マイネオの評判を解説⇒

mineo(マイネオ)とUQモバイルの違いを比較・選ぶべきポイントまとめ

他社との比較

auユーザーなら迷うのが、端末をそのまま使うためにmineo(マイネオ)にするか、auのサブブランドであるUQモバイルにするか?ということ。

結論を先に言っておくと、爆速な速さと電話のかけ放題を求めるならUQモバイル、普通に使える速さで安さを重視したいならmineoになります。

それでは、詳細の比較についていってみましょう!

簡単に分けるなら安さのマイネオ、全時間帯スピードの出るUQモバイルと覚えて下さい。

mineo(マイネオ)とUQモバイル(ユーキューモバイル)の運営会社

どちらもau回線を取り扱う格安SIMなんですが、mineoはケイ・オプティコムという、関西電力系の会社が運営しています。

UQモバイルの方は、UQコミュニケーションズというau(KDDI)の子会社が運営しています。

KDDI子会社だから受けられるメリットもありますが、その分、UQモバイルは値段が高くなっています。

UQモバイルはキャリアの子会社だからこそ、高品質になっています。そのぶんちょっと値段は高め・・・

基本の価格設定は?

まずはmineoの価格設定がこちら。mineoにはAプラン(au回線)とDプラン(docomo回線)がありますが、今回はauユーザー向けに、Aプランで表にまとめました。

まずは、何もオプションが付いていない状態での料金の比較です。

データ量mineoUqmobile
0.5GB1,310円
1GB1,410円2,980円
3GB1,510円3,980円
6GB2,190円
7GB4,980円5,980円
10GB3,130円

これだけ見ると、「mineoの方がいいね!」となりそうですが、実はUQモバイルには、最初から付与されているオプションがあります。

そのオプションは下記の3つ。

  • 最初の1年間は1,000円引き
  • 電話は5分なら何度でもかけ放題
  • 2年間はデータ量が2倍

最初の1年間の割引が大きいので、あえて2年の合計金額で比較すると、以下のようになります。

データ量mineoUqmobile
0.5GB31,440円
1GB33,840円59,520円
3GB36,240円83,520円
6GB52,560円
7GB107,520円
10GB75,120円

 

割引を入れても、UQモバイルはかなり高いです。最初からかけ放題のお金が含まれているのでしょうがないですね。

もう一点気をつけておきたいポイントが、メールアドレス。

mineoの場合は@mineoのメールが無料で付いてきますが、UQモバイルの場合は、月額200円かかります。

キャリアのメールを使うなら、はきちんと注意しておきたいポイントですね。

とことん安くするなら、マイネオの方が金額的に有利です。

電話かけ放題のプランを使った場合の2年の料金比較

mineoには電話かけ放題のオプション「マイネオでんわ」があります。

mineoの場合は、1回につき、10分かけ放題、UQモバイルは5分かけ放題です。

このオプションを使えば、電話については、UQモバイルと条件を同じにすることができます。

データ量mineoUqmobile
0.5G51,840円
1GB54,240円59,520円
3GB56,640円83,520円
6GB72,960円
7GB107,520円
10GB95,520円

 

電話かけ放題をつけてもやっぱりmineoの方が安いです。

0.5GBと1GBのプランではほとんど差が無くなりますが、3,6GBあたりではまだ値段差があります。

かけ放題は便利ですが、できることならLINEのかけ放題を使ってかけると電話代がかからないのでお得です。

 

 昼間の通信速度は圧倒的にUQモバイルの方が上

次に通信速度を比べてみましょう。

下記のグラフはUQモバイルと、mineoで速度を比較した結果です。

ポイントは、グラフ右側の12:00のところ

mineoだけではなく、他全ての格安SIMは、12:00~13:00の通信速度が落ちる傾向にあります。

測定値としては、1Mbps以下になるので、インターネットの閲覧もちょっと厳しいくらい。

一方UQモバイルは12:00台も含めて、どの時間帯も5Mbps以上は必ず出ています。この昼間の速度低下の差がUQモバイルと、mineoの大きな違いです。

平日昼間にスマートフォンを使って、通信が多い人はUQモバイルの方がイライラせずに済みますね。

mineoも平日昼以外は普通に使える

マイネオは昼間以外は、さほど速度が落ちません。インターネットは5Mbps以上出ていればYoutubeの動画も見る事ができます。

実は、平日の12:00〜13:00以外は全く気にする必要がないんです。

mineoはオプション追加で昼間の速度を改善できる(ただし、抽選)

mineoを申し込んだはいいけど、昼間の通信速度がちょっとしんどいなー、と思う人は少なからずいると思います。

そんな人のために、オプション料金を支払ってスピードアップできるプレミアムコースがあります。

月額でオプション料金として850円かかることを考えて、2年間の月額料金を比較した結果が下の表です。

データ量mineoUqmobile
0.5GB
1GB59520円
3GB83520円
6GB71760円
7GB107520円
10GB94320円

プレミアムコースに申し込めるのは、6GB以上なので、この表では6GBと10GBだけ2年間の通信料をまとめています。正直ここまでくると、あんまりUQモバイルと変わらなくなってしまいます。

UQモバイルには10分かけ放題のオプションが付いていることを考えると、mineoにメリットがほとんどなくなってしまいます。

「プレミアムコース」について、過去に当選した時に、スピードを検証しているので、よければこちらを参考にしてみてください。

プレミアムコースの募集

現在、プレミアムコースの募集は行っていません。昼間もマイネオで快適に使いたい!という需要はあると思うんですけどね。残念です。

UQモバイルにはiPhoneSE、6sの取り扱いがあります

UQモバイルの場合、iPhoneを取り扱っています。

マイネオは一時期、iPhone7がありましたが、期間限定でほんの数週間でした。

機種変更時に、公式端末としてiPhoneを使いたい場合はUQモバイルになります。

金融機関でメールを登録している人はUQモバイルで

auから格安SIMに乗り換えるにあたって、いろいろな注意点はありますが、絶対にmineoを選んではいけない人がいます。

それは、「銀行の振込等のでキャリアメールが必須の人」。

キャリアのメールアドレス(@docomoなど)は、実はセキュリティレベルが違っていて、銀行などの振込やIDの登録等でキャリアメールを指定されていることがあります

mineoのメールは、きちんと管理されているもののこういったキャリア指定の分類には入っていません。

そのため、特定の金融機関でキャリアメールが必須になっている人はmineoを選んではいけませんよ。

銀行や、証券会社でメールアドレスを使って2段階認証やパスワード設定をしている人は、UQモバイルで使いましょう

※UQモバイルのメールアドレスでも使えないことがあるので、かならず登録の金融機関に確認してくださいね。

「マイネオとUQモバイルの比較」まとめ

UQモバイルとマイネオの違いについて詳細に説明させてもらいました。

さいごに、選ぶべきタイプをまとめると、

  • 普通の速度(ただし12:00台以外)で安さを求めるならmineo
  • いつでも通信速度が速い方がよければUQモバイル

と覚えてもらえればいいでしょう。

通信速度の違いもありますが、取り扱い端末の違いもあるので、ぜひ公式サイトをチェックしてください。

マイネオの公式ページを見てみる ⇒mineo

UQモバイルを使うつもりなら、最大13,000円のキャッシュバックは必ず利用しましょう。下記でくわしく説明しています(外部サイトです)。

参考:UQモバイルの公式キャンペーン(キャッシュバック)を解説