新キャンペーン始まってます⇒

mineo(マイネオ)のSIMカード交換方法まとめ(サイズ、au VoLTE切替)

マイネオの設定

mineo(マイネオ)は、docomo端末でも、au端末でも使えるマルチキャリアという仕組みを使い、端末を選びやすい仕組みで運営されている格安SIMです。

現在、マルチキャリアの格安SIMはいくつかあるのですが、一番最初にマルチキャリアになったのがこのmineo。その分、他のメーカーよりもよく考えて作られています。

今回は、そのマルチキャリアを使いこなすためのSIMの交換方法についてまとめていきたいと思います。それでは、いってみましょう!

どういう時にSIMサイズを変更する?

mineoで既に契約していて、SIMのサイズを交換する場合は大きく分けて4パターンあります。意外とありますね。

  1. SIMサイズの変更
  2. AプランからDプランへの切替
  3. データSIM⇔音声通話SIMの切替
  4. Aプランでau VoLTE対応、非対応の切替

「いっぱいあって、どれがどれか分からない!」と思うかもしれませんが、4つも対応しているのは、とてもすごい事です。マルチキャリアなのでAプラン、Dプランどちらも選べますし、データSIMの有り無しで切替ができるのも、大きなメリットです。

データSIMと音声通話SIMの切替が出来ないところは実際にあり、そのような格安SIMの場合は、いったん契約解除が必要となります。mineoは解約手続きを踏む必要がない仕組みであり、ユーザーに優しい運営をしているため、とても便利な格安SIMなんです。

SIMの交換はめっちゃ簡単!

mineoを今使っている人も、これから申し込もうとしている人も知っておいてほしいのですが、実はmineoのSIMサイズの交換はとても簡単です。

ただし申し込みのリンク先が異なるので、それぞれについて説明していきます。

1.SIMサイズの変更、VoLTE対応、非対応の切替について

これらの場合は、まず公式ページにアクセス後、ログインします。その後、メインのページの下の方にある、メニュー一覧から、「SIMカード変更・再発行」を選択します。

ここから、自分で次に使用したいSIMカードを選択して、次に進んで申し込みを完了させます。ちなみに、docomoで表示される形式とauで表示される形式は異なっています。まずはdocomo版はこちら。

次にau版はこちらです。但し書きがあるので違いがわかりやすいですが、auの場合はVoLTE対応のSIMを選ぶかどうかという選択肢があります。価格はどのサイズへ変更しても2160円となっています。

2.Aプラン⇔Dプラン変更の場合

マルチキャリアに対応したmineoの場合、プラン変更も可能です。この場合、メニュー一覧の中から、「プラン変更(Aプラン⇔Dプラン)」を選択します。

選択すると、次のようにプランを選ぶ画面に移ります(現在契約しているプランと別のタイプのプランが出てきます)。ここで、必要事項を入力して申込完了すれば、OKです。

3.音声有り無しタイプ変更の場合

音声有り無しの切替の申し込みの場合は、「タイプ変更」のところから申し込みを行います。

この場合は次のような画面に移ります。実は、2のプラン変更をする場合とほとんど同じ画面で、選ばれているプランが現在契約しているプランか、どうでないかの違いだけです。

こちらの場合も、必要事項を入力して、申し込みを完了すればおしまいです。

まとめ

今回は、mineoの各種SIMの切替方法をまとめてみました。どの方法も簡単に申し込みを行うことができますし、何より「インターネット(スマホ)上で手続きできる」のが大きいです。電話で待たされるのは、面倒ですからね。ぜひとも活用してみて下さい。

ちなみに、SIMサイズ変更の金額が安い(2160円)のはmineoの特徴です。他の会社は、だいたい3000円(税抜)なので、端末をコロコロ変えたい人はmineoがお得ですよ。

mineoの公式HPを見てみる ⇒ mineo