UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【おうち割】ワイモバイルとソフトバンク光(Softbank Air)の割引金額と適用の条件

ワイモバイル申し込み前の基礎知識

Y!mobile(ワイモバイル)は格安SIMとしてキャリアと比べて節約することができます。

さらに家族割引やソフトバンク光(もしくはSoftbank Air)と組み合わせることで、月額基本料金をもっと安くすることが可能。

どんな場合に安くなるのか、くわしく料金体系と適用できる条件についてまとめてみました。

ワイモバイルとSoftbankの固定回線を組み合わせると、月々の節約だけでなく、3万円のキャッシュバックも含めてかなりお得になるよ。

ソフトバンク光、ソフトバンクAirのどちらも公式代理店で3万円級のキャッシュバックをしているのでぜひチェックしておきましょう。

ソフトバンク光の特典を見てみる⇒ソフトバンク光

ソフトバンクAirの特典を見てみる⇒ソフトバンクAir

【基本の割引】固定回線の組み合わせ割を使わなくても、家族割OK

スマホの場合は-500円/台で割引

(引用:Y!mobile

基本的なことなんだけど、固定回線の組み合わせを使わなくても、ワイモバイルって割引できるの?

家族割(複数回線割)のことだね。もちろんできるよ!スマホの場合は1台につき500円割引できるんだ!

スマートフォンの場合、家族割引につき1台(2回線目から)につき540円/月割引になります。

iPhoneSE(32GB)で試算してみると、頭金「32,400円」を払えば月額2,138円で運用できます。家族割を使えば、1,598円/月で使うことができます。

(オンラインストアで試算してみる→Y!mobile

 

2回線目以降のガラケーは無料で使える

なんかガラケーなら2回線目以降無料って書いてるんだけど・・・

そうなんだ!実はガラケーならワイモバイルでタダで使えちゃうんだよね。

さらに、2回線目以降のケータイ代は1,381円の基本使用料が無料になります。

 

ご家族の中でスマホじゃなくてケータイがいいよ、とかビジネス用に電話番号を持ちたいんだけどなぁという場合、Y!moblileで2回線目を持つのが良いでしょう。

2つ目の回線持つのに、なんで無料なの?書いてる意味分かんない・・・。しかも、これってまだ固定回線割を組み合わせてないんだよね?

そうだよ。ここからさらに固定回線割でスマートフォンの月額費用を安くできるんだ!

 

ソフトバンク光やソフトバンクAirを組み合わせれば、もっとお得に

ワイモバイルにもセット回線割があり、毎月の料金を節約できます。

対象の回線は、

  • ソフトバンク光
  • Softbank Air(ソフトバンクエアー)

の2種類です。

なんでこの2つとワイモバイルを組み合わせると安くなるの?

ワイモバイルはソフトバンク系列の会社なんだ。だから、セット割することで安くできるんだね。

 

ソフトバンク光は1Gpbsの光回線インターネット

公式サイトより引用)

Softbank光は、固定の光回線の事。

光回線は、フレッツ光、auひかり、Nuro、eo光とか地域によって色々とあると思いますが、その内の一つがこのソフトバンク光なんです。

このソフトバンク光をワイモバイルと組み合わせることで、セット割(おうち割)が適用できます。

対象プラン割引額
プランS-500円/月
プランM-700円/月
プランL-1,000円/月
ポケット Wi-Fi-500円/月

(光おうち割より引用)

 

例えば家族4人でスマホを使っていて、全員一般的なプランMを使っていれば、毎月2,800円も割引できます。

ソフトバンク光の料金は以下の通りです。

戸建て戸建て
2段階料金プラン
集合住宅
5,200円3,900~5,600円3,800円

(光おうち割より引用)

集合住宅でソフトバンク光を使っている場合は、先ほどの2,800円の割引を入れると、なんと月額1,000円で光インターネットが使えるのと同じことだね。

 

ソフトバンク光の申し込み時のキャンペーン・キャッシュバック

月額料金がおうち割で節約できるんだね。でもこれだけ安いなら、申し込みのキャンペーンってないのかな?

光回線の申し込みにはほぼ確実にキャンペーンがあるよ。たとえば、公式代理店のアウンカンパニーからの申し込みで3万円以上のキャンペーンが受けられるんだ!

ソフトバンク光は、大きなキャンペーンをやっていることが多いことが特徴。

街にあるSoftbankのお店でも申し込みできますが、実はネットで代理店経由の方が確実にお得です。

ソフトバンク光より引用)

 

このアウンカンパニーなら、以下の2つから選べます。

  • 現金最大30000円キャッシュバック
  • 現金最大25000円キャッシュバック+選べる商品1点

※キャッシュバックは最短2ヶ月

選べる商品については、無線LANやGoogle Homeなどがあります。ソフトバンク光で、確認できます。

 

ワイモバイルとのおうち割が適用できる「Softbank Air(ソフトバンクエア)」

<http://www.softbank.jp/ybb/special/air/より引用>

もう一つ割引の対象となっているのが、ソフトバンクから始まっている比較的若いサービスである「ソフトバンクAir」。

このサービスは個人的に凄く注目していて、今までの固定回線に取って代わる実力があるんじゃないかなと思っています。

具体的なサービス内容は、「ソフトバンクAirと呼ばれる本体をコンセントに繋ぐことでインターネットできるようになる」という非常に便利なサービスです。

 

ソフトバンクAirとワイモバイルを組み合わせた場合のおうち割の金額

ソフトバンクエアは光回線よりも手軽そうだから、割引率も低いのかな?

たしかに手軽で月額料金も安いんだけど、実は割引率はソフトバンク光と同額なんだ!

この「Softbank Air」とワイモバイルの組み合わせでも、ソフトバンク光と同額のおうち割が適用できます。

ソフトバンクAirの月額料金は5,270円/月(税込)となっており、プランに合わせて下記料金が割引されることになります。

対象プラン割引額
プランS-500円/月
プランM-700円/月
プランL-1,000円/月
ポケット Wi-Fi-500円/月

(光おうち割より引用)

 

ソフトバンクAirのキャッシュバックキャンペーンについて

SoftbankAirもキャッシュバックの対象で、光回線と同様に大きな割引のキャンペーンをやっています。

  • 30,000円現金キャッシュバック
  • 25,000円現金キャッシュバック+クロームキャスト

※他社への違約金・撤去工事費を全て還元(最大10万円)

月額料金が約5,000円なので、半年ほどが無料で使えることになるくらいのキャンペーンです。

おうち割だけじゃなくて、こんなに大きなキャンペーンもやってるんだ。

そうなんだ!どうせ申し込むならソフトバンクAirからお得に申し込んだ方がいいよ。

 

Ymobile(ワイモバイル)のネット組み合わせ割引のまとめ

ワイモバイルは複数回線申し込みや、固定インターネットと合わせて使うことでさらなる割引を適用することができます。

上手く条件が揃えば、他の格安SIMより安くできます。

おうち割だけでなく、キャッシュバックキャンペーンを上手く適用して、節約につなげてみて下さいね。

公式サイトを見てみる⇒Y!mobile

ソフトバンクAirのキャンペーンを見てみる⇒ソフトバンクAir

光回線のキャンペーンを見てみる⇒ソフトバンク光