UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【得する裏技も】UQモバイルをSIMのみ契約する注意点とキャンペーン情報

UQモバイルのSIMのみ契約時のポイント

UQmobile(ユーキューモバイル)を使う場合、通常のドコモ、au、ソフトバンクのキャリアと異なり、「SIMのみ」で購入、契約して使えます。

理由はキャリアで使っていた端末をそのまま使うことができるから。

このSIMのみで契約する場合の注意点について、初心者向けに注意点とキャンペーン情報についてまとめました。

SIMのみの申し込みは、手続きの仕方で損をすることがあるので、正しい手続き方法と知って得する「裏技」を紹介します。

※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能
\ネット限定キャッシュバック/
※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能

ユーキューモバイルをSIMのみ購入する場合の全体の流れ

UQモバイルでSIMカードのみを申し込む場合の流れは以下のようになります。

キャリアのスマホをそのまま使うか、amazonや公式サイトで格安スマホを購入するかどうかによって分かれます。

 

キャリアのスマートフォンを使う場合

まず、キャリアのスマートフォンをそのまま使う方法で、一番損のない流れです。

  1. キャリアのショップでSIMロック解除
  2. ショップでMNP番号を取得
  3. UQモバイルに専用ページから申し込み
  4. 数日後UQモバイルから書類とSIMカードが届く
  5. SIMカードを本体にセッティングする

※SIMロック解除はネットなら事務手数料を無料にできますが、設定がややこしいのでおすすめしません。

 

キャリアのスマホをSIMのみ契約して使う場合は、ドコモ、ソフトバンク、auのどこのスマートフォンを使っていても、SIMロック解除が必要になります。

 

SIMロック解除自体は簡単ですが、ネットではSIMロックの解除ページがわかりにくくなっています。

解約させないように、ややこしく作ってるんでしょうね。

豆知識:人間は面倒な工程が増えると、やめたくなるので、ネットでは解約させないようにするために、工程をわざと増やしていたりします。

 

ですからSIMロック解除をする場合は、スマホに詳しい人であってもショップで手続きするほうが楽なことを覚えておきましょう。

ショップで手続きするときに、合わせてMNP番号も一緒に取得しておくと楽ですね。

 

amazonで購入した端末をUQモバイルで使う場合

SIMフリー端末を調達した場合の方法について解説します。

  1. キャリアのコールセンターでMNP番号を取得
  2. UQモバイルの専用ページから申し込む
  3. SIMカードが届く
  4. SIMフリースマホにカードをセット
  5. APN設定が出てくるので指定のものをタッチ

※コールセンターでも無料でMNP番号を取得可能

 

SIMフリースマホを手に入れる場合は、SIMロック解除の手続きが必要ないので、手続きの待ち時間が長いキャリアショップに行く必要はないです。

時間がもったいないので、楽な方法で手続きしましょう。

MNP番号が取得できるそれぞれのケータイキャリアのサポートセンターの番号はこちらです。

  • ドコモ:151(ドコモスマホ)0120-800-000(一般電話)
  • ソフトバンク:157(ソフトバンクのみ)0800-919-0157
  • au:0077-7016

 

それぞれの問い合わせ番号記載ページは以下の通りです。

 

電話する前に、MNP番号と変更期限を言われるので、メモ帳を準備しておいてください。

MNP番号を取得したらすぐにUQモバイルに申し込んでください。理由は、切り替えまでに期限があるから。

期限が切れたからと言って、罰金があったりしませんが、期限が切れて申し込みができない場合は一からやり直しです。

 

あとは申し込みをするだけですね。

 

キャリアからSIMのみ申し込みでMNP乗換する場合の注意点について

各キャリアから乗り換えについては以下のページで、メリット・デメリットをまとめているので、参考にしてみてください。

 

【裏ワザ有り】UQモバイルは端末セットとSIMのみのどっちがいいのか?

端末が問題なければSIMのみでも十分

UQモバイルは、最初に書いたようにSIMのみ契約ができ、キャリアスマホをそのまま使うことができます。

もともとキャリアのスマホは高額な分、性能がかなり良いです。

iPhone、Xperia(エクスペリア)、Galaxyなどは2年前のモデルでも十分使えます。

 

キャリアスマホをそのまま使う場合の基準

ざっくり言ってしまうと、購入してから2年未満であれば十分使えます。

格安スマホを購入するのも一つの方法ですが、実は

  • 古いハイスペックモデル
  • 3万円以下のSIMフリースマートフォン

は性能があまり変わらないケースが多いです(2年前のスマホの方がハイスペックなケースも多い)。

そのためバッテリーの持ちが異常に悪いなどのデメリットがない限りは、キャリアスマホをそのまま使うほうが良いでしょう。

もしスマホが使えなくなっても、格安スマホはamazonなどで買えるよ。3万円以下のSIMフリースマホも別サイトでまとめているので参考にしてみてね。

 

【超お得な方法】端末同時申し込みしておいてSIMカードだけ差し替えて使う方法もあり

やっぱり端末だけお得に手に入れておきたい!」という人は、端末だけ同時申し込みして、マンスリー割を適用させておく方法があります。

UQモバイルには108円で手に入る端末をまとめているページがあります。

公式 108円で手に入るUQモバイル端末一覧

 

これらの端末は実質支払額がありません。そのため、ほとんどタダで手に入れているといっても過言ではありません。

UQモバイルの場合、契約した端末で使わなくても、SIMカードを差し替えるだけで使えるので、端末をタダで手に入れたい人はこの方法を使っても良いかもしれません。

ただし、端末同士のSIMカードのサイズが共通であることを確認しておいてください。SIMカードのサイズが違うと交換手数料がかかるので注意です。

 

SIMのみ契約時のメリットはプランの選択肢が増える

データ高速プラン、無制限プランが選択肢に入る

1番のポイントがこの「データ高速プラン」が選べることです。

UQモバイルのプランは、ぴったり、おしゃべりプランの他に

  • データ高速プラン:通話オプションがないが2年縛りがない
  • 無制限プラン:500kbp

の2種類があります

端末のマンスリー割を適用するためには、ぴったり、おしゃべりプランに加入する必要があります。

キャリアの端末持ち込みで、SIMのみであれば端末の割引を気にする必要がありません。

そのため、データ高速プラン、無制限プランが選べるようになります。

 

SIMのみ契約時のデメリットは端末割引がない

SIMのみ契約の場合、データ高速プランが選べますが、裏を返せば端末を購入する場合のマンスリー割分を損することになります。

(iPhoneSEもマンスリー割で108円端末)

 

もし損をしたくなければ、裏技のところでも書きましたが、端末を契約して差し替えて使いましょう。

そうすれば実質端末がタダで手に入ります。

もし先に一括支払いしておけば、白ロムになるので、中古で売ってもいいですし、周りの方のスマホを新しくしても良いでしょう。

端末同時購入の場合は2年以内に解約すると、残り月分のマンスリー割が適用されず、端末代がかかることを注意してください。

 

ドコモ、ソフトバンク、auからSIMのみで乗り換える場合

UQモバイルはSIMのみ契約の場合乗り換えが簡単です。

注意するポイントは

  • 自分の端末がUQモバイル回線に対応しているか
  • 通常SIMか、VoLTE SIMかどうか
  • SIMのサイズは何か

という3つです。

どちらも確認は簡単にできて、キャッシュバック専用ページを少し下にスクロールして端末確認画面のところからチェックできます。

公式サイトを見てみる⇒UQモバイル公式動作確認端末一覧ページ

UQモバイルで対応端末を調べるボタン

 

さらに自分の端末を選択します。

UQモバイルの対応端末を調べるページ

 

これはXperiaXZ2 Premiumで、SIMの種別とSIMロック解除の必要性をチェックできます。

 

ここで自分の端末が使えるかどうかと、SIMの種類、サイズを確認することができます。

ここで確認して問題なければ、専用のキャッシュバックページから申し込みを行いましょう。

 

amazonで購入する場合は技適マークに対応しているか

amazonで購入してSIMフリースマホを使う場合の注意点は「技適」に対応しているかどうかです。

技適についてを総務省の電波利用ホームページから一部抜粋して、引用しました。

Q:技適マークとは何ですか?

A:技適マークは、電波法令で定めている技術基準に適合している無線機であることを証明するマークで、個々の無線機に付けられています。

Q:技適マークが付いていなければ違法になるのですか?

A:技適マークが付いていない無線機を使用すると電波法違反になる場合があります。詳しくは、最寄りの総合通信局へお問い合わせ下さい。(問い合わせの際、無線機の取扱説明書など無線機の種別が分かるものがありましたらご準備下さい。)

総務省HPより引用

 

要するに日本で使っていいよ、という許可を受けたものが技適マークのついたものになります。

日本で発売しているから、全部のスマホ使えるんじゃないの?

実はamazonの中には並行輸入品もあるから注意しないといけないんだ。

amazonの販売ページは、日本の発売しているものと、並行輸入品があります。

たとえば以下のamazonの「ZenFone」は並行輸入品です。

 

タイトルに並行輸入品とあります。別のページで、「日本正規代理店」と書いたものがあり、こちらは日本で発売されたモデル(技適マーク付き)になります。

国によって電波の法律が違うため、外観が同じでも仕様を変えているケースがあります。

amazonで購入する場合は、口コミ欄を見るか、タイトルに日本正規代理店と書いているものを選ぶと良いでしょう。

初心者の人は選んで失敗するといけないので、公式サイトで買ってください。

 

SIMカードのみ購入した場合の設定について

SIMカードのみを購入した場合は、自分でスマホの設定をする必要があります。

iPhone、androidの設定方法については以下のページでくわしくまとめているので参考にしてみてください。

参考 【iPhone、android】UQモバイル(UQmobile)のインターネット設定の方法まとめ

 

【最重要】SIMのみ契約でキャッシュバックキャンペーンをどこで使うかどうか

SIMのみ契約の場合は、キャッシュバックを気を付けなければなりません。

特に絶対にやってはいけないのが、家電量販店でのSIMのみの申し込み

実際にUQスポット、ヨドバシカメラ、ビックカメラを調査しましたが、特典が低すぎます。

(ヨドバシアキバ)

 

(UQスポット)

 

SIMのみで申し込む場合、いくつか方法はありますが、当サイト限定のキャッシュバックページから申し込むのが、もっとも速く、しかも最大13000円の現金キャッシュバックが受け取れます

ぜひこちらから申し込んでください。

 

UQモバイルをSIMのみ契約する場合の注意点とまとめ

この記事ではSIMのみ契約する場合の流れと注意点を解説しました。

UQモバイルはSIMのみ契約でき、キャリアの端末をそのまま使って大幅に節約できます。

合わせて当サイト限定のキャッシュバックを使えば、さらに還元も受けられます。

キャッシュバックは期間が決まっておらずいつ終わるかわかりません。家族4人なら最大52,000円受けられるので、申し込みはお早めにしてください。