UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【安いのはどっち?】au「ピタットプラン」と UQモバイル「おしゃべりプラン」を比較、注意点まとめ

UQモバイル申し込み前の基礎知識

au(エーユー)にはピタットプランという、自分のスマホの使用料金に合わせて、料金プランが変わる仕組みがあります。

使った分に合わせて、料金が変化することは嬉しいポイントですが、auのピタットプランが本当に安いのか?

同じau回線を使うUQモバイルの料金と比較とともに、どちらを使ったほうがいいかについて、おすすめのタイプを解説していきます。

※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能
\ネット限定キャッシュバック/
※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能

auのピタットプランの仕組み

まずauのピタットプランの仕組みを教えてもらってもいいかな?

ピタットプランは、データの使用量に応じて月額料金が変化する仕組みだよ!

auのピタットプランは、多段階で料金が変化する仕組みになっています。auの公式サイトからの引用になりますが、下記の通りです。

(引用:auピタットプラン

1980円で1GBまでが利用できるようになっています。そこから、1GBごとに料金が上がっていくような仕組みですね。

毎月のデータの使用量が大きく変わるような人にとっては、メリットのあるプランです。

例えば、海外旅行や出張によく行く人は毎月変動が大きいので、ピタットプランの恩恵を受けられます。

 

auピタットプランはデータ利用を止められる?

auピタットプランって段階的に料金変わるんだよね?これって使い続けると自動で料金上がるってこと?

そうだね。上限に達した時点で、止める方法もあるけど、スマホ側での設定が必要だよ。

auピタットプランは、契約側でデータ制限の設定を変えることができません。スマホ側での設定が必要になります。

この方法については、この記事では書きませんが、androidでしかできず、スマホを苦手な人はちょっと大変かもしれません。

 

auピタットプランには、学割が併用できる

大手のキャリアって、学割ってあるけど、あれは適用できるのかな?

もちろん、auのピタットプランでも適用できるよ。

学割は、毎年、年明けから5月くらいまでの間に実施されるキャンペーンです。何歳以下の学生がいる家族には、月額料金を割引するという形ですね。

(引用:auピタットプラン

 

2018年は、25歳以下の学生がいる家族は割引になる、という形でした。

UQモバイルの学割は何歳までが対象なの?

UQモバイルの学割の場合は、18歳以下の学生限定で、申し込んだ端末1台のみ、学割が適用されるよ。

 

auピタットプランの料金表示の注意点

月々の基本料金が1,980円って安く感じるんだけど・・・実際のところどうなの?

確かに安いんだけど、auのピタットプランには注意しなければいけないポイントもあるんだ!

auピタットプランで1980円なら安いから、という理由で飛びついてはいけません

この値段には、auスマートバリューの料金が含まれていることに注意しなければならないからです。

多段階の割引になっていますが、auスマートバリュー自体の割引は以下の通りになっています。

契約会社データ量割引料金
au~2GB-500円/月
2GB~-1,000円/月
WiMAX条件なし-500円/月

※1 auは家族内のスマホに全対応

※2 WiMAXは1台のみ。

 

このように、自宅のネット回線が、auスマートバリューに適用したものでなければ、料金の恩恵を受けることができません。

もし、家の回線が「auひかり」でなかったり、WiMAXを使っていない場合には、表示されている金額より、500円アップすると思っておきましょう

 

UQモバイルの料金体系をauのピタットプランと比較しながら解説

UQモバイルの料金はどうなの?データ量がどれくらいか、も合わせて知りたいな。

1980円あれば、1年目で2GB使えるね。他も合わせて、3つのプランが用意されているんだ。

 

UQモバイルの料金体系は、以下のようになっています。

月のデータ量2GB6GB14GB
月額料金
(1年目)
1,980円2,980円4,980円
月額料金
(2年目)
2,980円3,980円5,980円

※これ以外にオプション料金はほぼかかりません。

 

1年目と2年目で料金がかわるので、ちょっとややこしいですね。

まず、1年目は1980円で、2GBを使うことができます。この料金は、スマートバリューなどの特別条件もありません。

auのピタットプラン最安の1980円と比較すると、

UQモバイルau
データ量2GB1GB
料金体系1980円/月
オプション加入必要なし
1980円/月
スマートバリュー適用時
通常は2480円/月

 

となり、UQモバイルの方がシンプルな条件で安く、データ量も多く使うことができます

 

また、UQモバイルはオプションがほとんどなく、メールオプションが200円/月(税抜)が必要なくらいです。

キャリアメールを使っていないなら、UQモバイルでは、このオプションも申し込む必要がありません。

「オプションで余計なお金が取られているんじゃないか?」という心配がほぼゼロになるのは、お財布的にも、精神的にもとても楽ですよ。

UQモバイルと同じように、auも2年目に料金が変わったりしない?

鋭いね!まさにその通りでピタットプランも2年目から+1,000円されるんだ。

auのピタットプランも2年目に入ると、+1000円されます。

auの場合は、2980円で1GBまでなので、UQモバイルはauと同じ値段でデータ量が倍になりますね。

 

UQモバイルは家族割を併用してさらに500円/月下げられる

UQモバイルは、auみたいに家族で複数持ってる場合に割引ってないの?

家族割もあるよ。2回線目から月々500円ずつ割引されるんだ!

auの場合の家族割の場合、家族間での通話が24時間無料になったり、無料通話を分け合えるといったものです。

auの家族割自体には、金額面の割引はなく、学割の併用などで安くなる効果の方が大きくなっています。

一方、UQモバイルの家族割の場合は、2回線目以降を月々500円ずつ割引される仕組みになっています。

(引用:UQモバイル

 

代わりに家族割での無料通話の仕組みがありません。ただ、5分かけ放題の仕組みがあるため、あまり気にしなくてもいいポイントかもしれませんね。

 

かけ放題などの電話のプランの違いについて

電話の利用条件って何か違うの?

どちらも5分かけ放題があるんだけど、UQモバイルには、月々の定額料金で一定時間かけられるプランもあるね。

auも、UQモバイルもどちらも電話のかけ放題は5分間使うことができます。どちらの場合も、通常の電話アプリからかけることが可能です。

サブブランド(UQモバイル、ワイモバイル)ではない格安SIMの場合、通話かけ放題を利用するときには、専用アプリを利用する必要があります。

 

それに加えて、UQモバイルの場合はプランに応じて、月々で一定の通信料が無料になる「たっぷりプラン」があります。

毎月、そんなに電話はしないんだけど、一回の電話が長い人には「たっぷりプラン」がおすすめだよ。

 

auとUQモバイルのキャンペーンの違い

auとUQモバイルって、キャンペーンの違いってあるのかな?

auの場合は、店舗によってキャンペーンが違うけど、UQモバイルの場合なら、ネットからの申し込みで、最大13,000円分のキャッシュバックがもらえるよ。

auの場合は地域だけでなく、ショップによってもキャンペーンの適用額が変わります。

UQモバイルも、家電量販店の申し込みならキャンペーンが変わりますが、ネット申し込みなら、最大13,000円のキャッシュバックがもらえます

(引用:UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

 

特にオプションの加入なしで、キャッシュバックを適用することができるので、ややこしくありません。

ただし、このキャンペーンについては専用のページからの申し込みが必要になります。

ネット上の検索では出てこない、当サイト経由での申し込み専用のページから申し込む必要があるので、ご注意です。

家族4人なら、最大52,000円を現金振り込みでもらえるので、月々の料金を下げるついでに、ちょっとした旅行に行けますね。

UQモバイル公式の特別ページを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

 

追記)auでは2018年3月2日からテザリングが有料化されます

テザリングが有料化するって聞いたんだけど、そもそもテザリングって何なの?

スマホからWi-Fiを飛ばして、パソコンやタブレットをネット接続するための機能だよ。

テザリングは、スマホを使って、パソコンをネット接続できる方法です。

 

テザリングは一般の人はあまり使わないかもしれませんが、外でタブレットやパソコンを使う機会の多い人は使っている人も多いと思います。

私も、テザリングは頻繁に使います。

このテザリングが、auのスマホを利用している場合に有料化されました(月額500円)。

参考 auのテザリング有料化「格安SIMに負けてる」と不満噴出(livedoor)

 

UQモバイルでは、機種が対応していれば、テザリングは無料で、ユーザーの金銭的負担なく使うことができます

テザリングの対応確認については、UQモバイル公式ページの「UQモバイル公式動作確認端末一覧ページ」で記載されています。

テザリングをご利用される方は一度調べてみてください。

UQモバイルでテザリングに対応していない機種は、iPhone7以降になります。auのandroidは基本的に全て対応していますが、UQモバイル公式動作確認端末一覧ページで確認することをおすすめします。

 

UQモバイルとauピタットプランの比較まとめ

auピタットプランは、多段階のデータプランなので、人に合わせて調節することで値段が今までより安くなる、優秀なプラン。

ただ、UQモバイルと比較すると、料金的面でも、データ通信量の面でもUQモバイルが有利な点が多いです。

最大13,000円のキャッシュバックをうまく使えば、さらに安くすることもでき、家計を助けられます(隠れておこずかいにしてもいいかも)。

ぜひ活用してみてくださいね。

13,000円キャッシュバックページはこちら→UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

もし乗り換えを検討しているなら、「auからUQモバイルへのMNP乗り換え方法」の記事も読んでみてね。