UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

【大学生・新卒向け】ワンルームの一人暮らしに必要・おすすめな家具・家電まとめ

家具・家電

4月になると電車で初々しい感じの大学生や、リクルートルーツに身を包んだ新卒の社会人をよく見かけます。

大学生は、4月だと一人暮らしを始めている人もいるだろうし、新卒の子は研修を終えてから、寮で一人暮らしが始まったりするんじゃないでしょうか。

今回は「必須、あると便利、無くてもいいけどあったら幸せ」の3段階で、一人暮らし用品を紹介していきます。

スポンサーリンク

1人暮らしには必ず必要なもの

ワークデスク・スタンディングデスク

大学生にしても新卒でも一人暮らしにはデスクは必須。

デスクはあまり気にせず、自分の好きなインテリアのモノを選べばいいでしょう。

もし選ぶポイントがあるとすれば、コンセント付きを選ぶと良いと思います。

パソコンを接続したり、スマホを充電したりするかもしれません。使うスタイルに合わせるといいかも。

パソコン作業が多いなら、スタンディングデスクもおすすめです。

立って作業するので、腰痛になりにくく集中力もアップ。この「バウヒュッテ」のスタンディングデスクのレビュー記事もぜひどうぞ。

 

デスク用の椅子で腰痛になりにくく

デスク用の椅子は拘った方がいいです。一度良い椅子に座ると、椅子ってこんなに重要なんだと思わせてくれます。

レポート書いたり、パソコンでネットサーフィンしたりデスクに座る機会は多いですからきちんと選ぶことをオススメします。

僕はオカムラのシルフィーという椅子を使っています。

 

5万円以上する椅子ですが、この椅子にしてから腰痛が無くなりました。

 

手書きの勉強の効率を上げるデスクライト

勉強する時にあると便利なデスクライト。上に載せているのは、イチオシのお洒落デジタル製品メーカー「NuAns(ニュアンス)」のデスクライト。

これ、めっちゃ便利でiPhone充電できて、スピーカーにもなる優れもの。

NuANSのものでなくても、レポートを書く時に手元を明るくする便利なデスクライトがあった方がはかどります。

 

授業やレポート作成で必須のパソコン

高校生で使っていなくて、大学生で使うものといえば、その代表格がパソコン。

Windowsを買うべきか、Macを買うべきか悩ましい所ですが、正直どっちでも良いです。僕は両方とも使っています。

それよりも重要なのが、持ち運びが容易なこと。

大学の時はレポートを友達の家でやったり、大学院に入ってからは研究室でパソコンをイジる事が多く、持ち運びが必須でした。

最近は4G LTEパソコン(スマホの様にパソコンだけで通信できるモデル)もあります。

 

カフェなどでスマートにレポートが書けるので、いいですね。

LTE対応パソコンについては、SIMフリーパソコン専門サイト「SIMPC|シンプシー」で紹介しています。

 

インターネット(固定回線・モバイルWi-Fiルーター)

大学生で間違いなく必須なのが、インターネット。固定回線を引くのもよし、モバイルルーターを購入するのもよし。

個人的には、大学生にしても社会人にしてモバイルルーターを使うことをおすすめしています。

一人暮らしなら、固定回線を引くよりも、ほぼ制限なくネットを使うことができるWiMAXなどを契約して持ち運んだ方が便利です。

WiMAXは上手くいけば4万円以上のキャッシュバックがあるケースも。モバイルWi-Fiルーターのキャンペーンをチェックしてみて下さい。

 

無線LAN・Wi-Fi

家に固定回線を引いているなら、ぜひ持っておきたいのが無線LAN。

おすすめは、BaffaloのHPシリーズ。2200であれば間違いないです(僕も使っています)。

1Gbpsのインターネットに繋ぐと100Mbps以上出るので、超快適です。

 

無線LANを導入して、スマートフォンを使えば料金プランを下げられる可能性もあるので、一人暮らしで検討するべきアイテムの一つです。

WG2200はワンルームだとオーバースペックだけど、インターネットの快適さを考えるなら絶対にイイものを買っておいた方がいいよ。

 

冷蔵庫

自炊派も外食派の人も、ほぼ必須であろう冷蔵庫。一人暮らし用に小さめで割安の冷蔵庫がよく売られていますよね。

個人的に、冷蔵庫はちょっとお金を出してでも、良い物(日本製)を買うことをおすすめします。

というのは、大学3年目に冷蔵庫が使い物にならなくなったから。

おすすめは、写真のユーイングの冷蔵庫。1人暮らしサイズの冷蔵庫とは思えないお洒落さが魅力です。

このサイズでガラストップの冷蔵庫はまずないので、とてもお洒落だよ。

 

洗濯機(縦型、ドラム式)

洗濯機も一人暮らしには必須。安く上げるなら、縦型の方がいいですが、もし予算が許すならドラムの方がおすすめです。

理由は2つあって、一つはドラム式の方が水量が少なくて済む事。 ランニングコストを抑えることができます。

もう1つは、洗濯機の上部をスペースとして使えること。

一人暮らしのほとんどが1ルームでスペースが無いことの方が多いますが、ドラム式であれば上部をスペースとして使えるんです。

洗濯機の上に、ラックを設置することもよくあると思うんですがドラム式なら限界まで使えますから確実に有利なんです。

PanasonicのVG720シリーズは、小型設計になっているので一人暮らしでも使いやすいよ。

 

電子レンジ

大学生が一番お世話になるのが、この電子レンジではないでしょうか。

コンビニで買ってきた弁当を温めたり、コーヒーを飲むために1杯分のお湯を作ることも可能。

さらに、今では袋ラーメンも電子レンジで作るための器具も発売されているため、活用の幅がすごく広いんです。

 

一人暮らし用の電子レンジを選ぶ上で一番重要なポイントは、冷蔵庫の上に載せることができるかどうか。

電子レンジのグレードが上がると(例えばスチームオーブン)、大きくなって冷蔵庫の上に載らなくなるので注意です。

 

テレビ:ワンルームなら32インチ程度が良い

一人暮らしは寂しいですからね。テレビは買っときましょう。テレビも昔に比べれば、かなり安くなっているので買いやすいです。

ワンルームなら、32インチ位がちょうどいいですね。

買うなら外付けHDDが対応したものにしましょう。録画をお金を掛けずに簡単にできるようになります。

 

合わせて、amazonのプライムビデオが見れるFire Stickを買っておくと一日中、ドラマやアニメが楽しめます。

 

amazon fireTV Stickのレビュー記事もぜひ参考にしてね。

 

夏場の電気代を節約できる扇風機

夏場、電気代を節約するのに役立つ扇風機。エアコンの風を循環させるのにも役立ちます。

ワンルームの場合場所を取るので、スリムタワー型なら邪魔にならず使えます。

 

ただし、スリムタワー側は、音がうるさいものが多いですね。

音が気になる方は、静穏をウリにしている通常型のファンを購入しましょう。

 

あると便利なもの

コードレス掃除機

僕は掃除機が大好きなので、家を出る前に掃除機をかけています。そんな掃除機の重要なポイントは収納。

モーターが別に付いたタイプは、掃除が楽だし、吸引力も強いのでいいんですけど、如何せん場所を取ります。

ワンルームなどでスペースがない場合は、スティック型にして、収納スペースをできるだけ小さくしておくほうがおすすめ。

僕はElectroluxのコードレス掃除機を使っています。

 

ただ、一人暮らしの場合は、掃除はなくても大丈夫。クイックルワイパーで代用しても問題ありません。そんなにゴミでないですから。

 

タブレット・kindle paper white

僕はマンガをよく読むんですけど、大学生の時はコミックをたくさん集めていました。

今は、kindleをはじめとする電子書籍があるので収納いらずで羨ましい限り。

amazonが出すkindle paperwhiteは電池持ちがよく、目に優しく読書を楽しめます。

kindle Paperwhiteのレビュー記事で、写真たくさんで紹介してるのでぜひどうぞ。

 

もしイラストを描いて楽しむのもするなら、iPadもありですね。

Apple Pencilと一緒に買えば、イラスト入門機としては抜群の組み合わせです。

 

もっと本気でイラストやるならGAOMONのPD1560が良いので、これなら別に買う方がいいでしょうね。

PD1560のレビュー記事でくわしく解説しているのでぜひどうぞ。

 

リクライニング可能なソファ

1人暮らしではソファがあるととても便利です。

中でもリクライニング付のソファがあると、ベッドの代用にすることができますし、人が泊まりに来た時にも使えます。

僕はLOWYA(ロウヤ)のソファを購入して使っています。

 

バックリクライニングできると、広く使えるので十分別途としての役割を果たしてくれるので、より快適です。

 

あったら1人暮らしの生活レベルがアップするもの

防水Bluetoothスピーカー

なくてもいいけどあると幸せなのが、風呂で使える防水スピーカー。

モバイルバッテリーで有名なAnkerが出している防水スピーカーが安くてオススメ。

お風呂の中でもオシャレ感をもっと出したいという人にはこちらのSONYのスピーカーがオススメ。

カラーバリエーションもたくさんあって、いい感じです。

 

引っぱリンガー

個人的にすごくオススメしたいのが、この引っぱリンガー。これは本当に凄い。

この商品は、本当にオススメ。

干している洗濯物を、一気に、そして一瞬で取り込める気持ちよさを体感して欲しいですね。

 

花粉の対策にもなる空気清浄機

別になくても困らないんですけどね。僕は花粉症がひどいのでピックアップしました。やっぱりあるのと、無いのでは大違いです。

どうせ買うなら、部屋のサイズよりも大きなものを買いましょう

購入した後はこまめにフィルター掃除もしてくださいね。

 

スマホがカギになるSmartlock「Qrio(キュリオ)」

これ大学時代にあると嬉しかったなぁ、スマートロック。

スマートフォンがあれば鍵を持ち歩かなくてもいいという素晴らしい製品なのに加え、一番良いのが遠隔で鍵を開けれること。

友達が家に遊びに来た時に「先入ってて」と、外から鍵を開けれるとか、便利すぎてほんと近未来です。

 

外から室内の家電を操作できるiRemocon

こちらも大学生の時に欲しかった「iRemocon」。

既に一人暮らししている人ならよくわかると思うんですけど、一人暮らしのアパートって、めちゃくちゃ熱いし、めちゃくちゃ寒いんですよ。

家に入るタイミングで、既に冷房や暖房が効いていればどれだけ嬉しかったか・・・。

そういった希望を叶えてくれるのが、この「iRemocon」。

もちろん、テレビやレコーダーのリモコンとしても使えるので、リモコンが一杯にならず、整理整頓できるのも嬉しいポイントの一つです。

 

番外編:ひとが集まるなら・・・

鍋、ホットプレート

大学生といえば、鍋ではないでしょうか。何度やったことか。買うなら、確実にこの「KZ-HP1100-K」をおすすめします。

僕も使っています。

ホットプレートだけでなく取り外してIHとして使えるすぐれものなので、ガスコンロの代わりに設置してもOK。

鍋パーティ用には、お洒落なKINTO(キントー)のKAKOMI(カコミ)がいいでしょう。

IH対応のタコ焼き機もあれば、準備は万端です。

 

1人暮らしの生活の質を向上できる家具・家電のまとめ

この記事では、生活の質を向上できる家具・家電をまとめました。

新しく新生活を初められる方、学生や新卒一年目はお金がないので「安く、安く」と考えがちですが、今後の利便性を考えて製品を選ぶことが重要です。

特に家電関係は、簡単に買い換えられないので、デザイン含めて十分な検討が必須です。