新キャンペーン始まってます⇒

Softbank(ソフトバンク)からmineo(マイネオ)にMNP(ナンバーポータビリティ)で乗換する方法

MNP乗り換え

格安SIMのmineo(マイネオ)はdocomoであっても、auであっても番号そのまま、ナンバーポータビリティ(MNP)を使って、端末をそのまま使うことができます。

しかし、残念ながら、ソフトバンクの場合は単純にそうはいきません。

この記事では、ソフトバンクからMNPでmineoに乗り換える方法と、絶対に気をつけておきたい注意点についてまとめたいと思います。

Softbankの場合は、mineoへの乗り換えに注意しないといけないんだ?

そうなんだ。auとドコモは、それぞれの回線プランを取り扱ってるけど、Softbankはないから注意しないといけないよ。

事前のチェック:mineoでSoftbankのスマホがそのまま使えるかを確認しよう

ソフトバンクを使っている場合に、そのまま端末をmineoで使える人と使えない人がいます

えっ?Softbankの端末でもそのままmineoで使えちゃうの?

そうなんだよ。実は「SIMロック解除」という手続きをすれば使える機種があるんだ。

判断する基準は簡単で、2015年5月以降に発売されているかどうかです

これらの機種は、SIMロック解除に対応しているため、ソフトバンクのスマホがmineoで使うことが可能になります。

対応可能機種については、ソフトバンクの公式HPにて公開されています。これらの対象機種に入っているかどうかをまず確認してください。

公式HP: ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除

 

もし対応機種であった場合は、次の項目のSIMロック解除に進んでください。

対応機種でなかった場合は、新しく端末を購入する必要があるので、MNPの手続きに進んでください。

 

Softbank(ソフバン)のSIMロック解除の方法

知っている方もいると思いますが、Softbankをはじめ大手キャリアの端末には「SIMロック」と呼ばれる、他の通信会社が使えなくするシステムが入れられています。まずはこれを解除する必要があります。

SIMロック解除って何・・・。難しそうなんだけど?

たしかに自分でやるのは難しいかもね。でもショップで手続きすれば10分で終わるよ。

 

解除には条件があって、ソフトバンクの場合は次の3つが条件になります。

  • 購入してから181日が経過していること
  • 自分が購入した端末であること(中古でないこと)
  • 解約している場合は、90日以内であること

 

基本的にMNPする時は、まだソフトバンクで契約を結んでいるでしょうから、あまり気にする必要はないかもしれません。

181日経っているかどうかがポイントになるかもしれませんね。

SIMロック解除の手続きはネット上の「My Softbank」で手続きを行えば無料で、公式ショップに行けば3,000円(税抜)でやってもらえます。

自分でやればタダなんだ?じゃあ自分でやってみようかな?

シロ、スマホ初心者だよね・・・。できればお金がかかってもショップでやったほうがカンタンでいいよ。

 

初心者の人はショップに持って行くことをお勧めします。

僕はauショップでSIMロック解除してもらったことがあるのですが、悩まずにすぐに手続きをやってもらえたので、楽だったなぁ、という印象だから。

どちらにせよSIMロックを解除しないと、mineoでは使えないので、SIMロック解除はかならずやるようにしてください。

ショップに行くなら、同時にMNP受付番号も一緒に取るといいでしょう。

 

ソフトバンクからのMNP予約番号を取得する方法

番号の取得MNP(ナンバーポータビリティ)は、なんとなく大変なイメージがありますが、実はとても簡単で、「MNPは電話一本で終わります」。

 

ソフトバンクの解約・MNP用の窓口に電話すれば問題ありません。

しかも解約も自動的に行われ、MNPによってショップの店員に会うこともなく、ショップで長い間待たされることもありません。

解約金は最終引き落としとまとめられる形になるので、そこだけ注意しておけばOKです。

手続き中にMNPの番号がもらえるので、これはメモしておきましょう。mineoの申し込みをする時に必要になります。

公式: ソフトバンクから他社へ変更する場合 | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

 

Softbankで番号取得すれば、mineo(マイネオ)に申し込むだけ

クロ、ちゃんとMNPの番号取ってきたよ。じゃあ、mineoの申し込み方法を教えてほしいんだけど?

OK!ここまで来れば、申し込みは10分で終わっちゃうよ。

ここまでこれば後は簡単。mineoを申し込むだけです。

mineoを申し込む際に、先ほどのMNP番号が必要になるので、ちゃんと手元に控えておき、申し込みの時に入力しましょう。

注意しておきたいポイントMNPでmineoに転入する時は、絶対に気をつけておかなければならないポイントが2つあります。

  • MNPの有効期限に余裕を持って申し込みを行う
  • mineoに転入したタイミングでSoftbnakが解約になる。

 

まず一つ目はMNP番号には、有効期限があるということ。この有効期限を過ぎるとMNPが出来なくなります。

例えば、MNP番号を取ってから、mineoへの転入を期限過ぎて行うと手続きができなくなり、1からやり直しになります。

もう一つの解約のタイミングは、月々をまたぎそうな時に注意しておきたいですね。

月のうちに解約したかったのに、mineoの書類が届いたのが、月初めだった・・・とならないように気をつけておきたいです。

 

Softbank利用時に絶対に注意したいポイント

SIMロックしたソフトバンクの端末はmineoのAプランでもDプランでも使えます。ただし、Dプランを使うことをお勧めします

その理由は、Softbankの電波とDプラン(docomo回線)の電波はほとんど同じなんですが、Aプラン(auの電波)は全く違うからです。

 

Aプランを使うと、使える電波が少なくなり圏外になる可能性が高くなりますので要注意です。

 

Softbankからmineo(マイネオ)への乗換方法と注意点まとめ

長々と書きましたが、ソフトバンクからmineo(mineoでない格安SIMでも)へのMNPは本当にオススメです。

乗り換えを進める理由は簡単で、月々5000円くらい安くなるから。mineoを使い始めて2年以上経ちますけど、キャリアに戻る気にはなりません。

ソフトバンクの場合は、端末がそのまま使えないため、SIMロック解除するか、新しく端末を買う必要があります。

しかし、長期的な目でみるとほとんどの人が安くなりますよ。

mineoの公式HPで見てみる ⇒ mineo

 

補足:Softbank端末がSIMロック解除できない場合でもそのまま端末を使うためのウラ技

ソフトバンク端末をどうしてもそのまま使いたい場合は、Softbankに対応した格安SIMを使う必要があります。

えっ?Softbankに対応した格安SIMがあるの?

そうなんだ。中でもSNSが使い放題になるLINEモバイルが一番おすすめだよ。

 

Softbankの代表的な格安SIMは以下があります。

  • LINEモバイル
  • U-mobile
  • QTモバイル
  • b-mobile

 

なかでもLINEモバイルは、SNS(Twitter、Facebook、LINE、instagram)が使い放題になる、魔法のような格安SIMです。

SIMロック解除ができない場合は、ぜひLINEモバイルをチェックしてみてください。

公式サイトを見てみる⇒LINEモバイル