新キャンペーン始まってます⇒

高速バスのWillerとコラボ!mineo(マイネオ)の事務手数料が0円になるキャンペーン【就活生限定】

料金・お得な支払い方

就職活動ってお金かかりますよね、特に地方の場合は費用がかさみます。私自身も何度か東京に行った時には、たくさんのお金がかかった記憶があります。

東京まで行く時は大抵、節約するために高速バスを利用してあげていました。今回、その高速バスの有名企業「Willer(ウィラー)」がmineo(マイネオ)とコラボする企画が立ち上がっています。

対象は「就活生応援キャンペーン」

まずWillerトラベルの就活生応援キャンペーンについて説明します。ポイントは下記の通り。

  1. 地方から東京への路線が対象(往復OK)
  2. 高速バスの運賃が最大半額

というものです。正直羨ましい・・・。高速バスは時間がかかりますけど、すごく安いですから。例えば大阪-東京間なら3900円でいけるプランもあります。

Willerのメインのキャンペーンはこのように「運賃が割引になるキャンペーン」です。

mineo(マイネオ)のお得なポイントは?

一方、mineoが対象になっているのは、「契約手数料が無料になるエントリーコードがもらえる」ということ。

エントリーコードって何?

エントリーコードとは、申し込みの際に入力するコードのことで、これがあれば事務手数料は0円にすることができます。

エントリーコードをもらう方法は?

Willerの予約完了してから、送られてくるメールにmineoの特典を受け取るためのメールアドレスフォームがあるので、そちらを入力してエントリーコードをもらいます。

注意点としては、このエントリーコードは発行されるまでに数週間から1ヶ月ほどかかることです。

どのタイミングでmineo(マイネオ)に移行する?

今回の場合は、エントリーコードをもらってからの乗換が良いでしょう。その理由は、キャリアから発行してもらうMNP(ナンバーポータビリティー)予約番号の期限は2週間という制約があるからです。

仮に、MNPの予約番号を先に発行してしまい、Willer経由で登録したmineoのフォームからエントリーコードが届かない場合は、二度手間になってしまいます。

MNPの期限が過ぎてしまった場合は?

MNP予約番号には期限がありますが、仮にこの期限を過ぎてしまっても余計にお金がかかるということはありません。

お金がかかる就活生だからこそ節約を

もう経験されているかもしれませんが、就職活動は本当にお金がかかります。特に地方であればあるほど、その金額は大きくなります。

Willerに限らず高速バスなどを使って、運賃を節約することはもちろんのこと。普段の生活で固定費(通信費)を節約することは本当に重要。

キャリア(docomo、au、Softbank)を使っているなら、月額の料金を4000〜5000円ほど節約できます。このmineo(マイネオ)のキャンペーンを使えば、事務手数料を無料にできるので、さらにコストをかけずにお得にできますよ。

mineoの公式サイト:mineo

Willerの公式サイト:高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

就活応援キャンペーンサイト:就活生応援キャンペーン