UQモバイルで13,000円もらえる ⇒

【お得すぎ!】Y!mobile(ワイモバイル)の1980(ワンキュッパ)割引のポイントまとめ

ワイモバイル申し込み前の基礎知識

Y!mobileが実施している1,980円キャンペーン。

契約後1年、さらに2年後にそれぞれキャンペーンの内容が変わる部分があり、少しややこしくなっています。

この記事では、そんな「ワンキュッパ割引」について、仕組み、注意点、さらにドコモや、楽天モバイルと価格を比較したシミュレーション結果について解説していきます。

ワンキュッパ割引の仕組みと料金

今回の1980(ワンキュッパ)割引ですが、2980円のプランが1年間、1980円に1000円引きになるというもの。

他にもプランがいくつかあり、3GB、7GBプランも同じく1000円引きになります。具体的には以下の通り。

1GB3GB7GB
割引前298039805980
割引後198029804980

※単位はすべて円

 

この割引とは別に、新規もしくはNMPの場合なんとデータ量が2年間、2倍になっちゃうデータ倍増キャンペーンもやってます。

特に1GBが2GBになっちゃうというのは、非常に重要なポイントなんで覚えておいてください。

 

ポイントまとめ

  • 月額料金から1000円✕12ヶ月間割引
  • データ量が2年間2倍

キャンペーンの詳細を公式HPで確認してみる→Y!mobile

 

キャンペーンに加え基本的にY!mobileの特徴について

Y!mobleは、大手キャリアであるsoftbankの子会社であり、格安SIMのようなキャリアになります。

もともと、e-mobileという会社だったんですけど、softbankが買収したんですよね。ですから、通信回線はsoftbankのものを使っており安心です。

Y!mobileの大きな特徴であり、他の格安SIMキャリアにないメリットとして、電話かけ放題プランが最初から基本料金に組み込まれている事が特徴として挙げられます。

月に10分×300回までなら無料なのは嬉しいですよね(+1000円のオプションで時間、回数無制限も可能)。

先ほど述べたように、他の格安SIMキャリアと違い、Y!mobileはe-mobile時代からの独自回線を持っている上でsoftbank回線を使っています。

そのため、速度が格安SIMと比べると一般的に早いというのが特徴になります。

格安SIMってどうしても、大手キャリア(docomo,au)から回線を借りる形なんで遅くなりがちなんですよね。

その点、Y!mobileはsoftbankの子会社であり、sotbank自体もY!mobile以外に回線を貸し出していませんから、混雑により遅くなるという影響を受け辛いのも特徴です。

 

基本的な特徴まとめ

  •  電話かけ放題が基本料に入っている(10分✕300回)
  • 格安SIMより通信が安定的

Y!mobileの基本的な特徴を公式HPで確認してみる→Y!mobile

 

Y!mobileを2年使った時の価格シミュレーション

まずは大手キャリアのdocomo、格安SIMとしてスマートフォンの利用が一番高い「楽天モバイル」で比較してみると、下記のような表になります。

比較は、約3GBのプラン、そして機種は高級端末として揃えています(若干docomoのXperiaX performanceが頭一つ飛び抜けて高級機ですが・・・)。

f:id:tonashiba:20160626175355p:plain

※単位は全て円
※他社のりかえのMNP想定での計算です
※nexus5Xは16GBモデル

 

今回の試算からいくと、Y!mobileは端末込で一番安く、端末購入が無ければ楽天モバイルが一番安く使えます。

試算するまでは、端末込でも楽天モバイルが一番安いかと思ってましたが、ほぼ同程度の機種を使う事になるとY!mobileの方が安いんですね。

Y!mobileの場合は、端末の月額の割引料金が大きいのでお得になるんですね。

めちゃくちゃ意外だし、凄くお得な事がわかりました(他社乗り換えのMNPでしか端末割引できようされないので、注意)。

ただ、楽天モバイルの場合、安い機種でいいや!という事であれば、20000円以下で端末を購入することもできるため、本体代は安くなる事があります。

docomoは・・・XperiaXを比較に持ってきているとはいえ、高いですね。まさかY!mobileより10万円近く高いとは・・・。これは損な印象。Y!mobileか格安SIMの方がいいんじゃないかなと思います。

ただ念のためですが、今回のdocomoの試算には、学割やドコモ光割引などは一切入っていません。

これらがあれば少しは安くなると思いますが・・・とはいえ10万円はさすがに埋められないと思います(docomo光セット割は-800円/月なので、二年で19200円の割引です)。

ちなみに今回の試算では、月の使用量を3GBで揃えています。しかし、MMD総研の調べによると男性の10.8%,女性の18.3%が1GBを超える通信をしていません。

仮に1GBで計算すると、Y!mobileの場合、2年間の料金は77232(端末代51,800+1058×24カ月)円になるんです。端末代を一括で支払っておけば、1058円/月になるんですよね。

f:id:tonashiba:20160627205356p:plain

 

しかも先に書いたとおり、Y!mobileの「ワンキュッパ割引」に加えて、2年間はデータ量が2倍(1GBは2GBもらえる)

ほとんど家にいてWiFiで通信してるんだけどなぁ・・・って人は絶対押さえておきたいポイントです。

 

料金シミュレーションのまとめ

  • nexus5Xで3GBプランを使うと、docomoより10万円近く安い(本体込み価格で)
  • 高級端末を一緒に購入するならY!mobileがおススメ。
  • 1GB/月プランで本体一括購入しておくと、なんとスマホ代1058円/月!

 

月額料金が安くなるY!mobie公式HPを見てみる→Y!mobile

 

Y!mobile(ワイモバイル)ワンキュッパ割引のまとめ

ということで、色々と書いてきましたが。今回のワンキュッパ割引は本当にすごいサービス。

あまりにも凄いので、僕も申し込んで、そのお得さを体験させてもらおうと思ってます。

nexus5xがこんなに安くてに入るとも思ってなかったですからね。

今のスマートフォンは、まだ一つ古いOSを使っているので最新OSを使ってみたくてたまらないんですよね。めっちゃ、楽しみです。

今回の割引「ワンキュッパ」とか言ってますが、1GBプランの一括払いの値段を公表して、1058割引とかにした方がインパクトありそうですが・・・どうでしょう。

1980割引でお得に使えるY!mobileの公式HPを見てみる→Y!mobile