ドコモキャンペーンまとめ

【機種変更・MNP】ドコモのiPhone8への乗換キャンペーン・キャッシュバックまとめ

本記事のキャンペーンは終了しています。現在開催中の特典はドコモキャンペーン一覧をご覧ください。損しないための注意点について、詳しく掲載しています。

ドコモの中で発売されている機種の中でも最もお得なiPhone8 (iPhone8Plus)。

理由は十分な性能を持ちながら、新機種が出たことで価格が非常に割安になっているからです。

この記事では、iPhone8の価格について調査するとともに、オンラインショップで使えるキャッシュバックキャンペーンについてまとめました。

ネットで実質0円は言ってないだけで、オンラインショップの割引を使うだけで、店頭の実質0円並みにすることができるよ。要チェックだね。

スポンサーリンク

ドコモでiPhone8を購入する場合の実質負担額(割賦価格)

まずドコモのiPhoneの実質負担額を見てください。

機種他社からのMNP機種変更
iPhone810,368円19,440円
iPhone8Plus22,032円31,752円

 

他社からのMNP乗換で、iPhoneXSは69,894円、iPhoneXRなら39,528円なのでいかにiPhone8がお得なのかがわかります。

こんなに値段安いんだね。確かに他のiPhoneに比べると魅力的だね。

そうなんだよ。性能と価格のバランスを考えるとiPhone8はとても狙い目なんだ。

ちなみに、ドコモではiPhone8と並行してiPhone7も発売中。

しかし、iPhone7はなんとiPhone8と同じ実質負担料金になっています。

どうせ同じなら、性能が高いほうが良いですよね。

公式ショップでシュミレーションしてみる⇒ドコモオンラインショップ

 

ここからはiPhone8購入で使えるドコモオンラインショップのキャンペーンについて解説していくよ。

iPhone8に適用できるキャンペーン

オンラインショップ5184円割引

ドコモでは10周年特典としてオンラインショップでの申込で、5,184円割引になるキャンペーンを実施しています。

 

こちらは無条件でキャンペーン適用され、自動的に安くなります。

 

店頭の事務手数料が0円に

店頭では、販売時に事務手数料が取られています。実はオンラインショップならではの強みがこちらの事務手数料0円

 

ネットで申し込むと、ドコモ側も人件費がかかりません。その還元として、手数料が0円になります。

え?店頭の事務手数料なんて取られてるっけ?

実は「頭金」という名前になってるんだよ。実際は頭金じゃないのにね。

しかも、この金額は「お店側が自由に決められる金額」になっていて、3,000~5,000円(税抜)となっています。

これが掛からないだけでも、契約月の料金を割引できるメリットがあります。

 

店頭手数料ゼロとオンラインショップの割引で実質0円クラスになる

価格のところで、iPhone8のMNPでの乗り換えなら、10,368円になることを書きました。

つまり、5184円の割引と店頭手数料5,400円の割引を考えれば実質0円クラスでiPhone8を利用することができます。

これは、ネットで申し込めるドコモオンラインショップならではの強みです。

オンラインショップの5,184円割引と、事務手数料の割引を組み合わせると約1万円値引きされるので、ほぼ実質0円にできてお得なんだ。

公式サイトを見てみる⇒ドコモオンラインショップ

 

キャンペーンではないが、オプションの強制加入無し

オンラインショップの強みは、値段の割引だけではありません。

よく「当社指定オプションに加入するとキャンペーンで・・・」という文言を聞きませんか?

あれはオプションに入ることで、お店に販売奨励金(インセンティブ)が入るからなんです。

オンラインショップでは、キャンペーンを適用するためにオプションに入る必要があるものは一切ありません

オプションは月300円でもあると、年3,600円となり積み重なって大きくなるから必要なものだけを契約しよう!もっと詳しく知りたい人は以下のページを参考にどうぞ。

参考 【オプション強制加入・頭金・事務手数料全てなし】ドコモオンラインショップで機種変更するメリット・デメリット

 

下取りもOK

ドコモでは過去使っていたiPhoneの下取りプログラムがあります。

必要なければ引き取ってもらい、その分割引してしまいましょう。

 

ウェルカムスマホ割(ガラケーからの乗換対象)

ウェルカム割を使うと、ドコモの料金から1500円×13か月間割引されます。

ただし、現在ガラケーを使っている人だけに限られるので注意が必要です。

ウェルカムスマホ割については以下のページで解説しています。

参考 ウェルカムスマホ割とは?割引が適用される条件とドコモWithと併用すべき理由

 

ドコモの学割(~2019/5/31)

25歳以下の人が対象になる「ドコモの学割」を使うと、1500円×13か月間の割引が使えます。

さらに、家族の回線1つにつき3500dポイントが貰えるため、非常にお得です。

※ただし、3500dポイントのうち1000ポイントは2019/2/1までの申し込みで適用できる早期申し込み組だけです。

 

dカードGOLDのid13000円キャッシュバック

ドコモを申し込むうえで絶対に忘れてはいけないのが、dカードGOLD。

正直ドコモを契約してdカードGOLDを持っていないなんて、損しているとしか言えないくらいお得なカード。

このdカードGOLDを申し込むとid13,000円キャッシュバックが貰えます。

キャンペーンページを見てみる⇒dカード GOLD

 

dカードGOLDは持っているだけで、ドコモ料金のポイント10倍、年に1回1万円、もしくは2万円分の機種変更クーポンがもらえます。

くわしくは、以下の専門ページで解説しています。

参考 【ドコモ料金を10%還元】dカードGOLD(ゴールド)の最強スペックとメリット・デメリット

 

iPhone8とiPhoneXSの比較、選ぶべきポイント

iPhone8安くていいんだけど、やっぱりiPhoneXSとも悩むなぁ・・・

そうだよね。ボクは実際に両方とも使ってるからそれぞれの違いを解説しておくね。

価格で選ぶなら間違いなくiPhone8ですが、やはり最新型のiPhoneと悩む人もいるでしょう。

 

2つの違いは「カメラ」と「指紋認証」です。

 

iPhone8とiPhoneXSシリーズのカメラの違い

iPhoneXSのカメラは異常に綺麗です(前モデルのXと比較してもはっきりわかるほど)。実際に撮影している画像は、以下で随時更新しています。

参考 iPhoneXSの撮影写真

 

特に光の強い「逆光」や、手振れをしやすい「夜間」の画像は、iPhoneXSで撮影した画像が圧倒的に綺麗ですね。

また、Xシリーズ以降は標準サイズでもデュアルカメラになっています。

 

これは「広角」、「望遠」の組み合わせになっており、2倍ズームが画質を落とさずに使えます。

このようにカメラ目線で考えると、圧倒的にiPhoneXSに軍配が上がりますね。

 

生体認証(顔、指紋)の違い

iPhoneXSは「顔認証」、iPhone8は「指紋認証」になっています。

これはどちらが良いということはありません。人によって、状況が変わります。

例えば普段からマスクをしたり、仕事上ヘルメットをかぶらなければならない人は顔認証は不便です。

また、認証自体は便利なものの指紋に比べると少し速度が落ちる傾向があります。

こちらはXSの顔認証

 

iPhone8の指紋認証がこちら

 

iPhone8のように指紋認証ならポケットから出しながら解除できるからスピーディだよね。

もしあなたが、顔の一部を隠す可能性が高いなら、iPhone8の方が便利に使えるでしょう。

 

ドコモのiPhone8のキャッシュバックキャンペーンまとめ

この記事ではiPhone8で使えるキャンペーン情報と、iPhone8とiPhoneXSの選び方についてまとめました。

カメラの性能さえ妥協できるなら、iPhone8は値段的に最高の選択肢です(とはいっても、XSが異常に綺麗すぎるだけですが・・・)。

オンラインショップの割引と店頭の事務手数料無料を使えば、実質ほぼ0円で契約できるため、iPhone8は狙い目の機種ですよ。

オンラインショップを見てみる⇒ドコモオンラインショップ

 

補足:新生活ならドコモ光キャンペーンも忘れずに

新生活を始めたり、光回線が契約2年以上を迎えているなら、「ドコモ光」もぜひ検討してみてください。

フレッツ光と比べてほぼ変わらない料金で光回線が使える上、2万円以上の還元があります。

くわしくは、以下のページで解説しているのでぜひ参考にしてください。

参考 ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンについて

タイトルとURLをコピーしました