UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【ここに注意!】auからYmobile(ワイモバイル)にMNP乗り換える場合の手順まとめ

ワイモバイル申し込み前の基礎知識

この記事では、auユーザーの人がワイモバイル(Ymobile)へ乗り換える場合の注意点をまとめています。

ワイモバイルへの乗り換えは

  • 新しくワイモバイルの端末を購入して乗り換える
  • auの端末をそのまま使って乗り換える

 

といった、2つの方法があります。今回は、1の「新しく端末を購入する」方法を中心に解説しています。

2のauの端末をそのまま使う方法についても、本文の最後で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

auからワイモバイルへの乗り換えは、カンタン。それでは詳しく説明していきます。

 

au(エーユー)からワイモバイルの乗り換えの注意点

auからワイモバイルへの乗り換えで注意するところってどんなところなのかな?

auからワイモバイルへ乗り換える人が注意するポイントはあまりないよ。ただ、実はUQモバイルがいいかも。

 

まず、auからワイモバイルの乗り換えは、料金的なメリットが出る乗り換えになるので、比較的おすすめできます。

ただ、覚えてほしいことはauのスマホの場合は、UQモバイルでもそのまま使うことができます。

 

キャリアとしてこだわりがないなら、実はスマホがそのまま使えるのでUQモバイルの方がおすすめです。

【参考】auからUQモバイルへのMNP乗換時の注意点・ポイントまとめ

 

UQコミュニケーションズは、auの子会社ですが、キャンペーン(1台につき、最大13,000円のキャッシュバック)適用が可能です。

キャッシュバックについては、UQモバイルのキャンペーンについて解説した記事をご参考下さい。

 

auからワイモバイルでも、同じスマホのまま乗り換えは可能ですが、SIMフリー化する必要があります。

スマホをそのままワイモバイルで使う方法については、この記事の最後の方でくわしく解説しています。

下記をクリック(タップ)してもらうとジャンプします。

auのスマホをY!mobileで使うためのSIMフリー化手続き方法

 

まず、auからワイモバイルへ、機種変更で乗り換えるという前提で乗り換え方法を解説していきたいと思います。

 

au(エーユー)での事前手続き内容

auでの手続きは一番最初に何をすればいいのかな?

まずは、au(エーユー)でMNP予約番号を取得するところからはじめよう!

 

ワイモバイルへ電話番号をそのまま乗り換えるナンバーポータビリティの場合、まずは、auでMNPの予約番号を取得する必要があります。

 

MNPの予約番号の取得方法は2つあります。

  • auの公式問い合わせフォーム(電話)から、MNP番号を発行してもらう
  • auの公式ショップでMNP番号を発行する

 

私も予約番号を取得した時は電話で受付をしていただきました

ショップでも手数料は同じですが、待ち時間が嫌だったので、電話での受付を選んでいます。

どちらの場合でも、MNPの手数料として3,240円がかかるよ。手数料はauの解約時にまとめて引き落とされるので覚えておこう。

 

MNP予約番号と解約の違いについて

MNPを予約した時点では、まだauは解約されていません。後ほど詳しく説明しますが、auの解約は、回線が切り替わった段階です。

 

MNP予約番号には期限があるので、必ず注意してください

auから受け取る予約番号には、期限があります。

期限を過ぎると、手続きの途中でも一からやり直しになるので、MNP番号を取得したらすぐに申し込むようにしましょう。

 

ワイモバイルでの手続き内容

MNP予約番号を取得したらワイモバイルでどういう手続きをすればいいの?

ワイモバイルの公式ページから手続きすれば大丈夫!手続きは10分くらいで終わるよ。

auからワイモバイルへの申し込みは、公式ページから行います。手続きはY!mobileから行います。

この時必要なものは、以下の通りです。

  • 本人確認証
  • クレジットカード(口座振替の場合は不要)
  • auで取得したMNP予約番号

 

これだけで手続きを完了させることができます。

ワイモバイルの場合は、クレジットカード不要で申し込めるところがメリットの一つですね(格安SIMのほとんどがクレジットカードでないと申し込み不可のため)。

 

ワイモバイルの機種(スマホ)を選ぶ時の注意点

機種を選ぶ時の注意点ってある?

うん!ワイモバイルの場合は、公式取り扱い、アウトレット、SIMフリースマホがあるんだ!

ワイモバイルのスマホには、大きく分けて

 

の3つがあります。どれを選んでもいいのですが、入り口がそれぞれ違います。

上がそれぞれのリンクになっているので、一度見てみてください。

また、SIMフリースマホの商品だけは、本体代が一括払いとなっていることに注意しましょう。

 

Y!mobileのSIMカードが届いて回線切り替えまで

ワイモバイルのSIMカードが届いたよ。次は何をすればいいのかな?

回線の乗り換えは、会社で自動的に行われるんだ。切り替わったタイミングで、乗り換えすればOKだよ。

 

他の格安SIMと違って、ワイモバイルだけは、到着してからその翌日に通信回線が、auからワイモバイルに自動的に切り替わるようになっています。

 

普通なら、自分で通信会社のマイページにアクセスして回線切り替え手続きをする必要があることを考えると、苦手な人にとってはとてもラクチンです。

 

ただ、デメリットもあって、「自動的に切り替わる=自分のタイミングで切り替えをできない」ということです。

SIMカードが届いた、翌日に切り替わるので、スマートフォンを2台持っておくか、家から出れなくなってしまう弱点があります。

 

自動切換えと主導切り替えについて

自動切換えでも、主導切り替えでも、乗り換えはできますが、面倒くさがり屋さんは自動切換えできるワイモバイルがいいですね。

理由はMNPの予約番号が切れると、もう一度手続きが必要になるからです。

 

ワイモバイルの回線が切り替わったら

無事回線が切り替わったみたい、次は何をしたらいいのかな?

次は設定なんだけど、ワイモバイルの場合は、「自動で設定が終わる端末が多い」から楽だよ。

 

通常、格安SIMの場合は、新しい回線に乗り換えた場合には、ネットに接続するためにパスワードとIDを設定する必要があります。

しかし、ワイモバイルでandroidの場合、その必要がなくSIMカードを差し込むだけで設定が完了します。

 

ワイモバイルの公式端末をネットで契約して、同時に端末購入した場合には、既にSIMカードが挿入されており、設定が完了しているケースもあります。

ワイモバイルの端末設定は他の格安SIMに比べて、圧倒的にカンタンだよ。

 

iPhoneの場合は、自分で設定しないといけないが3分で終わる

androidの場合は、ワイモバイルのSIMカードを差し込むことで設定がすぐに完了します。

しかし、iPhoneは「プロファイル」を設定してやる必要があります。

iPhoneのSIMカードの設定(プロファイルの設定)って難しいの?

ううん、とても簡単でおよそ3分あれば設定が終わっちゃうよ。

 

iPhoneのワイモバイルの設定は、androidと比べれば手間はかかりますが、それでも3分あれば終わります。

ワイモバイルの設定をする場合は、Wi-Fiの環境が必要なので、そこだけ注意してください。

 

まず、ネットにつながった状態で「ワイモバイル プロファイル」と検索します。

すると、一番上にプロファイルがでてきます。続いてネットの画面から、iPhoneの設定画面にうつり、プロファイルのインストールを要求されるので、インストールするだけで完了です。

 

流れとしては、

  1. ネットで検索(15秒)
  2. ワイモバイルのプロファイルにアクセス(5秒)
  3. インストール(5秒)

 

だけなので、慣れれば一分もかからない作業です。

ちなみに初回のネット接続した場合は、すぐに繋がらない場合があります。

その場合は、iPhoneにしても、androidにしても、「機内モード」をオンオフすれば、改善することが多いので、ぜひ試してみてください。

 

auの端末をそのまま使う場合の注意点

ワイモバイルでもauの端末がそのまま使えるの?

iPhoneならおすすめできるけど、androidはあまりおすすめしないかも。くわしく解説するね。

 

きちんとした手続きをすれば、auで使っていた端末は、ワイモバイルでもこれまで同様に使うことができます。

特にiPhoneなどは、グローバル端末で受信できる電波の数が完全に同じなので、ワイモバイルで使っていても全く問題ありません(※機能的な縛りもまったくありません)。

 

ただし、androidの場合は勝手が異なります。

iPhoneで電波の話が出ましたが、androidはキャリア(ドコモ、ソフトバンク、エーユー)や端末によって、使っている電波が違います。

 

とくにauは、他の2社と全く違う電波を使っています。

そのため、auからソフトバンクの電波を利用する「ワイモバイル」に乗り換えると、使える電波の数がガクっと減ってしまいます

そのため、auからワイモバイルへ乗り換える場合は、公式の端末を改めて購入するほうがおすすめです。

 

auとUQモバイルの電波は?

二つは同じKDDI系列なので、電波は全く同じです。

もしauのスマホをそのまま使いたいのであれば、UQモバイルを選択するほうが無難です。

 

auの端末をワイモバイルで使うための手続き

iPhone使ってるから、どうせならそのまま新しく使おうかな? 手続きはどうすればいいの?

auで買ったスマホの場合は、SIMフリー化の手続きが必要だね。説明していくよ。

 

auのスマホを、ワイモバイルで使うためには、SIMフリー化の手続きが必要です。手続きには、2つの方法があります。

  1. au公式ショップで手続きする(手数料3,000円)
  2. auのポータルサイトで手続きする(手数料0円)

 

このサイトで、実は何度も言っているのですが、スマホが多少得意な人でも、1の公式サイトでの手続きがおすすめです。

理由は、2のポータルサイトでの手続きがかなり大変だから。

私は、auのXperiaZ5を公式ショップでSIMフリー化してもらいましたが、10分程度でとても楽でしたよ。

 

 

SIMフリー化には手続き期間がある

auのスマホをSIMフリー化できる期間は、契約期間内、もしくは解約後6か月と限られています。もし他のキャリアで使う可能性があれば、さきにSIMフリー化しておくことがおすすめです。

ちなみにSIMフリー化しておくと、スマホが高く売れることもあるので、知っておくといいかも。

 

auからYmobile(ワイモバイル)へのMNP乗り換え方法まとめ

この記事では、auからYmobileへのMNP乗り換えの方法、注意点についてまとめました。

auからワイモバイルの乗り換えの場合は、キャンペーンも全部適用できますし、端末を乗り換えるつもりならおすすめです。

スマホをそのまま使う場合は、UQモバイルの方がお得なので、そちらも合わせて確認しておくようにしましょう。

【参考】auからUQモバイルへのMNP乗換時の注意点・ポイントまとめ

 

ワイモバイルの公式サイトを見てみる ⇒Y!mobile