新キャンペーン始まってます⇒

知っていますか?mineo(マイネオ)はMNPなしでは違約金(解除料)がかからない格安SIMです

マイネオ申込み前の基礎知識

これまで色々とmineoのことを180本ほど記事としてまとめてきましたが、あまり書いていない事がありました。それが「違約金(解除料)」。

通常、どの格安SIM、もしくは大手キャリアであっても、こういった違約金はどういった条件でも掛かってきます。しかし、mineo(マイネオ)だけは、ナンバーポータビリティー(MNP)で転出しなければ、解除料がかからない格安SIMなのです。

転出時の注意点も含めて、くわしく解説していきます。

mineo(マイネオ)で転出時の料金がかかる条件

mineoで、転出時の料金がかかる条件はただ一つ、MNP(ナンバーポータビリティ)をした場合です。

※ナンバーポータビリティ:今使っている電話番号をそのまま次のケータイ会社に移すための手続きのこと。

mineoで契約している番号で、新しい格安SIMに移ったり、キャリアに戻ったりした場合に、転出時の料金がかかってきます。

裏を返せば、MNPを使って転出しなければ、違約金は一切かかりません

申し込みから1年以内で、音声プランの解約手数料がかからないのはmineoだけ

格安SIMはたくさんありませすが、見出しに書いている通り、申し込みをしてから1年以内に解約手数料がかからないのはmineoだけです。

通常は、最初の1年の間に解約することになれば、約1万の費用がかかってきます(次の項で詳しく説明しています)。

つまり、格安SIMは番号さえ変更してもよければ、初めてでも試しやすい格安SIMといっても過言ではありません。

解約料金がかかる条件はMNPで時期によって、値段が違う

MNPをする場合、その時期によって値段が変わります。日数と、値段の関係は以下の通りです。

期間MNP料金
1年以内12,420円
1年以降2,160円

 

1年以内に解約してMNPする場合は高額ですが、1年以降は安くなります。

また、キャリア(サブキャリア含む)のように、2年縛りや更新、という仕組みがないため、1年以降はすべて同じ料金です。

 

1年以降でお金がかかるのは他の格安SIMも同じ

上の表では、1年以上経ったあとに解約すると、2160円かかると書いています。

実はこの料金は、解約手数料ではなく、MNPをするための事務手数料になっています。

このお金は、mineoだからかかるわけではなく、どこの格安SIMから転出するとしてもかかるお金になっています。

 

違約金がかからないメリットはどう使う⇒一番はお試し

解除料金がかからないことは利点ですが、これまでLINEで番号を登録していたり、他のSNSでも使っていると、電話番号を移すのは難しいでしょう。

そのため「違約金がかからなくても、MNPできないなら意味がない」と思われる方も多いと思いますし、私もそう思います。

ただ、格安SIMを不安に思っている初心者の人こそお試しができることになります。mineoだけでなく、他の格安SIMも含めて、

  • ちゃんと通信できるの?
  • 電話の品質は?
  • docomoからauの格安SIMに変えようと思うんだけど、通信環境が知りたい(逆もありますよね)

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

一旦契約しても、先に書いたように、データ通信プラン(シングルプラン)でも、電話番号のあるプラン(デュアルプラン)でもMNPを使わなければ、解約料がかからないため、お試しに使えます。

まずは、「格安SIMってどんなもんなんだろ?」と思う人こそ、契約してみてもいいのかなと思います。

 

お試しのあと、データプラン(シングルプラン)に移すのも良し

家族の番号から、一つだけを犠牲?(人柱)にして移す方法もありますし、もしかしたら、新規で契約する人もいるかもしれません。

新規でお試ししたあとに、自分の番号(もしくは家族の番号)を移してしまったら、残った番号が困るかもしれません。

その一つの解決策として、データ専用プラン(シングルプラン)に移す方法があります。

シングルプランに移すメリット:タブレットがLTEでつながる

シングルプランに移すことで得られるメリットはいくつかあります。

  • タブレットが使える
  • LINEなどで別アカウントが取れる

私の家はスマホ2台ですが、mineoは4本契約しています。デュアルプラン2本、シングルプラン2本です。2台はもちろんスマホ、残りは、iPad Proと、SIMフリーのLTEがさせるパソコン用に使っています。

【関連記事】mineoでCeller版iPad Pro 9.7インチを使ってみた感想

【関連記事】mineo(マイネオ)でThinkPad X1 Carbon(LTE対応)を使った口コミ・評価 

 

このように、他の端末でもLTEに常時接続しておけるのでかなり便利。仮にデュアルプランから、シングルプランへ移しても、3240円で済みますし、パケットの共有もできるため、便利です。

シングルプランに移すメリット:LINEのアカウントがもう一つとれる

私は、プライベートとビジネスをはっきり分けたいタイプなので、会社関係の人には、LINEはビジネス用を伝えています。

mineoのシングルプランの場合は、SMS(ショートメッセージ)が付属しているので、別アカウントを取ることが可能です。

もし、デュアルプランでお試しで撮った場合、シングルプランに移して、こういった使い方をしてみてもいいかもしれません。

 

mineoの解約金(転出料)に関するまとめ

転出料金がかからない話から、お試しの話まで、思うところをザーッと書きましたが、結論は、mineoはMNPしなければ解除料金がかからないので、他の格安SIMよりも、安くできる選択肢が多い、というお話でした。

途中にも簡単に書きましたが、格安SIMにするかどうか悩んでいる人こそ、解約料金を取っていないマイネオがいいと思いますよ。

今ならキャンペーンで、さらに安くお試しできるのでチャンスです。

mineoの公式サイトを見てみる⇒mineo

 

【補足】mineoはau、ドコモの端末がそのままお試しで使えます

書き終えてから、思うところがあったので、追記します。

mineoは、auとdocomoの回線を使っています。そのため、2つのケータイ会社であれば、今のスマホをそのまま使うことができます(契約が残ったままでも大丈夫です)。

お試しするためにスマホを買う必要がないところも大きなメリットですね。