UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【レビュー】SIMフリー化したXperiaZ5でY!mobileは使えるか検証してみた

ワイモバイルのアンドロイドの評価・レビュー

この記事では、SIMフリー化したXperiaZ5で、Y!mobileが使えるかどうかを検証した内容を書いています

Xperiaシリーズは、iPhoneに次いで日本ではシェアの高いスマートフォン。しかし、Y!mobile(ワイモバイル)で使う人はあまり聞いたことがありません。

そこで、SIMフリー化したXperiaZ5を使って、設定、テザリングの可否、通信速度について検証しました

SIMフリー化したXperiaZ5(sov32:au版)を利用

今回使ったスマートフォンは、auのXperiaZ5(SOV32)をSIMフリー化したものです。

docomo、softbank、auのどこの端末でも、SIMフリー化すれば、機能的にはほとんど同じように使えます。

ただし、受信する電波の帯域がauとそれ以外で異なるため、auのXperiaZ5をSIMフリー化して使う場合、Y!mobileの全ての電波の恩恵が受けられないことが注意点です。

docomo、softbank、auのどの場合でもキャリアのショップに持っていけば、SIMロックを解除することができます(この方法が最も簡単)。

ただし、docomo、softbankの場合は契約中、もしくは解約してから、一定期間内しかSIMロック解除受付してくれないので要注意です。

 

XperiaZ5×Y!mobileでの設定

まずは、XperiaZ5にY!mobileのSIMをセットし、挿入します。セットは簡単で、XperiaZ5のサイドに付いているゴムカバーを外して、SIMトレーに設置するだけでOKです。

設置しただけでは、アンテナが立つだけでデータ通信は始まりません。

そこで、データ通信を始めるために、APN(アクセスポイントネーム)設定が必要になります。アクセうポイント名は下記の手順で設定します。

まず、Xperiaのホーム画面から、「設定→その他の設定、モバイルデータ通信→アクセスポイント名」を選択します。

さらに「+」をタッチして、新規のアクセスポイントを設定します。

 

設定するアクセスポイント名は、下記の通りです。なんの値かさっぱり分からない人もいると思いますが、とりあえず下記の様に入力すれば問題ありません(僕自身も、全てわかっているわけではないです)。

名前:Y!mobile(なんでもOK)

APN:Plus.acs.jp

ユーザー名:ym

パスワード:ym

MCC:440

MNC:20

認証タイプ:CHAP

http://faq.ymobile.jp/faq/view/300348より引用

 

ちょっと余談ですが、Y!mobileのSIMカードを入れると特別な設定なしに使えることがあります。

これまで、SIMフリーのiPhone、ASUSのZenFone3、HuaweiのP9liteで、アクセスポイント名の設定なしに使えることを確認しています。

残念ながら、XperiaZ5の場合はそのまま使うことができなかったため、アクセスポイント名の設定を行いました

 

それでは本題に戻ります。

アクセスポイント名を設定したXperiaZ5をしばらくおいておくと、まず3G、そして4Gの表記に切り替わります。

4Gの表示が出れば、きちんと接続が確立されているはずです。

また、待ち受け画面では、左上の通信サービス会社の表示部にY!mobileと出ているはずです。

 

僕の場合は、この時点で4Gがきちんと立ち上がることを確認し、google chromeでインターネットが開けることを確認しています。

 

Y!mobile×XperiaZ5での通信速度テスト

今回は「ookla」のスピードテストアプリを使って、通信速度の検証も行いました。

時間帯が夜中でとても良い条件ですが、50Mbpsを超える速度が計測できています

 

Y!mobileは、基本的に時間を問わず速いスピードの出る格安SIMなので、昼間でもおよそ10Mbps以上は必ず出ます。

これなら、XperiaZ5の性能を活かしつつ、快適に使えそうですね。

 

XperiaZ5でテザリングは使える?

テザリングももちろんOKです。

Y!mobileの快適な通信速度を活かしながら、パソコンやタブレットに接続できるので、とっても快適です。

BNRスピードテスト、というサイトで通信速度を測定した結果がこちら。推定転送速度が58Mbpsとなっています。

 

メールを使うためにはY!mobileのキャリアメール設定が必要

Y!mobileの場合のキャリアメールは、androidで使う場合「@yahoo.ne.jp」が与えられます。

残念ながら、キャリアメールで使っていたアプリは使えないので、別に設定をする必要があります。

XperiaZ5ではありませんが、androidスマホでY!mobileのメール設定を行なった記事があります。もしよければ、ご参考下さい。

他にも、設定が簡単なSwingmail(スウィングメール)というものもあります。

 

公式アプリよりも、Swingmailの方が設定が簡単ですし、メール画面も使いやすくなっています。

Y!mobileでのSwingmail設定記事でくわしく書いているのでぜひ参考にしてね!

 

まとめ:SIMフリー化したXperiaZ5でY!mobileは使える

今回、SIMフリー化したXperiaZ5(SOV32)を使って、Y!mobileで設定を行いました。結果、ネットには無事繋がり、Y!mobileの通信速度を活かして、非常に快適に使えることがわかりました

今回は、au版のXperiaZ5を使っていますが、docomo、Softbankであっても、SIMフリー化すれば使えます。

SIMだけを契約できるY!mobileのメリットを活かして、XperiaZ5を使うのは有りです。

キャリアから、Y!mobileに変更すれば、かけ放題有り、そして快適な通信速度のまま、月額の通信料を大幅に下げれますよ。

 

おまけ(キャンペーン中)

現在、音声SIMカードの契約でキャッシュバックをやってます。非常にお得なキャンペーンなのでぜひのぞいてみて下さい。

キャンペーン情報を公式HPでチェックしてみる→Y!mobile