UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

雨の日もこれで安心!オススメの防水シューズまとめ

ファッション・バッグ

雨って嫌ですよね。足がびちゃびちゃになって、気持ち悪い。しかも、会社や学校へ向かう途中で靴が濡れると、1日やる気を失ってしまいます。

僕もそうでした。

でも、完全防水スニーカー(ビジネスシューズ)を買ってからは暗い気分が無くなりました。「雨の日でも全然平気だ」というか、むしろ出かけたくなるくらい。

今回は、僕が使っているamazonで買ったオススメな完全防水スニーカーの「パンパパドルライド」の紹介とともに、おすすめの防水シューズをまとめていきたいと思います。

モノロボ

ちなみに防水シューズは、店頭ではお洒落な物が売ってないけど、amazonなら楽に見つかるロボ。しかもサイズ合わなければ、”無料”返品可能なので、結構便利ロボ。

スポンサーリンク

防水スニーカーで雨のストレスが解消できた

僕、雨って奴が本当に嫌いなんですよ。

歩くスピード落ちるし、隣の人の傘のさきっちょ怖いし、電車の中での傘の行き場所に困るし、床滑るし・・・。

さらに、一番嫌なのが、雨で靴ビショビショになって、靴下が濡れた状態で一日仕事するとか最悪じゃないですか?本当にやる気がなくなります。

でも、防水スニーカーと、防水のビジネスシューズを購入して、雨の不満・ストレスはほぼ完全に解消されました

使っているのは、2015年に買ったパンパパドルライドと、ホーキンスのスリッポンタイプのビジネスシューズです。

 

amazonで購入した完全防水スニーカーの「パンパパドルライド」

使い始めて半年くらいですが、こんなに使えるスニーカーは初めて。防水機能はもちろんの事、撥水性がめっちゃ高いので、ぜんぜん汚れないんですよ。

 

以前、泥の中に足を突っ込んでしまったことあるんですけど、それを水洗いだけした前後がこちらの写真。汚れないから、水洗いで簡単に落ちちゃうんです。

ドロで汚れた靴

f:id:tonashiba:20160415213048j:plain

 

水洗い(流しただけ)でこんなにきれいに

f:id:tonashiba:20160415213117j:plain

 

また僕の住んでる所は、雪が積もる地域なんですけど、パンパパドルライドは靴底のソールの段差が高いので、雪をしっかり掴んでくれて滑りにくいのもメリット。

もちろん雪が付いても、防水なんで気にすることないですし。

f:id:tonashiba:20160415213136j:plain

 

モノロボ

もっと詳しく知りたい人は、パラディウムのスニーカーのレビュー記事を読んでほしいロボ。

 

(追記)パラディウムのモデルがアマゾンに多数追加

いつのまにか、パラディウムのモデルに「Oxfoad」という防水スニーカーモデルが追加されていました。僕が購入した時には、ハイカットモデルしかなかったので、これはうらやましい!!

 

ハイカットモデルの方もカラーバリエーションもかなり増えています。とっても派手な黄色もあります。

 

今までのパドルライトの場合は、濃い目の色しかなかったのですがたくさんのバリエーションが出たことで、女子にもおすすめできるモデルになりました。

カップルでお揃いとして使ってもいいかもしれませんね。

 

メンズにオススメの防水スニーカー・シューズ

パラディウムのパンパパドルライドは自分も使っていて、もちろんオススメですが、他にも防水スニーカーはたくさんあります。

 

完全防水スニーカー「パラディウム」の上位版:sports cuff

完全防水スニーカーのパラディウムは、晴雨兼用で使い勝手がいいですが、革のシリーズはありません。

このsports cuffは、そんな足りない魅力を埋めてくれる素晴らしいパラディウムのスニーカー。

値段は張りますが、基本レインシューズとしての仕様で雨の日メインのため長く使えるので、思いきっちゃってもいいかも。

 

お洒落なレインシューズCCILU(チル) STYKE  パント リオ

晴雨兼用、というよりはレインシューズ的なイメージの強い、CCILU(チル)のレインシューズ。ツルっとした表面は可愛らしさを感じます。

白のカラーリングだけでなく、雨の日の憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるような、ヴィヴィットなカラーリングもあります。

 

上手く色を組み合わせて買えば、レインシューズでもファッションを楽しめるので、ぜひ候補に入れて頂きたい一品。

レディースもありますし、ハイカットタイプもあるので、色々選べるシューズです。

 

トレッキングシューズの代表格「ティンバーランド」

ちょっとゴツめで、服も選びますが、元はトレッキングシューズなので、防水性の観点からみて性能の高い一品。

昔、ティンバーランドばっかり持っている友人がいて、他にも買えばいいのになんで買わんの?、と聞いたら、「どんな天候でも安心感のあるティンバーランドなら、安心」と言われて衝撃を受けました

ティンバーランドの製品は、このブラウン(キャメル)の製品をよく見ますが、実はカラーラインナップは意外とあります。

例えばホワイトや、ブラックなど。意外ですが、赤や青もあったりします。

 

カラーラインナップがたくさんあるのは、買う側からすると、今持っている服との相性や、他の人とも被らない可能性が高くなるんで有難い限りです。

 

普段使いの延長で「コンバース ゴアテックス」

コンバース好きな人多いんじゃないでしょうか。ラインナップも豊富だし、カラーリングもカッコいいのから、可愛いものまでもりだくさん。

誰しも一度は履いたことのあるスニーカーの代表格なんじゃないでしょうか。リーズナブルですし。

そんなコンバースにも、防水スニーカー「ゴアテックス」シリーズがあります。コンバース製品は本来布地がベースなので、雨の日の弱さと言ったら目も当てられないんですけど、これなら大丈夫。防水加工に、コンバースのルックスを兼ね備えた万能選手です。

加えて、コンバースならではのリーズナブルさも兼ね備えている事が、このスニーカーの魅力を向上させてくれています。

コンバースらしく、ハイカットモデルの「ゴアテックス HI」もあります。

 

割安で手に入るムーンスター

ムーンスターの製品は、上記でリーズナブルといったコンバースの半値くらいで販売されているので、比較的割安です。

雨の日だけに履く靴だし安くてもいいや、っていう人には、ムーンスターのラインナップがお得だと思います。

 

スポーツメーカーの防水スニーカー「スポルディング」

透湿防水素材であるDiAPLXという素材を使っており、温度によって靴の中の湿度を一致に保つという特殊な技術を搭載したこちらのSPALDHING OUTDOORシリーズ。

どちらかというと、ウォーキングや簡単なハイキングに使う方が向いている靴になっているので、雨の心配があるときにはこの靴で出かけるといいでしょう。

 

フォーマル寄りなカジュアルファッションに「REGAL」

ビジネスシューズを販売しているメーカーとして有名なREGAL(リーガル)ですが、REGALのライナップには防水をコンセプトにしている商品がたくさんあります。

ビジネスシューズのラインナップの中にもREGALの防水シューズを載せていますが、こちらはカジュアルバージョン。

REGALという事で少し値段は高くなってしまいますが、それでもきちんと防水してくれた上で普段靴レベルで履けるというのは大きなメリットではないでしょうか?

特に、年齢の上の方がスニーカーを履いているのもカッコ悪いですもんね。その点リーガルなら、ブランドもあるし安心です。

カラーラインナップは、以下のネイビーのように、他にもたくさんあるので、ぜひamazonで見てみて下さい。

 

ビジネスシーンでも使えるおすすめの防水シューズ

続いて、ビジネスシューズ。実はビジネスシューズの防水、というのはかなりたくさん売られています。

中でもお洒落だなぁと思うのが、スピングルとリーガルの靴。サイドゴア(横がゴムになっている)タイプの靴が好きです。

 

柔らかい革のこだわりが強く、履きやすさを重視した「スピングル」

スピングルの最大の特徴はその革の柔らかさ。とにかく履きやすいんです。

普段靴として、スピングルの靴を一足持っているんですが、履き始めた時から足に優しい。革が足に沿って馴染むので、足と一体化している感じ。

はっきり言って、雨の日用の靴と思って買うととても高い部類ですが、正直スピングルの靴なら許せます。それくらい、スピングルに惚れこんでます。

 

革靴の老舗「REGAL(リーガル)」

カジュアルシューズのところで出したREGALですが、こちらはビジネスシューズ。

サイドゴアタイプなんで、ちょっとカジュアルな感じがしますけど、ビジネス利用でも十分通用します。

サイドゴアが苦手な方はプレーンなタイプを選びましょう。REGALはプレーンもあります。

 

雨の日に使うビジネスシューズの場合、滑らない事が重要なので、防滑な靴というのはコケる心配なくていいですよ。

 

知っておきたい「革のビジネス防水シューズを選ぶメリット」

革靴が濡れるのって、大きく分けて2つのデメリットがあって、一つは濡れる+ムレる事で足臭マンになっちゃうことですよね。

そしてもう一つは、革自体が傷んでしまうこと。

黒色ならまだマシですが、キャメルカラーはアメダスの防水スプレーとかちゃんとしとかないと簡単に色が抜けたり、水シミができたりします。

 

防水シューズは、どちらのデメリットも解消してくれるんでかなり大きな存在。

足臭マンになって、水虫になってまでおしゃれ靴履くよりも、雨の日用に防水シューズ買ってる方がいいと思います。

 

おすすめの防水シューズ・スニーカーまとめ

たくさんの防水スニーカー、ビジネスシューズを紹介しましたけど、防水系の靴を持っていない人はぜひ一度試されてみることをオススメします。

防水スニーカーがあれば、雨の日でも本当に快適に過ごせます

もう一つ付け加えて言うなら、子供がいる家庭はさらにオススメです。

写真の中でお見せした泥の中に入ったのも、子供と遊んでた時なんで・・・。靴が汚れるとナーバスになりますが、汚れてもすぐ落ちるならいいですよね。

モノロボ
モノロボ

個別レビュー記事でも書いたパラディウムの防水スニーカーは本当に雨のストレスが無くなるシューズだロボ。

 

モノネジ

防水シューズと合わせて、防水バックの記事も書いてるネジ。自転車乗る人には、特に読んでほしいネジ!

参考 雨から中身を守ろう!普段使いできるお洒落な防水バック12選