新キャンペーン始まってます⇒

【2018年4月マイネオの速度】mineoは遅い?スピードテスト測定(ドコモプラン)を行いました

マイネオの評価・評判

この記事では、

「mineo(マイネオ)を使いたいけど、通信速度ってどれくらいだろう?」

「今マイネオを使ってるんだけど、最近のスピードテストはどうなのかな?」

と気になる人向けに、データをまとめました。

わかりやすくするために、表に○×で評価を入れているのでそれを見るだけでOKだよ!

2018年4月のドコモプラン測定で使ったのは「iPhoneX」

今回は、SIMフリーのiPhoneX(アイフォンテン)を用いてスピードテストを行いました。

 

2018年4月のダウンロード速度

まず、インターネットやゲームがサクサクできるかどうかの基準になる「ダウンロード」の結果がこちらです。

ダウンロードを結果を表にしたものがこちらです。

時間ダウンロード
(Mbps)
評価
6:005.2
10:0012.2
12:001.13×
18:003.25
23:0035.2

ダウンロードスピードは、5Mbpsあれば動画でも十分楽しむ事ができます(3Mbpsならインターネット十分使える)。

12時台は1Mbpsとかなり低くなっていますね。

マイネオに限らないけど、格安SIMは平日昼間の通信速度は遅め。よく使う人は注意しましょう。

 

2018年4月のアップロード速度

続いて、アップロードのテスト結果がこちらです。

アップロードのデータを表にしたものがこちらです。

時間アップロード
(Mbps)
評価
6:003.88
10:008.27
12:000.33×
18:0013.8
23:003.01

TwitterやInstagramでの写真アップの指標になる「上りの通信速度」は、極端に遅いのは、12時台だけです。

通勤時間帯でも、気にする必要がないほどの速度が出ています。

アップロードを気にする人は、平日12時台だけ注意して使うようにしましょう。

 

2018年4月のPING値(インターネットの反応速度)

続いて、最後にインターネットの反応速度を示す「PING」です。

PINGの測定結果を表にしたものがこちらです。

時間PING
(ミリ秒)
評価
6:0036
10:0050
12:0091
18:0087
23:0048

 

格安SIMにおいて、PINGは60ミリ秒以下であれば普通、40ミリ秒以下で優秀、60~100ミリ秒は厳しく、100ミリ秒以上ではストレスが溜まります。

マイネオは昔、12時台は100ミリ秒を超えることが多かったのですが、今回は昼間も帰宅ラッシュの時間帯も100ミリ秒を超えておらず優秀です。

PINGは全体的に良くなっているので、あまり気にする必要はないよ。

 

2018年4月のスピードテスト結果まとめ

キャリアに比べれば速度は落ちるものの、マイネオを使っていて、インターネットの表示スピードで不満を感じることは、平日昼間以外はほぼありません。

  • 平日の昼間にあまり使わない
  • もしくはWi-Fi環境下にいる

 

ということであれば、マイネオに変えてもストレスなく使えますよ。

公式サイトを見てみる⇒mineo

キャンペーンをチェックしてみる⇒マイネオのキャンペーン情報

 

補足:キャリア並みに速くて通信料を安くしたい場合は

もし通信速度がもっと早いほうが良ければどうすればいいの?

その場合はUQモバイルがいいだろうね。キャリア並みに快適な速度が出るよ。

マイネオの速度でも十分使えますが、より速さを求める人や、平日の昼間でも通信速度が速いほうがいい人はUQモバイル一択です。

UQモバイルは高いと思われがちですが、実はネット限定のUQモバイル13,000円キャッシュバックキャンペーンがあるので、他の格安SIMと変わりません。

ぜひチェックしてみてください。

UQモバイルの限定キャンペーンの条件をチェックしてみる⇒

iPhoneで13000円キャッシュバックを受け取る条件は?⇒

 

2ページ目以降は過去のスピードテスト結果を載せているよ。興味ある人は見てみてね。