UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

【評判やいかに?】GMOとくとくBBのWiMAX2+モバイルルーター「W05」をレビューしました

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
X1 Carbonのレビュー・評価

私はSIMフリーの4G LTEパソコンとして、ThinkPad X1 Carbonと、VAIO S11を保有しています。

これらのパソコンは、格安SIMを接続すれば、外でネットに簡単につながります。しかし、月々の通信制限があります。

そこで、外で使うための強い味方が「WiMAX(ワイマックス)」です。

今回は、キャッシュバックの大きいGMOとくとくBBのWiMAX2+「W05」を手に入れたので、本体レビューとともに、ThinkPad X1 Carbonで接続して試した結果をお送りします。

スポンサーリンク

Speed Wi-Fi W05の本体サイズとW04の比較

W05は、W04と比べて大きく変わっています。まずは本体の向き。

W04は細長い縦向き形状でしたが、W05は細長い横長形状になっています。

 

縦の長さはiPhone8と同じくらい、幅は2/3程度です。

 

操作してみて思いますが、W05のように横向きの方が持ちやすいし、パネルの操作もやりやすいです。

タッチパネルの感度は、さすがにスマホほどよくはありませんが。

充電ケーブルは、USB-Cになっています(これはW04と同じ)。

 

個人的には、充電ケーブルがUSB-Cになっているのは、持ち運びのケーブル類が減らせるので、助かります。

私がメインで使っているThinkPad X1 Carbonや、MacBookもUCB-Cで充電するタイプなので、共用で使えます(USB-PD対応のパソコン)。

また、android機もUSB-Cに対応したものが増えてきています。

 

W05の使い勝手、接続方法

W05はタッチパネル形式になっています。反応は、良くもなく悪くもないレベル。

基本的に簡単設定で、使えるので、WiMAX2+初心者でも気にすることなく使えるはずですが、説明していきます。

 

まず、初めて使う場合の設定方法は4つあります。

  1. ワンタッチ接続(WPS接続)
  2. NFCタッチ設定
  3. QRコードからの設定
  4. 手動設定

それぞれについて説明していきます。

 

ワンタッチ接続(WPS設定)

パソコンやゲーム機が対応しているなら、もっとも簡単な接続です。

WPSは一定の短時間で、パソコン側と暗号通信を行い設定を行う方法です。名前の通り、ワンタッチで設定が終わります。

 

NFCタッチ接続、QRコードからの設定

これらは、接続用の専用アプリ「Huawei Link」経由で設定する方法です。

専用アプリなので簡単かと思いきや・・・、実はあとで手動設定の方が楽です。

余計なアプリも増えないので楽ですね。

 

実は手動接続が一番カンタン

アナログですが、この方法が一番確実で、しかも楽です。

まず、手動接続を開きます。すると、SSIDとパスワードが表示されます。

パソコン、もしくはスマートフォンでSSIDを選択すると、パスワードの入力画面になります。

ここで、先ほどのパスワード(モザイクで隠している部分)を入力すれば完了です。

 

WiMAX2+とノートパソコン(X1 Carbon)を接続して速度測定を行ってみました

実際にスピードテストを行った結果がこちらです。ハイスピードモードと4G LTEのモードを切り替えて、測定を行っています。

接続 電波 ダウンロード
(Mbps)
アップロード
(Mbps)
PING
WiMAX 2+ 2.4GHz 18.35 1.1 55
WiMAX 2+ 5GHz 27.37 1.32 41
4G LTE 2.4GHz 59.89 6.79 65
4G LTE 5GHz 42.55 7.04 52

実は、WiMAX2+の電波が悪いところ(アンテナ3本)で行ってしまったので、もうすこし速度は出るはずです。

実際の測定画像は以下です。

・ハイスピード(WiMAX2+)2.4GHz

・ハイスピード(WiMAX2+)5GHz

・ハイスピードプラス(LTE)2.4GHz

・ハイスピードプラス(LTE)5GHz

 

新幹線内でハイスピードプラスモードとX1 Carbonの組み合わせ測定

新幹線に乗る機会があったので、W05を用いて測定を行いました。

結果は、ダウンロード53.65Mbps、アップロード2.43Mbps、PING39msという結果になりました。

新幹線では、WiMAX2+のモード(ハイスピードモード)ではブチブチ切れて使い物になりません。

そのため、測定も含めて4G LTEモード(ハイスピードプラスエリア)で測定を行っています。

 

GMOとくとくBBのW05のレビュー、口コミ:まとめ

前機種のW04から持っていて思っていたことですが、十分速いので、もう固定回線が要らない気がしますね。

WiMAX2+の範囲は広いし、いざとなればハイスピードプラスエリアモード(4G LTEモード)も使えるし。

どうせ申し込むなら、キャッシュバックの大きいGMOとくとくBBがいいですよ。今回の測定のようにしっかり速度も出ているので、実用面でもばっちりです。

公式サイトでキャッシュバック額を見てみる⇒GMOとくとくBB