レノボのPCをクーポンで最安値に ⇒

Lenovo(レノボ)公式のネット限定Eクーポンとキャンペーンを利用して最大限安く買う方法・コツ

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
4G LTEノートパソコンの基礎知識

lenovo(レノボ)のパソコンをできるだけ安く買うためには、ネット限定の「Eクーポン」と「キャンペーン(セール)」があります。

この記事ではクーポンとセールの使い方を解説し、どのタイミングで買うのが最もお得かを解説しています。

クーポン配布ページを見る

基本的にこの記事は個人を対象にしていますが、一部法人向けのキャンペーンも解説しています。
スポンサーリンク

lenovoオンラインストアのEクーポン

lenovoのオンラインストアでは、クーポンを使って安くすることができます。

クーポンそのものは、通年通して提供されています。

 

機種にもよりますが、僕が使っているThinkPadシリーズの場合、20~45%の割引率になることが多くなっています。

ぶっちゃけると、〇月〇日までと書いていますが、実際は継続的にあるのであまり気にする必要はありません

 

まずは、購入する前に必ず一度Eクーポンのページを見る、ということだけは頭に留めておいてください。

Eクーポンを見てみる⇒限定Eクーポン

 

Eクーポンが時間帯、曜日によって割引率が変わる「ナイトクーポン」と「週末クーポン」

Eクーポンがあると書きましたが、このページは時間帯によって割引内容が変わることがあります。

条件は、次の2パターンです。

  • ナイトクーポン
  • 週末クーポン

Lenovoのオンライン販売ショップでは昼間には出てこない「ナイトクーポン」なるものが存在します。

また「ナイトクーポン」と同じように、土日や祝日に適用される「週末クーポン」というものも。

どちらにしても、通常のEクーポンページにアクセスして、ナイトクーポンと週末クーポンを確認するだけです。

同じページでも昼間と割引率が違っていることがあるので、要チェックです。
Eクーポンを見てみる⇒限定Eクーポン

ナイトクーポンや週末クーポンと書かれてなくても、朝と夜で割引が違うことがあります。朝27%だったものが夜は40%になるものも・・・クーポンの確認は必須です。

 

オンラインショップのEクーポンの使い方

限定のサイトから入って購入すれば自動的にEクーポンが適用される。

 

隠れた割引「メールマガジンのクーポン」

メールマガジンを嫌いな人は多いでしょう。僕も嫌いです。

しかし、lenovoのパソコンを買うとわかっていて、割引が適用されるなら登録だけしておきましょう。

メルマガでは配信限定のクーポンが手に入ります。特に、周辺機器関係のクーポンはメルマガで配信されることが多くなっています。

ドッキングステーションやThinkPadキーボードを購入する場合は登録必須です。

公式サイトを見てみる⇒メールマガジン登録

メールマガジンの登録でタブレットが当たるキャンペーン等も実施しています。

 

メルマガ登録で安くなる「はじめてのレノボキャンペーン」

レノボには、初めての購入に対して段違いで安くなる「はじめてのレノボキャンペーン」があります。

メルマガの登録が必須になりますが、パソコンは数万円単位で安くなるので、ぜひ押さえておきたいところです。

公式 はじめてのレノボキャンペーン

 

学生だけが安く買える学割ストア

lenovoには学割ストアという「学生だけが安く購入できる限定オンラインストア」があります。

対象は以下の通りです。

  • 高校
  • 大学
  • 専門学校
  • 高校、大学、専門学校に進学が決まった生徒
  • 予備校

 

年齢制限はなく、どれかに所属することで割引を適用することができます。

学割を確認する手段は、e-mailで学校から支給される「@ac.jp」のメールアドレスを利用すること。これで割引を適用することができます。

ac.jpがない、もしくはまだ入学していない場合は学校ドメイン以外でも登録が可能です。

 

割引になるだけでなく、登録することで「YOGA BOOK」が当たるキャンペーンもやっているので、学生に該当する方は一度「学割ストア」をのぞいておきましょう。

 

lenovoの学割クーポンは大学院生も対象?⇒確認しました

実はlenovoの学割クーポンのサイトを見ても、対象に大学院が入っていません。

直接問い合わせにて確認したところ、大学院生も対象とのことでした。

また、社会人経験有の大学院生でも適用可能です。

 

覚えておきたいlenovoのパソコンが安くなるタイミング

四半期、3月決算、半期決算のセール

まず、決算時期ですね。

これってLenovoが決算で売り上げを出したいから、セールするんじゃないんです。

お客さんが決算でお金を使わないといけないから、安く販売するんです。もともとLenovoは法人向けが多いですし、決算の時に売り残しを作らないように安くなります。

決算セールは以下の通りです。

  • 3月
  • 6月
  • 9月
  • 12月

 

レノボに限らずですが、12月は個人事業主も決算、かつクリスマスセールが重なって、かなり安くなっている印象です。

 

個人に売り上げを伸ばしたいボーナスセール

個人で、給料と別にお金が入ってくるケースが「ボーナス」ですね。

こちらも四半期の決算と同じく6月、12月がメインになりますが、1カ月間ほどやっていることが多く、7月初旬も対象になっているようです。

↓でもボーナスセールと書いてます。

 

モデル入れ替え時は実はそんなに安くならない

機種にもよりますが、モデル入れ替えではあまり安くならない印象(特にハイエンドはほとんど値段が変わらない)。

しかも、モデル入れ替えは、比較的スピーディに行われるため、旧モデルを手に入れようと思ったらなかった!なんてこともあるので注意です。

 

店舗(販売店)で購入する場合との違い

lenovoには、直営店がありません。

かわりに、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、他家電量販店を中心に「レノボカスタムショップ」として展示販売をおこなっています。

店舗では、「完成品」をすぐに手に入れることができます。また、その場でカスタマイズ注文をすることも可能。

店舗にもよりますが、割引は販売店でのポイントがメリットになります。

ヨドバシカメラ公式を見てみる⇒

ビッグカメラ公式を見てみる⇒

 

法人の場合は専用のキャンペーンページがある

法人向けの場合のみ、個人では適用できないキャンペーンページがあります。

公式サイトを見てみる⇒法人向けキャンペーンページ

 

大きな会社の場合は、直接パソコンを購入する代理店を挟んでいると思うので、もしかしたらそちらの方が大口契約で安くできる可能性があります。

逆に中小企業の場合は、個人向けのパソコンで開催されているキャンペーンを比較して購入するのもありですね。

 

Lenovo(レノボ)のパソコンを安く買う方法まとめ

多少の差はありますが、実はナイトクーポンや週末クーポンの威力が大きく意外と、年間を通じて値段が変わらないのが、lenovoのクーポンの特徴です。

特に、このサイトを見てくれている人は、ThinkPad X1 CarbonやX1 Yogaのような高級機種が目当てだと思うので、クーポンの値引きで値段が大きく変わります

lenovoを購入するなら、夜、もしくは週末と、昼間のキャンペーンページを比べて、クーポンの割引率を確認し、購入するようにしましょう。

公式サイトを見てみる⇒lenovo限定キャンペーンページ