UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【ドコモiPhoneもOK】ドコモからUQモバイルへMNP乗換する場合の注意点まとめ

UQモバイル申し込み前の基礎知識

この記事では、docomo(ドコモ)からUQmobile(ユーキューモバイル)へMNP(ナンバーポータビリティー)を使って、転入する方法をまとめています。

UQモバイルで新しく端末を買うか、今の端末をそのまま使うかで方法が変わります。

また、通常に申し込むか、ネット限定のキャッシュバックを使うかによって損するかどうかが大きく変わります(1台につき最大13,000円、家族4人なら52,000円のキャッシュバックがある)。

特にキャッシュバックキャンペーンについては知っているかどうかで全然違うよ。申し込むなら限定ページからするようにしてね。

※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能
\ネット限定キャッシュバック/
※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能

docomo:ドコモからUQモバイルへ移るための事前準備

ドコモから番号そのままでMNPするためには、何をすればいいのかな?

docomoでナンバーポータビリティする場合、3つの方法があるけど、電話が一番簡単かな!

まずは、docomoでMNP予約番号を取得する必要があります

MNP予約番号は、docomoショップ、もしくは電話で受付、またはパソコンでを取得することができます。電話の場合は、以下の番号です。

  • 151(docomoからのみ)
  • 0120-800-000(一般電話)

 

個人的には、電話での受付がおすすめ

理由は簡単で、店頭で待つ必要がないから。電話は、待たされるケースが多いですが、フリーダイヤルなので、つながるまで待っておきましょう。

パソコンでも良いですが、こちらはdアカウントが必要なので、アカウントをすでに作成済みで普段から作っている、ということであればこちらで取得すると良いでしょう。

MNP予約番号は、電話口で番号を言われますので、メモを残しておいてください。

店舗で受け付けする場合は、お近くのdocomoショップで大丈夫だよ!公式の「docomoショップの検索ページ」から調べてもいいかも。

 

ドコモで獲得したdポイントは解約後も保持することが可能

docomoを解約するとdポイントってなくなっちゃうの?もったいないんだけど・・・?

実は、docomoの場合、dアカウントを使って、dポイントは残せるんだ!

docomoは、スマートフォン以外にも、エンタメのdアニメや、服のdファッションなどのサービスをいくつか展開しています。その総合的なアカウントが、「dアカウント」です。

docomoのスマホが無くなったとしても、ポイントが残せるのは、大きなメリットですね。

「dアカウントって何?」という基礎が知りたい人は別サイトで解説しているので、こちらをご覧ください。

参考 【ドコモ以外もOK】dアカウントとは?発行・設定やメリット・特典まとめ

 

ドコモでMNPの予約番号を取得したらUQモバイルで申し込み

MNPの予約番号が取れたよ!次はどうすればいいのかな?

次は、UQモバイルの公式ページで申し込みしてね!キャッシュバック専用のページから申し込まないと損なので気を付けて!

公式キャッシュバック専用ページ ⇒ UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

 

MNPの予約番号を取得したら、次はUQモバイルの申し込みになります。

申し込みにあたって必要なものは以下の3つ。

  • MNPの予約番号
  • 本人確認証(免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • クレジットカード(口座振替の場合は不要)

※本人確認証と住所が違う場合は補助書類が必要です。詳しくはUQモバイルの公式ページでご確認ください⇒補助書類はこちら

 

手続きの流れとしては、

  1. 使用する機種を選択する
  2. プランを選択する
  3. オプションを選択する
  4. 住所、名前等を入力する
  5. クレジットカード情報を入力する(口座振替の場合は不要)
  6. 本人確認証をアップロードする

 

という流れになります。文章で書くとややこしそうですが、実際には10分あれば十分終わります。

申し込み画面がどんなものか知りたい人は「UQモバイルの新規申し込みの記事」を参考にしてください。

ちなみに、本人確認証(免許証など)はカメラで撮影したものでも大丈夫です。

過去、UQモバイル、ワイモバイル、他の格安SIMも申し込んでいますが、今までスマホのカメラで撮影したもので通っています。

本人確認書類は、ほとんどの人が免許証ですると思うけど、他にもできるものがあるんだ。くわしくは本人確認書類一覧を参考にしてね。

 

【当サイト限定】ドコモからUQモバイルのMNP申し込みはキャッシュバックキャンペーン専用ページから

ドコモからMNPするならぜひ適用してほしいキャンペーンが、最大13,000円のキャッシュバックキャンペーン。

UQモバイルに独占インタビューしたりと、当サイトはUQモバイルとパートナーサイトになっています。

そのため、当ブログ経由でもらえるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

タップで限定ページへ

 

このキャンペーンは、

も併用が可能です。

通常はこのキャッシュバックは公式ページからの申し込みで対応していませんので注意してくださいね。

限定ページを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

申し込み時、住所や名前の情報などは間違わずに入力するようにしてください。スマホの申し込みは、名前や住所が少しでも間違っていると審査に通りません。

 

申し込みが完了すると、UQモバイルから書類が届くので回線切り替えをする

申し込みが終わり、UQモバイルでの登録が完了すると、書類が届きます。こちらをセッティングしていくだけです。

設定は2ステップだけ。

  1. UQモバイル公式ページで回線切り替えを行う
  2. 端末にSIMカードを差す

 

UQモバイルのポータルサイト「My UQmobile」でまずは回線切り替えを行います。難しそうに感じるかもしれませんが、ログインしてボタン一つでできちゃいます。

下の画像は、私がすでに使用しているため、ちょっと画面が違うのですが、「契約中」のところが使用前は「回線切り替え」となっています。

 

ここで手続きするだけで、docomoからUQモバイルへ回線が切り替わります(1時間ほどで切り替わります)。

他の格安SIMも使っているからこそわかるんだけど、回線手続きの簡単さはUQモバイルはピカイチだよ。

 

ドコモの解約はユーキューモバイルで回線切り替え時でMNP転入したタイミング

ねぇ、クロ、これって解約のタイミングっていつになるのかな?

docomoの解約は、UQモバイルの回線切り替えと同じタイミングで行われるんだ。だから使えない期間はないんだよ。

おそらく一番気になるのは、ドコモが解約になるタイミングではないでしょうか?

これは「UQモバイルで回線切り替え」をした時点で起こります。

例えば、20日に申し込み⇒21日到着⇒22日回線切り替え、の場合は22日に解約になります。

30日に申し込み⇒31日到着⇒1日回線切り替え、の場合は1日に解約になります。

ドコモって日割りで使えるの?

プランによるね。最近だと一番多いベーシックパックは日割りはできないね。でも早めに切り替えた方がいいね。

ドコモのプラン料金は使ったデータ量によって変わります。データプランは以下の通り。

ドコモ公式より引用)

 

MMD総研の調査によると、ほとんどの人は3GBも使っていません。そのため、1GBあたりの単価が異常に高くなります。

UQモバイルの場合は9GBのデータプランを選択しても、2,980円(家族割を使えば、2,480円)。ドコモの1GBほどくらいしかないのです。

 

しかも、月をまたいでのデータ繰越が可能。

UQモバイルに乗り換える気なら、上旬、下旬に関係なく早めの乗り換えが理想です。

 

ドコモの回線が使えなくなるのは最大でも1~2時間しかない

ドコモが使えなくなるのは、「契約の回線を切り替えている間だけ」です。

長くても1~2時間程度(実際にはそんなに長くありません)。

申し込んでからSIMカードの設定をするまでの間ドコモが使えないと思っている人もいるけど、実際にはUQモバイルのマイページで切り替えをした直後だけだから安心してね。

(豆知識)UQモバイルは回線切り替えをした直後だけですが、ワイモバイルはSIMカードが到着した翌日に自動的に切り替わり、しかもいつ切り替わるかわかりません。自分のタイミングで切り替えできるので、UQモバイルは安心です。

 

UQモバイルで公式取り扱い機種を購入した場合

基本的に、UQモバイルで端末を購入した場合は、設定がすべて完了した状態になっています。

そのため、送られてくるSIMカードを端末に差し込むだけで使えるため、とても楽ちんです。

下の画像は、P20liteのセッティングの様子ですが、SIMピンでトレイを出して、SIMカードをセットするだけなので、とても簡単です。

 

切り替えの手続きはこれで完了です。意外とあっけなく終わってしまいます。

UQモバイルの公式取り扱い端末で悩んでいる人は以下の記事も参考にしてくださいね。

参考 UQモバイルのおすすめ機種・人気のスマホ端末ランキング(ほぼ実質無料あり)

 

ドコモからのユーキューモバイルへのMNP(ナンバーポータビリティ)まとめ

UQモバイルで端末を購入する場合のMNPの方法は、難しそうに見えて、とても簡単。実際の手順としては、

  1. docomoでMNPの予約番号を取得する
  2. UQモバイルに申し込む
  3. UQモバイルで回線切り替え手続きをする
  4. 端末にSIMカードを差す

 

この4ステップだけです。実際に自分が動いている時間は、30分もなく簡単に手続きが終わり、これだけで月額の電話料金が、何千円も安くなります

特にUQモバイルは、格安SIMの中でも最速クラスのスピードなので、キャリアから切り替えても不満がほとんど出ないこともメリット。

当サイトのUQモバイル(キャッシュバック専用ページ)から申し込むと、キャッシュバックが13,000円分もらえるのでこちらも忘れないでくださいね。

もし申し込みを悩んでいるなら、このページをブックマックしておくか「UQモバイルとワイモバイルのトリセツ」で検索してみてくださいね

限定ページを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

 

【参考】docomoからのスマートフォン(iPhone、アンドロイド)をユーキューモバイルで使用する場合

docomoの端末をそのまま使うことってできるのかな?

うん!docomoの端末をUQモバイルで使うこともできるよ!その場合は、SIMロック解除をしないといけないね!

docomoの端末も、そのままUQモバイルで使うことができます。UQモバイル公式動作確認端末一覧ページを見ていただくとわかりますが、docomoの端末も記載されている事がわかります。

こちらは、docomo端末の「XperiaX compact」ですが、データ通信からテザリングまで〇になっていることがわかります。

(引用:UQモバイル公式動作確認端末一覧ページ

 

ただし、上の画像の赤枠で囲っているところのように、docomo端末を使う場合は、SIMロックという手続きが必要になります。SIMロック解除は、docomoショップで手続きするか、ネットの「My docomo」からの手続きになります。

それぞれ、ショップとネットでの手続きの値段が違っていて、以下のようになっています。

docomoショップ3000円/台
My docomo無料

 

ネットでの手続きは無料ですが、個人的には、docomoショップでの手続きをおすすめします

理由はネットのSIMロック解除はややこしかったから(どちらもやってみて、ショップが改めていいと思いました)。

過去、両親のスマホのSIMロック解除をやったことがあるのですが、ネットでの手続きは意外と大変です。

docomoショップでやってもらっても10分もかかりませんし、同時にMNP番号の取得もできるので手間がかからないので、機械が苦手な人は絶対こっちがいいです。

UQモバイルのキャッシュバックがを使えば、SIMロック解除しても、倍以上のお釣りがくるものがほとんどなので、ぜひどうぞ。

キャッシュバックの専用ページを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

タイトルとURLをコピーしました