新キャンペーン始まってます⇒

mineo(マイネオ)のパケットシェアの登録方法と注意点を紹介する

マイネオの設定

mineoでは、パケットシェアをする事によって、複数の回線で通信料を分け合うことができます。この仕組みは、同じ所に請求書が行っている人の間で行うことが可能です。

こちらの記事で紹介しましたけど、妻の通信量が少ないので、パケットシェアで僕が余分に使わせてもらっています。
それでは、パケットシェアとその注意点、行ってみましょう!!

パケットシェアのポイント

注意点1:同じ請求書が行っているところだけ

パケットシェアは、共有できる人が限定されていて、同じところに住んでいる人だけです。遠くに離れた家族は対象外になっちゃいます。
もし、そうじゃない人とパケットを分け合いたい人はパケットギフトという、別の方法を使わないといけません。こちらは、また別の機会に。

注意点2:「前月の繰り越し分」が共有される

シェア分は常に同期されてるわけではありません。これが大きな注意ポイント。あくまで前月分の余りが、シェアされるだけです。
余談ですが、mineoのパケット繰り越しは期間制限がありません。このシステムのお陰で、一時期、10GB越えてた時がありました。

mineoのパケットシェア登録方法

まずは、パソコンでmineoのマイページにログインします。そして、下部の一覧の中から、パケットシェア変更を選択します。

パケットシェアする番号を全て、入力します。既に登録されているものは左側に表示されています。全部で5件まで申し込み可能(そもそも、個人ではmineoの最大契約件数は5件)

入力して、次へ進むを押すと、確認画面になります。

さらに申し込むを押すと、受付完了となります。

ただし、ここで終わりではありません。さらに、@mineo.jpのキャリアメールにパケットシェア承認に関するメールが届きます。
これを承認して初めて、パケットシェアが申し込み完了するのでご注意を!!

まとめ

家族でも、少しでも生活スタイルが変われば、パケット通信量も大きく違うもの。
無駄なく、mineoを使いこなすために、パケットシェアを積極的に使ってみては如何ですか?
それでは、快適なmineoライフをっ!!