ドコモキャンペーンまとめ

【2018年12月】docomo(ドコモ)のおすすめスマホ機種ランキング

ドコモは最新型のiPhoneだけでなく、Google製の「Pixel3」、サムスンの「Galaxy Note9」など魅力的なラインナップがたくさんあります。

実際に購入したりして、レビューをしている私がドコモの機種を買うなら、おすすめの端末をランキング形式でまとめました。

おすすめのポイントは「コスパと性能のバランス」で紹介しています。

スポンサーリンク
オンラインの機種変、MNPなら「頭金」と「事務手数料」がタダになってお得になります。

1位「iPhone8 /8Plus」値段と性能のバランスが最高

2017年発売モデルで型落ちになるが、性能と価格面でバランスが取れている。
カメラ性能で選ぶなら、iPhone8よりもiPhoneXsの方がおすすめ。

ドコモで一番おすすめの機種は間違いなく、iPhone8。理由は性能とコストパフォーマンスのバランス。

iPhoneXシリーズはカメラ、CPUともにずば抜けて性能が良いですが、とにかく高い。

過去iPhone6sを使ってきた人にとっては、そろそろ乗換時だと思うので、同じiPhoneでコスパを考えれば、iPhone8はちょうど良い選択肢。

実際に、iPhoneXsが発売された9月もiPhone8の方が売れていたのが、よくわかりますね。

公式サイトで見てみる⇒ドコモオンラインショップ

 

2位「Galaxy Note9」Sペンはビジネスマンにとって最強ツール

Sペンの使い心地は他のどのスタイラスペンよりも良く、メモをさっと取りたい人にとって、最高の選択肢。
iPhoneと比べると外部ハードウェアが弱く、iPhoneから乗換するなら連携で困るところが出てくるかもしれない。

コスパという意味ではなく、ビジネスでの実用性を取る観点でぜひおすすめしたい端末が、「Galaxy Note9」。

iPhoneはソフトだけでなく外部ハードウェア(Air Podsなど)も優れていますが、スタイラスペンはイマイチです。

Note9はSペンの出来が抜群よく、デジタル端末とは思えない程のアナログ感でメモを取ることができます。

サイズが6インチ越えで大きい割には、重量も軽めなのでandroidならぜひ選んでほしい端末ですね。

Galaxy Note9は、別途実機でレビューをしているので参考にどうぞ。

関連記事 Galaxy Note9の実機レビュー

 

3位「iPhoneXR」カラーよりも実質3万円台から買える値段が魅力

廉価版のように見えるが、実際に使う範囲ではXsと変わらない高い処理性能を持っている。
カメラがシングルのため、光学ズーム面で劣る。写真にこだわるなら、選ぶべきはXsシリーズ。

2018年モデルの中ではもっともバランスの取れたiPhoneが「XR(テンアール)」。

Xsと同じCPUを搭載しながら、必要な性能に絞り、価格を抑えたモデルです。

XRはドコモだと、一番下のグレードで実質負担額3万円台で購入することができ、非常にお得。

2018年発売のiPhoneの中では一番狙い目ですね。私も購入して、使い込み&レビューしています。

関連記事 iPhoneXRを実機レビュー

 

4位「Pixel3/3XL」Google製の高性能スマホ

大画面、高性能スマホでありながら超軽量。カメラはシングルだが機械学習により、ポートレートモードが優れる。
iPhoneと比較して外部ハードウェア(Air Pods)などの拡張面で劣る(すでに持っている人はPixel3で使えないデメリットも)。

Googleが投入してきた、iPhone対抗の純正androidスマートフォン「Pixel3(ピクセル3)」。

純正ということもあり、アップデートされても最新のOSをすぐにインストールして使うことができます。

性能的にハイスペックなことはもちろん、一番のポイントは「軽さ」。5.5インチモデルは148gしかありません。

通勤、通学などスマホを持っている時間が長い人は、軽量なPixel3がおすすめです。

Pixel3も実機レビューしています。下記を参考にしてみてください。

関連記事 Pixel3を実機レビュー

 

5位「iPhoneXs / Xs MAX」2018年の最強iPhone

カメラで選ぶなら間違いなく一択。屋外撮影だけでなく、光の少ない屋内撮影でも非常に綺麗に撮影できる。
最新かつハイエンドiPhoneのため、値段が高い。

2018年に発売された、最高峰iPhoneである「iPhoneXs/Xs MAX」。

値段は高いですが、その分過去iPhoneの中でも最高レベルの性能を持ちます。

特にカメラの性能は群を抜いていて、今まで弱かった室内での写真撮影がぐっと強化されています。

インスタグラムなどのSNS投稿用だけでなく、子供の写真を撮影してよく残す人はXsシリーズを迷わず選ぶべきです。

Xs MAXも購入していますが、こちらは格安SIMの「UQモバイル」で検証しています。

よければ参考にどうぞ。

関連記事 iPhoneXs MAXをUQモバイルでレビュー

 

6位「iPhoneX」型落ちだが十分以上に性能の高い一台

1世代前のiPhoneのため値落ちしている。もともと高性能のため、まだまだ現役で使える。
XとXsの間でもカメラ性能には大きな差があるため、写真を重要視するならXsを選ぶことになり、中途半端なモデルになる。

1世代前になったiPhoneXですが、こちらも十分良い性能。

型落ちになったことで、値段が下がったため、ある意味狙い目のモデルです。

ただ、カメラ性能を重視するなら多少高くてもXsシリーズを購入する方が良いので、注意してください(XとXsは全く別物です)。

iPhoneXも購入して、UQモバイルでレビューしていますので参考にどうぞ。

関連記事 iPhoneXをUQモバイルでレビュー

 

7位「Xperia XZ3」国内メーカーSONYの新作

(公式より引用)

初めての有機EL搭載で高精細ディスプレイに。XZ2と比べて、背面の膨らみ、重量の問題が改善されている。
改善されたが背面がラウンドしており、スマホが机の上で滑りやすい。また、厚みがある。

2018年秋冬モデルとして発売されたXperia XZ3(エクスペリア エックスゼット3)。

前回のXZ2は、通常版、Premiumともに本体が妙に分厚く、重量が重かったため、とても残念なモデルでした。

XZ3ではそういった外観や重量の問題が改善されています。

有機ELを搭載し、画質が一気に向上しており、Xperiaユーザーなら乗換を検討しても十分良いレベルのスマートフォンです。

公式サイトで見てみる⇒ドコモオンラインショップ

 

8位「Galaxy S9/9+」アンドロイドのスタンダードスマホ

背面がフラットで取り回しが良い。スタンダードなスマホなので、万人が使いやすいスマホとも言える。
コンパクトなS9はシングルカメラとなっている。

最新のGalaxyシリーズ「S9/9+」。

Xperia XZ2とXZ3が背面ラウンド形状になったことで、真四角のスタンダードスマートフォンは「Galaxy S9」になった印象があります。

特別なところは少ないですが、だからこそ基本を磨いたスペックが特徴。

S9はシングルカメラ、S9+はデュアルカメラなので注意してください。

公式サイトで見てみる⇒ドコモオンラインショップ

 

9位「AQUOS R2」大画面かつIGZO技術で省エネなモデル

動画専用カメラを搭載し、映像撮影に強い。また、IGZO搭載で大画面にも関わらず省エネ化している。
中古の買取相場が安い。

ひと昔前、シャープのスマホは大したことないモデルが多かったですが、どんどんハイエンドなものを出してきています。

このAQUOS R2もその一つ。高精細カメラにIGZO搭載の大画面モデルスマホとなっており、Galaxyにも負けない魅力があります。

デュアルカメラはiPhoneの場合「広角+望遠」、Huaweiの場合「カラー+モノクロ」という組み合わせ。

ところが、AQUOS R2は「静止画+動画専用」カメラという組み合わせで、映像を撮ることに特化しているところがポイントです。

デメリットは中古の買取相場が安いこと。AQUOSの性能が悪いからではなく、日本はiPhoneが人気すぎるから。

AQUOS R2を購入する場合は、壊れるまで使い切る形が良いでしょう。

公式サイトで見てみる⇒ドコモオンラインショップ

 

10位「iPhone6s」ドコモWithで割安に手に入るiPhone

ドコモWithを利用できるので、月額料金が安い。
4世代前のモデルになる。

意外と狙い目がiPhone6s。

6sは最新のXsから見れば、4世代前のモデルですが実はまだまだ売れています。

理由はドコモだけでなく、格安SIMでも取り扱いがあるからです。

カメラの性能にこだわらない、ゲームをしない、ということが前提なら6sは、とてもおすすめ。

iPhoneは持っている人が多いので、使い方がわからない時、周りの人に聞けるメリットがあります。

公式サイトで見てみる⇒ドコモオンラインショップ

 

11位「Galaxy Note8」Note9は高い!という人に

Noteシリーズは高いが、型落ち品のため安く買える。
Note9の方が高性能、Sペン精度も上がっているので、Note8は魅力に欠ける。

お金があるなら迷わずGlaxy Note9を買ってほしいですが、そうでなければ一つ前の世代のNote8もいいでしょう。

他のスタイラスペンと比べて、Galaxy NoteシリーズのSペンは群を抜いているので、ぜひ体感してみてほしいです。

公式サイトで見てみる⇒ドコモオンラインショップ

 

docomo(ドコモ)のおすすめスマホまとめ

この記事では、ドコモから発売されているスマートフォンを著者の観点で、コスト、性能のバランスを評価し、ランキングしました。

2018年モデルは、Pixel3、iPhone、Galaxy Noteと魅力的な端末が勢ぞろいしています。

実機レビューしているものもあるので、ぜひそちらでより詳しい情報を見てみてくださいね。