UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【実機レビュー】Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone7 Plusを使ってみた評価

ワイモバイルのiPhoneの評価・レビュー

iPhone7 Plus良いですね。Y!mobileで運用していますが、凄く気に入っています。

格安SIMの中でも準キャリア的な立ち位置になるY!mobileだからこそ、通信速度が速く、iPhone7の高性能が生かされる結果に。

この記事では、そのiPhone7 PlusをY!mobileで使ってみた手順、レビューをしていきます。

設定は簡単→プロファイルのインストールのみ

Y!mobileの設定はとても簡単で、SIMカードを本体に入れて、APNプロファイルをインストールするだけ。

1分あれば、セッティングが終わります。

 

プロファイルは「iPhoneをワイモバイルで利用するには?」のページで提供されているので、クリック(タップ)してインストールできます。

Y!mobileのiPhone用のプロファイルは、どのバージョンのものでも共通になっています。

ページにもプロファイルのリンクが一つしか用意されていないので、とてもわかりやすいですね。

 

豆知識:APN設定とはネットにつなぐためのパスワード

APNはAccess Point Networkの略で、「このスマートフォンをどこのネットワークに繋ぎます」というもの。

接続先やパスワード等の情報が入っています。これを設定しないと、ネットワークが使えないんですよね。

ちなみに、これを設定していなくても、3G(電話回線)は使えます。

 

注意点はWi-Fi環境下でセットアップすること

プロファイルをインストールするためには、インターネット環境に接続する必要があります。そのため、Wi-Fi環境が必須です。

固定回線からのWi-Fiでも構いませんし、他のスマートフォンを使ったテザリングでも良いですが、何かしらの形でプロファイルをダウンロードできる環境が必須です。

 

4Gに30分くらい切り替わらなくて焦った

これは私の体験なんですが、今回iPhone7をY!mobileに接続設定するとき、プロファイルをインストールしてから、なかなか4Gに変わりませんでした。

もしかしてiPhone7って、「Y!mobileで使えない!?」と焦ったくらい。結果的には30分くらい放置していると、いつの間にか4Gになってました。

後から知った裏技ですが、機内モードをオン、オフすると4G回線にすぐに繋がるので、早く繋ぎたい人はぜひ試してみてください。

 

テザリングは相変わらず使えない

テザリングは残念ながらiPhoneSE同様に使えないですね。

下記の画像は、設定画面で本来であれば、インターネット共有のところがあるはずなんですが、青色に変わっていて、テザリングが使えません。

これもしかして機能的にダメなのではなく、Softbankが機能制限しているのかもしれません。

テザリングが使えたら、7GB(データ2倍キャンペーンで14GB)にプランをアップしても良いのに・・・と思うだけに残念です。

 

テザリングが使えるようになりました

YmobileでiPhoneを使う場合でも、テザリングができるようになりました。

新規の申し込みの場合は、テザリングが使えるようになっていますし、既に契約している人は順次使えるようになるようです。

ライバルのUQmobileは、テザリングがiPhone7(7Plus)では使えないので、Ymobileの方が有利ですね。

 

Y!mobileは通信速度が速く、快適に使える

格安SIMはいくつか使っていますが、やっぱりY!mobileの格安SIMは快適。他の格安SIMと違い、自前で回線を持っているだけあります。

下記は、アンドロイドスマートフォンの「P9lite」を使ってスピードテストした結果ですが、十分快適な速度が出ています。

 

iPhone7Plusでは測定したデータがありませんが、不都合を感じたことは全くありません。

iPhone7のパワーアップした処理性能と相まって、ネット、ゲームがはかどりますね。

 

10分の電話かけ放題が助かる

Y!mobileは、普通の電話アプリでかけ放題が使える格安SIM。わざわざ新しい電話アプリを入れる必要もないし、追加料金なしで使えます。

仕事で、電話をすることが多かったんですが、これまではIP電話やLINEの無料通話を使って、なんとか安くしてきていました。

ところが、050電話番号だと相手が取ってくれなかったり、LINEの連絡先を知っている人しか使えなかったりと、面倒でした。

Y!mobileを使いはじめたことで、10分のかけ放題を使いまくってます。

知り合いもそうだし、公共機関への問い合わせ(例えば市役所とか)で待たされても、イライラしなくなりましたね(笑)。

UQモバイルの場合、かけ放題は5分なので、1回の電話が長い人はY!mobileの方がコスパが良くなります。

 

まとめ:YmobileでiPhone7Plusで使うと快適

iPhone7 Plusの性能を全力で活かすなら、高速で通信可能なY!mobileが良い気がします。

プランとしては他の格安SIMよりもちょっと月額料金が高いですけどね。

要するに「快適にネットを使いたい、でも月額料金を今よりも安くしたい!!」という人にY!mobileがオススメ

Apple StoreでSIMフリーiPhoneを購入して、Y!mobileオンラインストアでSIMカードだけ申しこめば、家で全て手続きを完結できるんですごく楽ですよ。

 

SIMカードの申し込みで最大1万5000円のキャッシュバック

現在、音声SIM契約で最大1.5万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

(引用:Y!mobile

 

終了時期は未定なので、いつ急に終わるかわかりません。

iPhoneシリーズを含め、今からSIMフリースマートフォンと組み合わせて買おうと思っている人は、公式ページを必ずチェックしてみて下さいね。

ワイモバイルの公式ストアをチェックしてみる→Y!mobile