UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

iPhone7(iPhone8)で使えるオススメのICカード(Suica、icoca)収納ケースを10種類紹介します

スマホケース・カバー

iPhone7シリーズ以降はにはFelicaが搭載されモバイルSuicaが使えるようになりました。

しかしながら、その恩恵を受けられるのは首都圏に住んでいる人間のみ。他の地域(例えば関西のICOCAや、愛知のMANACA等は対応していません。

僕は首都圏の人間ではないので、iPhoneで改札通過はまだ先の話。そのため必要になるのが、ICカードを入れられるケースです。

この記事ではICカードが入るケースに限定して、iPhone7(iPhone8)に対応したものをまとめてるロボ!

iPhone8は7と共通サイズです。
スポンサーリンク

ケース中にICカードを収納するタイプ

Spigen フリップ・アーマー

SpigenのICカードケースがこちら。底側にICカードを挿入するような形になっています。

Spigenの良いところは、その耐久性。Twitterの公式アカウントで落としても全然傷がつかなかったとコメントがたくさんされています。

 

 VERUS Damda Glide

こちらも耐久性に優れたアメリカのMIL規格を取得したICカードケース。耐久性に優れる分、少しゴッツくなってしまいますが、耐久性を重視したい人にはこちらがオススメ。

 

motomo INO SLIDE CARD CASE

可愛いカラーリングが特徴のスマートフォンケースがこちら。カラーリングは5色展開で他のピンクやブルーもいい感じ。

ICカードケースはどうしても収納がある分ゴツくなりやすいので、カラーリングが女性っぽい感じは少ないんですが、これは可愛くて◎

 

 UAG(URBAN ARMOR GEAR)

耐久性抜群で有名なUAGのICカード収納ケースがこちら。最大4枚まで収納できる大容量ポケットを備えています。

米国の耐久性規格「MIL-STD-810G」をクリアしている安心のケース。ゴツめが好きな人にオススメ。

 

 スライドでカードを収納するタイプ

 ATiC

ICカードを横からスライドで収納するタイプのカードケースがこちら。

スライドタイプはチャージする時に取り出しやすいのがメリットです。

 

 Slectec

こちらもAtic同様にスライドで収納するタイプ。メリットはチャージする時に取り出しやすいことでしょう。

ATiCもSlectecもそうなんですが、カードケース部はハード素材で、それ以外はゴム素材になっているので耐衝撃性が考えられている点がオススメポイント。

二つの違いは・・・難しいところですが、デザインで決めて良いのではないでしょうか。

 

PhoneFoam Golf Original(フォンフォーム ゴルフ オリジナル)

横スライド型のカード収納ケースと言えば代名詞的存在なのがこちらのPhoneFoam。電車に乗っていても、「お、あの人PhoneFoam使ってんな」と目につきます。

耐衝撃性も考えられていますし、カラーバリエーションが10種類もあって豊富なのも魅力的なポイントの一つ(amazonのページでカラバリを見れます)。

ICカード収納ケースならぜひチェックしておきたい逸品です。

 

レザータイプ(レザー調含)

ZVE

レザー調素材にも関わらずスタイリッシュな外観を持つ、ICカードケース。amazonの評価で★5つ付くほどの人気っぷり。

人気の秘密は高級感あふれる外観と、ICカードポケットにベルト引き機能が付いており、簡単にカードを取り出せること。

iPhoneにカードケースを付けたい!でも高級感も欲しい!という欲張りさんにオススメ。

 

iPhone7のICカードケースまとめ

iPhone7はSuicaが搭載されているので、これまでのiPhoneシリーズよりも必要がない人が多いかもしれません。

でも首都圏以外は重宝するはず。ICカードケースが欲しい人の助けになれば、うれしいです。

 

iPhone7以降のシリーズならおサイフケータイも良いよ

iPhone7から始まったApple Pay(おサイフケータイ)ですが、これ本当に便利です。コンビニで財布からお金出すのあたふたしたりした経験ありません?

それ恥ずかしい時間、失くせます。

Apple Payなら、1秒もかからず支払いOK。設定方法と、Apple Payが使えるオススメのカードをまとめているのでよければどうぞ。

くわしくは特設サイト「ApplePayの教科書」で解説してるのでぜひ見て欲しいロボ。