UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneのMMSを設定する方法

ワイモバイルの設定方法

スマートフォンの値段を安くできるY!mobile(ワイモバイル)。

同じように、毎月の月額料金を安くできる格安SIMと比較して、少し値段はかかるものの過去の記事で紹介したように、通信スピードが速い等、Y!mobileらしいメリットがあります。

その中でも大きなメリットの一つがiPhoneのMMSが使えること。

格安SIMの多くはiPhoneのMMSが使えません。そのため、通常のメールアプリやGmailを使う必要があります。

この標準アプリ、使い勝手悪いので嫌いなんです(そう思っている人多いんじゃないかな?)。

今回は、そのY!mobileのメリットであるMMSの使い方(設定方法)を初期設定からについてまとめてみました。

Y!mobileでのメール取得+MMS設定方法

まずはY!mobileのマイページにアクセスします。そこから、”My Y!mobileを初めてご利用のかた”をクリックします。

 

そうすると、パスワード確認の画面に移ります。ここで①電話番号と②暗証番号(契約時に決めた暗証番号)を入力すると、SMSが送信されてきます。

 

送られてくるSMSの画像はこちら。このような形でパスワードが送付されてきます。

 

もう一度、Y!mobileのトップページにいき、次はログインの画面に移ります。ここで電話番号と先ほどSMSで送られてきたパスワードを入力します。

 

初期設定の時には、パスワードを再設定し直すかどうかが求められますので、こちらは好みに合わせてお選びください。僕はセキュリティの関係から変更しました。

きちんとログインできると、下記のような画面が開きます。ここでメール設定を押します。

 

メール設定をすると、Softbankのホームページに飛びます。これは知らなかったんですが、Y!mobileのメール設定って、Softbankと共通なんですね。だからMMS使えるんですね。

Sotfbankのページでもログインが求められるのですが、こちらは先ほどY!mobileで設定したログインIDとパスワードで設定可能です。

 

ここまで来て初めてメールアドレスがわかります。必要に応じてメールアドレスの変更を行ってください。

 

最後に、iPhoneの方で設定→メッセージでメールアドレスを入力すれば終了です。最後があまりにあっけなく、「設定完了しました」などの通知も出ません。念のため、自分でメールを送って確認をしてみることをお勧めします。

 

まとめ

キャリアで直接買うとこういった設定はやってもらえますが、SIMフリーのiPhoneを使うと自分で設定が必要になるのはデメリットかもしれません。

でも、店舗で待たなくていいのは、個人的には大きなメリットですが。

せっかくY!mobileでiPhoneを使うなら、MMSが使えるメリットは活かすことをオススメします。MMS便利ですからね。

Y!mobileの公式HPを見てみる→Y!mobile