新キャンペーン始まってます⇒

【購入レビュー】mineo(マイネオ)でnova lite2を使ってみた評価・評判(大画面+安くてイチオシのスマホです)

android

mineo(マイネオ)から新しく「nova lite 2」が発売されました。本体代が22,800円という驚くべき価格ながら、アルミのユニボディ、ディアルレンズと低価格帯とは思えないクオリティで仕上がっている端末です。

今回は、この「nova lite2(ノヴァ ライト ツー)」について、実際に購入し、使い心地、スペック、感じた魅力、mineoで使った場合の実力、について詳しく解説していきます。

本体の解説のあと、mineoで使った感想になっているので、必要であれば、目次から飛んでください。

nova lite2の後継機種「P20liteのレビュー」も別記事で書いているので、ぜひ見て下さいね。

nova lite2の最大の魅力はコンパクトなのに大画面

nova lite2の一番の魅力は、一見コンパクトなのに、ワイドな大画面

これまでのスマートフォンは、16:9が主流でしたが、18:9というサイズ構成になって、縦が長くなっています。

しかも、縦が伸びたわけではなく、スマホの縁までの画面が狭くなっているので、今までと、スマホを持つという観点で、ほとんど使い勝手がかわらないことも大きな魅力の1つです。

縦の情報量が増えてブラウザが見やすく楽に

縦に長いスマートフォンのメリットは、インターネットや、SNS等、縦スクロールが中心のコンテンツが見やすくなることです。

特に、インターネットのサイトはメリットが大きくて、一目での情報量が多いため、スクロールする回数が減って、手が楽です。

電車で通勤して、スマホを見ている人にはちょうど良いのではないでしょうか。

前モデル「nova」と比較すると画面が大きいことがよく分かる

少し前のモデルになる、novaとサイズ感を比較してみました。novaが5インチ、今回のnova lite2は5.65インチです。

ちょっと縦がnova lite2の方が長くなっていますが、それ以上に、縦の画面の縁の小ささに驚かされます

幅のサイズ感がほとんど変わらないのに、画面が大きくなっているので、見やすさという観点で抜群に良くなっています。

デュアルカメラも性能良し(ワイドアパーチャが◎)

iPhoneXをはじめ、最近はデュアルカメラ搭載のスマートフォンがどんどん増えてきています。しかし、低価格帯(3万円以下)ではほとんど見ませんでした。

今回のnova lite2は、2万円前半ですが、なんとデュアルカメラを搭載しています。

1300万画素と200万画素の組み合わせになっており、2つのレンズを使うことで、通常よりも光を多く取り込めるようになっています。

実際に撮影した画像が以下です。1300万画素もあれば、カメラとして十分なんですが、確かにもう一回り明るくなっている印象を受けました。

ワイドアパーチャの実力がかなり良くなっている

iPhoneのデュアルカメラは、ポートレートモードといって、人物に対して焦点を合わせることで、背景をボカす技術です。

一方、Huaweiが持っているデュアルカメラの技術は、「ワイドアパーチャ」と言って、後から自分の好きなところをボカせる技術になります。

ワイドアパーチャで撮影した写真が以下です。これは何も調整していない状態。

ここから、指定した位置に合わせて、スライダーを動かすと、そこだけピントがあって、他の部分で写真がボケているのがわかります。

写真のボケの位置は簡単に変更できます。後ろの床に焦点を合わせると、前面の箱がボケます。

このように、後から意図的にピントをずらせるので、写真の綺麗さが重要なインスタグラムととても相性が良くなります

また、iPhoneのポートレートモードと異なり、人物だけでなく、「物」のピントをずらせる、というメリットもありますね。

指紋センサーは背面で使い勝手がいい

3万円以下のスマホでは、指紋センサーがない機種もありますが、このnova lite2は搭載しています。

指紋センサーの位置は、本体背面です。

iPhoneシリーズをはじめ、指紋認証は前面にあるケースが多いですが、個人的には、指紋認証は背面の方が好みです。

その理由はポケットから出すタイミングで、指紋認証を解除しやすいから。

使ってみるとわかりますが、ポケットから出す流れでホーム画面を出せるスピーディさはとても快適です。

2万円台なのに、アルミボディ

当たり前なことですが、本体価格が下がれば下がるほど、スマホの外観クオリティは落ちてきます。nova lite2は2万円台だったこともあって、全然期待していませんでした。

ところが、手に取って、質感を見ていると、全くそんなことを思いません。

2万円台ながら、アルミボディを搭載しており、触り心地もいい。

ブルーを購入しましたが、こういった濃いカラーリングでも発色が美しい(アルミはカラーリングが難しいため、素晴らしいと感じる)。

スマホのデザインよりも価格を優先する人はたくさんいると思いますが、nova lite2は、質感も良くて、安いので、文句なしです。

nova lite2のスペック表と評価

nova lite2を作っているHuaweiでは、「Kirin:キリン」シリーズのCPUが使われています。このKrinシリーズの中でもミドルスペックに位置するものが、600番台です。

nova lite2では、Kirin659というCPUを搭載しています。他にも、スペックを表にしてみました。

android8.0
CPUKirin659
RAM3GB
ROM32GB
バッテリー3000mAh
ディスプレイ5.65
メインカメラ1300万画素+200万画素
インカメラ800万画素
SIMトレイnanoSIM×2
ジャイロ対応〇(ポケモンGO可能)

Kirin659の実力を、簡単に言うと、メール、LINE、Twitterは問題なく、よっぽどハードな3Dゲームでなければ、快適に使うことができます。

メモリ量(RAM)が3GBあるため、 たくさんの画面を開いても、ソフトが急に落ちたり、処理速度が極端に低下することはまずないでしょう(2GBだと、厳しくなります)。

付属品はシンプルだけど人によって買い足しの必要なし

nova lite2の付属品は、写真の通りです。

イヤホン、充電ケーブル、本体、そしてスマホカバーが付いています。カバーはわざわざ買う必要が無くなるので嬉しいですね。

ただ、スモークがかっているので、本体のカラーによっては、見栄えが悪くなる可能性があるかもしれません。

nova lite2の画面には既に保護フィルムが貼られています。フィルムの種類を気にしないなら、そのまま使っても問題ありません。

残念なポイント:コネクタがmicroUSB

nova lite2の残念なポイントは、コネクタがmicroUSBになっていることです。

昨今、次世代規格のUSB-typeCが増えてきています。どんどん対応していくことを考えれば、USB-typeCがよかったと思いますが・・・、まぁ、値段が安い分しょうがないですね。

初期設定がよくわからなかった

私はこういうサイトをやっていることもあって、スマホの初期設定で悩む事はほとんどありません。

ところが、最初少し悩みました。その画面が以下。

組織のQRコードって何?ってなったんですよね。説明書見ても書いていない。で、結局放置していたら、勝手に設定が終わっていました。

今回は、マイネオから購入したわけでなく、amazonで買っています。そのため、こういった画面が出たのかなと思います。

マイネオからなら設定が済んでいるはずなので、気にする必要はないでしょう。

mineo(マイネオ)でnova lite2を使ってみた感想

マイネオのセッティング

まず、mineoのSIMカードをセッティングします。サイドにSIMカードの抜き出しトレイがあるので、SIMピンを挿し込み、トレイを引き出します。

トレイの小さい方にSIMカードを載せてセッティング。残りの方は、SDカードを挿して容量を上げることができますが、今回は入れていません。

スマホを立ち上げると、APNのセッティング画面が出てきます。ここに一覧が出てきますが、mineoの場合は「mineo Dプラン」を設定するだけで完了です。

昔は、いちいち全て設定しなければいけませんでしたが、Huaweiの端末は最初から設定されているので、楽ですね。

mineoをnova lite2で使ってみたスピードテスト

実際にスピードテストをしてみた様子がこちらです。実測で、22Mbpsも出ていましたらから、インターネット、ゲーム、SNSで問題になることはまずないでしょう。

 

久しぶりに平日昼間の測定しましたが、12時台でもスピードが落ちにくくなってますね。 これだけのスピードがあれば、全く問題なくネットを楽しめます。

 

nova lite2の体感速度(処理速度)

インターネット、アプリの速度面で検証しましたが、実際に困るようなシーンはなく、普段通りに使うことができます。

途中にも書きましたが、18:9の画面になっているので、速度面の快適さに加えて、大画面でのブラウジングが楽になった印象を受けますね。

 

mineo(マイネオ)でnova lite2を使ってみたまとめ

大画面で使い勝手の良さがありつつ、安いので、mineoの中でも最高レベルの選択肢でしょう。というか、他を選ぶ理由がないくらい一番いい機種です。

大画面なので、年齢問わず見やすいし、2万円台の価格で手を出しやすい。乗り換えする機種を悩んでいるなら、これ一択ですね。

買って後悔はないでしょう。

mineoの公式サイトでnova lite2を見てみる⇒mineo