UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【損しないで】UQモバイルの本当に必要なおすすめオプションの選び方

UQモバイルの設定方法

UQモバイル(ユーキューモバイル)へ申し込む場合、基本のおしゃべりプラン、ぴったりプランだけでなくオプションを選ぶ必要があります。

この記事では、UQmobileのオプションがどれが必要で、どれがいらないのか、メリット・デメリットを踏まえて、はっきりと書きました。

オプション料金は月額でお金がかかります。使わないオプションを入れていれば、それだけで無駄です。

自分に必要なものだけを選んで節約するようにしてください。

もしスマホが苦手で自分で選べないなら、この記事の最後で紹介している本当におすすめなオプションだけを選んでくださいね。

※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能
\ネット限定キャッシュバック/
※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能

【知っておいて欲しい】オプションを簡単に削除する方法

そもそもオプションの申し込みとか削除って面倒じゃないの?

UQモバイルはとっても簡単にできるんだよ。だからオプションは最初は申し込まずに、後から必要なものだけを付ける方がいいよ。

UQモバイルはネットで申し込みができる分、ネット上での手続きがとても簡単にできます。

オプションも同様で、ネット(スマホ)上で手続きがすぐにできます。

まずはMy UQmobileでログインします。そしてご契約内容をクリック。

 

次に「詳細へ」をクリック。

 

次に「オプション変更」をクリック。

 

そして契約オプションを選んで終了です。

 

ただし注意してほしいのは、オプションによって申し込み先が違います。

  • メールサービス
  • 通話明細サービス
  • セキュリティサービス

 

上の3つ以外はUQモバイルのエンタメマーケットでの申し込みになるので注意してください。

 

公式 UQモバイルエンタメマーケット

 

実際にUQモバイル(ユーキューモバイル)で申し込まれているオプション

実際にどんなオプションが申し込まれているのかな?

これはUQモバイルの販売担当者の人のインタビューで直接確認したんだけど、端末補償サービス、あんしんパック、メールサービスになってるんだ。

当サイトで、UQモバイル担当者の方へのインタビューを行った際、どんなオプションが申し込まれているかを聞いてみました。

結果、

  • 端末補償サービス
  • あんしんパック
  • メールサービス

という順番になっているそうです(参考:UQモバイル担当者への独占インタビュー)。

個人的にはキャリアのアドレスがもらえるメールサービスが3番目になっていることに驚きでしたね。

それぞれのオプションの内容と必要性については、次の章から説明していきます。

 

UQモバイル(UQmobile)のサポート系オプション

他の格安SIMよりセキュリティが高い「メールサービス」

UQモバイルにはもともとキャリアのメールサービスはついてないの?

そうなんだよね。月額200円かかるんだ。

キャリアで使っていると当たり前についてくる、メールサービス。

残念ながらUQモバイルには最初からメールサービスが付いていません。

普段からフリーメール(Gmail)を使っている人は、このオプションは不要でしょう。

メールサービスの申し込んだ方がいい人っているの?

そうだね。2つパターンがあるんだけど、一つはガラケーを使っている人が周りにいる場合、もう一つが銀行、投資関係でメールを使っている人だね。

UQモバイルのメールは、他の格安SIMと違って、実はセキュリティが高くなっています(フリーメール扱いではない)。

そのため、ガラケーで受信拒否されることがまずありません。

 

遠方に住んでいて設定ができない場合、いきなり受信拒否になると困りますが、UQモバイルではそういったデメリットがありません。

同じくセキュリティが高いため、銀行や投資関係のパスワード再設定用のメールアドレスとしても登録できます(フリーメールでは登録できません)。

メールオプションは、周りにガラケー使いがいる、銀行、投資関係でメールアドレスを使う人には必須レベルのオプションだよ。

UQモバイルのメールオプションではiPhoneのMMSも設定することができます。

 

こちらのフリーメール用のメールは使う必要がありません。

 

iPhoneでMMSの方が使いやすい人はぜひ登録しておいても良いでしょう。登録方法については以下でまとめています。

参考 UQモバイルでiPhoneのMMSを設定する手順をまとめました

 

設定を遠隔操作してくれる「UQあんしんサポート」

スマートフォン、パソコン、周辺機器をリモート(遠隔操作)でサポートしてくれる仕組みです。

スマホが得意な人や、まわりにスマホが普通に使える人があれば、不要です。

 

データをネット上に保存しておく「クラウドバックアップby AOS Cloud」

電話帳、写真、動画、カレンダー、音楽データをバックアップしてくれる仕組みです。

結論から言うと、全く必要ありません。

iPhoneにしても、androidにしても端末に電話帳を登録するのではなく、Googleアカウントに登録するようにすれば、

  • 電話帳
  • 写真
  • 動画
  • カレンダー

は完全に同期することができます。

音楽データまでは同期できませんが、おそらくiPhoneで聴いている人はiTunes(アイチューンズ)からダウンロードしているか、パソコンに保存があるはず。

クラウドバックアップは基本的に無料でできるので、わざわざお金を払う必要はありません。

 

UQモバイル(ユーキューモバイル)のセキュリティおよびGPS(位置特定)系オプション

GPSを使った「みまもりサービス by Family Locator」

スマホを持っている人をリアルタイムで見守る機能がこちらの「みまもりサービス」です。

機能としては悪くないのですが、正直オプションとして申し込むほどではないと思います。

理由は、

という機能がスマホ側にあるから。

 

それぞれの機能を使いこなせば、スマホがどこにあるかをGPSを使って、探知することができます。しかもこちらは無料。

それぞれ、android、iPhoneで使える機能なので、みまもりサービスは不要と感じています。

 

ショートメッセージの危険を防ぐ「UQ SMSセキュリティ by My Permissions」

電話番号を利用してメールを送るSMS(ショートメッセージサービス)で送られてくるものにたいしてセキュリティをかける仕組みです。

SMSを通じた詐欺事件もゼロではないのですが、正直かなり少ない印象。

ボクのところにもSMSで来たことあるけど、スマホ15年以上使って、1回しか来たことないよ。

もし年配の方がいてSMSのセキュリティが気になるくらいなら、ホーム画面から消してしまって、SMSにアクセスできないようにしている方がよっぽど効率的な気がしますね。

代わりにLINEをベースに連絡とる方が、リスクは少ない気がしますね。

 

子供が接続するウェブサイトを限定できる「あんしんフィルター」

子供が危険なサイトやアプリを使わないようにフィルターをかけるための機能です。

UQモバイルを利用した4G LTE通信だけでなく、Wi-Fi通信でもフィルターをかけられるので、スマホを利用した全てのシーンでフィルターをかけられます。

無料で付くサービスなので、利用はユーザー次第です。

 

SNS系に特化したセキュリティソフト「filii(フィリー)」

あんしんフィルターをさらにSNS(ツイッター、インスタグラム)などまで拡張したオプションサービスがこちら。

有料なだけあって、子供がSNSをどういう風に使っているかをかなり細かく分析できます。

例えば、LINEの利用時間が以下のようにわかります。

Filiiより引用

 

Twitterの利用時間などもわかります。

Filiiより引用

 

もし、自分の子供がいじめにあっていないかなどを、確認したい場合はfiliiを使ってみてもいいかもしれません。

公式サイトでFiliiのデモが見れるから、一度見てみてもいいかもね。

 

UQモバイルの端末補償系オプション

月380円で使える端末補償サービス

UQモバイルの中で一番申込数が多い「端末補償サービス」。

月額380円を支払っておくことで、通常の自然故障だけでなく水濡れ、盗難なども保証してくれるサービスです。

たしかに月380円の支払いで補償してくれるならとても良いサービスだよね。

ただ、このサービス気を付けて欲しいのが「免責」で料金を支払わないといけないことだよ。

 

端末補償サービスは一見とても良いサービスですが、注意しないといけないのが端末補償に関する部分。

実は380円を払っているから、無料で交換できるわけではなく、実際に交換する際には追加で

  • 1回目:5,000円
  • 2回目:8,000円

の料金を支払う必要があります(どちらも代替端末を用意する場合、代替端末なしならどちらも5000円)。

また、紛失の場合は「10,000円」の料金がかかります。

UQモバイルで発売している端末は、3万円台のケースが多いのでこれらの追加補償を考えると微妙なところ。

個人的には補償を付けずに、もし壊れたりしたらamazonなどで端末を購入する方がいいと思うよ。

 

持ち込み端末でも使える「つながる端末保障(iPhoneは除く)」

端末補償はUQモバイルで購入した端末だけだから、他で購入した端末は使えないんだよね?

そんなことないよ。外から持ってきた端末でも値段は上がるけど補償サービスは使えるんだ。

UQモバイル以外で購入した場合でも、月500円でつながる端末補償が使えます。

 

しかも、つながる端末補償の良いところは「免責金が不要で2回まで」使えること。

UQモバイルの公式端末なら、価格が安いためあまり気にしなくてもいいですが、お気に入りの高級スマホを使う場合は登録する価値があるでしょう。

ただし、修理費用は最大5万円までなのでそこだけ注意しておきましょう。

 

iPhone用のAppleCare(アップルケア)

iPhoneの端末を購入した場合は、端末補償はないの?

iPhoneの場合は、AppleCare(アップルケア)になるんだ。ちょっと値段が高くなるよ。

UQモバイルでは正規品のiPhoneを取り扱っています。

そのため、AppleCareを使って申し込むことができます。アップルケアは通常の補償サービスよりも月額負担が大きく、534円~となっています(機種によって、値段が違う)。

個人的に、Apple Careは不要です(私も一度も申し込んだことがないです)。

特に最新のiPhoneではなく、UQモバイルの端末は、次の2つです

  • iPhoneSE
  • iPhone6s

 

この2つはApple Storeで購入しても、型落ちのためかなり安くなっています。

Apple Careで毎月の料金をかけるよりも、もし壊れたら新しい端末を買うという気持ちくらいの方が良いでしょう。

 

他にも便利なオプション

無料で使えるキャリア決済「auかんたん決済」

もとから付いているので軽視されがちですが、auかんたん決済がついているのは大きなメリットです。

スマホの決済システムが付いているのは、auだけなのでゲームに課金したりする場合には、UQモバイルはとても向ています。

 

無料でスマホやタブレットと繋げる「テザリング」

こちらも無料で付いているので忘れられがちですが、パソコンやタブレットとスマホで接続できるテザリングはとても便利です。

 

以前はiPhone7移行の端末でテザリングができませんでしたが、今は全てのiPhoneでテザリングが使えるようになったため、実質弱点がなくなっていますよ。

 

データ量を節約できる無線LAN「Wi2 300 for UQmobile」

こちらも忘れられがちですが、UQはWi-Fiも提供しているため、無料でWi-Fiを使うことができます。

自動接続できるように設定しておけば、無駄にデータを消費することもないですね。

 

基本料の中に含まれる「5分かけ放題」

他の格安SIMの場合は、基本的に電話かけ放題はオプションです。

UQモバイルの場合は5分かけ放題が無料で付いてきます。

 

UQモバイルで本当に必要だと思うオプション

色々一杯オプションがあって、どれを使ったらいいかわからないや。

そうだよね。ボクが使っていて、本当に必要だと思うのは以下の3つだよ。

  • auかんたん決済
  • テザリング
  • メールサービス

たくさんオプションはありますが、必要なものは上の3つで、うち2つは無料でついてくるオプションです。

格安SIMにするとわかりますが、毎月の基本料金は下がるのにオプションで高額のものを申し込むって意味ないと思うんですよね。

だからこそ、上の3つしかいらないと思っています。

最初にも書きましたが、UQモバイルはオプションの申し込みはインターネット上で簡単にできるので、もし必要であれば申し込めばよいですし、そうでなければ解除も簡単です。

 

まとめ:UQモバイルのオプションの選び方とおすすめについて

UQモバイルのオプションについて、ほぼすべての種類について紹介しました。

色々なオプションがありますが、本当に必要なオプションはほとんどありません(個人的にメールサービスくらい)。

余計なオプションを付けて高くするよりは、自分にとって必要なものだけ選んでくださいね。

ネットで申し込めるメリットの一つが、店員にオプション強制されないことなんですから。