新キャンペーン始まってます⇒

【設定とか、使用感】 iphone5cでmineoのプリペイドSIM(1GBパック)を使ってみた

マイネオの評価・評判

mineoのサービス提供方法のうちの1つに、プリペイドSIMによるものがあります。今回はそのプリペイドSIMの購入から、実際にどつやって使うのか、までを報告したいと思います。

それでは、行ってみましょう!!

プリペイドSIMとは?

名前のとおり、購入時に1GBのデータ通信量が付与されているSIMです。写真は今回購入したプリペイドSIMですが、見た目には普通のSIMと変わりは全くないですね。
通信はデータのみで、音声通話はできません。また、SNSも使用することはできません。
使い方としては、mineoを使うかどうか悩んでいる人の事前確認や、外国人の友達が遊びに来たときにauの端末が余っていれば、旅行の時だけ貸す、なんてのもできますね。

プリペイドSIMの購入

最も簡単に手に入れる方法は、Amazonでプリペイドパックを購入する方法です。僕はこの方法で手にいれました。
注文するとB5サイズの封筒でSIMカードと説明書、そして約款の一式が届きます。中身はとてもシンプルですね。

データ通信開通の仕方

開通は1~2分で終わります。なんと、開通用の電話番号に掛けるだけ。とっても簡単です。しかも、24時間対応!素晴らしい!
写真左上に指定された「186-0120-984-696」に、かけるとSIMカードの利用番号、とパスコード(上記写真の真ん中ページ、中央部に記載)を入力をダイヤルでするように指示されます。
この情報の入力を終えると、その時点から、プリペイドSIMが直ぐに使えるようになります。スピーディーで、とても便利です。

プリペイドSIMを使用したいスマホに差す

あとは、開通したプリペイドSIMをmineoの通信設定してあるスマホに差し、androidの場合はAPN設定、iphoneの場合はプロファイルのインストールをすれば、使えるようになります。

スマホの設定

AndroidのAPN設定
(鋭意制作中ですっ!!)
iphoneのプロファイル設定
今のところ、iphone5c(iOS8.4)で使っていますが、全く問題なし
通信の不安定さもありません(圏外から回復すると4Gが切れるという報告がネットで上がっていますが、iphone5cでは一度も経験した事がありません)。

プリペイドSIMの確認はブラウザで

プリペイドSIMを購入すると、B6サイズ程度の大きさの冊子が送られてきます。この冊子の中に、プリペイドSIMを使うための方法が記載されています。

この中に、プリペイドSIMの容量確認方法用の「URL」と「QRコード」が記載されています。確認方法はどちらでも構いません。

 

接続すると、下記のように、ブラウザに「プリペイドSIM用のマイページ」が表示されます。

mineoのアプリで見れるページとほとんど変わらないですね(下記画像はiphoneではなく、android端末で行っています)。

 

異なる点としては、「月額サービスへの変更」へのリンクがある事と、月額サービスへ変更した時のメリットが書いてある事ですね。メリットとしては、

  • 事務手数料(3000円:税抜き)が無料
  • 余ったデータ容量引継ぎ
  • SIMカードをそのまま使用可能

 

ちなみにこのページは、PCでも確認することが可能です。PCで接続すると、継続型のサービスに変更する手続きが楽そうです。

まとめ

プリペイドSIMを使うことで、mineoが自分の生活圏内でちゃんと使えるかどうかの確認ができたり、余ったスマホと組み合わせることで、海外の友達が来たときの旅行用の通信媒体にすることなんかもできますね。
もちろん、プリペイドSIMを使って、使い勝手がよければ、そのまま月額支払いの契約に移行する事も可能です。
唯一注意しないといけないのは、このプリペイドSIMはデータ通信のみということ。音声通話はできないので、ご用心を。
それでは快適なmineoライフをっ!!