム会員という仕組みがあり、一般年3,900円、学生で年1,900円(または月200円)でビデオ見放題、送料無料になるサービスがあります。

6ヶ月お試しできるプライム会員を見てみる⇒

 

Amazonの場合、送料無料がかなり強力。

楽天市場は送料がかかってしまうケースが多く、これに対抗するため、学生向けに送料無料キャンペーンをして対抗したり、本の10%ポイントアップをしています。

使う側からすれば、どんどん価格競争してもらえる方が嬉しいですよね。

 

高校生から大学院生まで登録しておくべき無料のサービス「楽天学割」のまとめ

本音を言うと、こういう学生がお得になるサービスが多い今の学生さんたちが心からうらやましいです。

特にこの楽天学割の中では勉強絡みの本(専門書)が10%ポイントで返ってくるのが本当に羨ましい

楽天学割は15~25歳の人が対象なので、大学の専門書に加えて、大学受験の時の赤本とかもポイントバックできますよね。

お子さんがいるなら、登録して楽天をお得に使うのもありですね。

楽天学割の公式HPを見てみる→[楽天学割テキスト]

amazonでお得に買い物をする方法

amazonで通常通り買い物をすると、本来もらえるポイントを取り逃していることをご存知ですか?

実はamazonはギフト券を購入すると、最大2.5%分のポイントがもらえる仕組みがあります(公式 amazonチャージ)。

チャージ額通常会員プライム会員
5,000~19,999円0.5%1.0%
20,000~39,999円1.0%1.5%
40,000~89,999円1.5%2.0%
90,000~円2.0%2.5%

 

しかも初回購入の場合は、5000円以上のチャージをすれば、1000円分のamazonポイントが付きます(公式 amazonチャージの初回特典

数%でも積み重なると大きな金額になります。

チャージ自体は、とても簡単で電子マネーをチャージする感覚でamazonチャージのページから、お金を入れておくだけでOK。

チャージ金額は1円単位で変更可能なので、買い物前にひと手間入れるだけでポイントがゲットできますよ。ぜひ活用してみてください。

amazonチャージ公式を見てみる

お得なサービス・仕組み
スポンサーリンク
MONOISM:モノイズム