UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【快適な通信速度】iPhone8PlusをUQmobile(UQモバイル)で使ったレビュー・感想|テザリング検証もあり

UQモバイルのiPhoneの評価・レビュー

現在、iPhone8Plus、そしてiPhone8を購入し、色々な格安SIMで試しています。

どの格安SIMであっても、ほとんどの場合、iPhone8が快適なこともあって、不満を感じていません。

今回は、格安SIMの中でも特に通信速度が速いと言われるUQモバイルでiPhone8Plusを使ってみたので、そのレビューをしていきたいと思います。

もちろん、通信速度測定(スピードテスト)も行いました。それではいってみましょう。

※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能
\ネット限定キャッシュバック/
※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能

iPhone8Plus側のSIMのセッティング

インターンットからプロファイルをインストールする必要があるので、Wi-Fiの環境下で行ってください。

まず、iPhone8Plusの電源を落とします。

UQmobileのSIMカードをiPhone8Plusにセッティングします。iPhone8PlusのSIMトレイはサイドにあるので、こちらにSIMカードを載せて使います。

 

元に戻したら電源ON。この時点では、まだネットにつながっておらず圏外状態となります。

 

プロファイルを公式からインストール

次に、UQmobileの通信設定を行うために、公式ページからプロファイルをインストールします。

 

ここでプロファイルはiPhone8用のものはなく、現時点では、iPhone6sまでしかプロファイルは用意されていません。

しかし、iOS11も含めこちらのプロファイルで4G LTEが使えるようになるので、対応してみて下さい。

 

この時点で、本来ならUQmobileのネットワークにつながるはずなんですが、私の場合は繋がりませんでした(圏外設定からもどらない)。

そこで、一度機内モードのON/OFFを行いました。

 

これをすることで、無事4G LTEの接続が繋がるようになりました。ここまでで設定は完了です。

 

UQmobileを用いた場合のスピードテストについて

まず、測定を行った結果がこちらです。

 

平日の18:24に測定しており、帰宅ラッシュの時間帯ですが、とにかく速いです。格安SIM系の中では断トツの速さ

正直、ダウンロード50Mbpsを超えるSIMはあんまりないんですよね。

UQmobileは、こういった速度に定評があるので、

  • スピード重視で使いたい
  • いらいらしたくない

 

という人にはもってこいの格安SIMになっています。たまに本家のauの速度を抜く事もあるので、驚きです。

 

iPhone8Plusでのテザリングについて

速度はとても速いUQmobileですが、残念なことにiPhone7/7Plusでは、テザリングを使う事ができませんでした。

今回、iPhone8Plusでどうなっているか検証したところ、iPhone8Plusでも使えない事がわかりました。

画像のように「インターネットの共有」で、青くなっているのが分かると思います

 

実はマイネオでも同じように検証を行ったのですが、auプランを用いた場合には、iPhone8,8Plusともにテザリングを使う事ができませんでした。

通信速度が速いだけにUQmobileはとてもメリットが大きいのですが、テザリングが使えないのはビジネスマン、ノマドワーカーにとってはマイナスポイントです。

iPhone6s以前はテザリング可能です。

 

iPhone8Plus自体のレビュー

iPhone8Plus、A11 Bionicで速いのはもちろんなんですが、iPhone8Plusで驚いたのが、カメラ機能ですね。特にポートレードモードの進化が、大きく感じました

 

カメラのf値などは変わってないんですけど、室内でのノイズリダクションが凄くきれいに効いています。

iPhone7Plsuでは、夜×室内の写真はブレブレ+ノイジーだったんですが、iPhone8Plusなら同条件でも動き回る子供の写真が撮りやすかったですね。

 

iPhone7PlusからのApple Payの移管

iPhone8Plusを購入して初めて知ったんですが、実はiPhoneの場合、クレジットカードを違うiPhone、Apple Watch共有して使う事が可能です。

つまり、現在私はiPhone8と7の両方にクレジットカードを登録している状態になります(正確にはApple Watchにも入れてます)。

格安SIMだからといって、移管に特別なことはなく、スムーズに切り替えられました

 

UQmobileでもワンナンバーシェアは対象外

iPhone8の登場とともに、注目を浴びたApple Watch series3のLTE対応モデル。

 

こちらは、eSIMという内臓SIMを用いて、LTE通信を行います。この通信の際、電話番号をスマートフォンと共有する「ワンナンバーシェア」という機能があります。

この機能に対して、格安SIM会社はまだ残念ながら対応しておりません(サブブランド系も)。

 

UQmobileでiPhone8Plusを使ったまとめ

現在、検証を兼ねて色々な格安SIMでiPhone8及び、iPhone8Plusのテストを行っていますが、このUQmobileはやっぱりダントツで通信速度が速いことがメリットです。

本文には書きませんでしたが、UQmobileの場合は通常の電話アプリからの発信もかけ放題になるので、使いやすいです。

テザリングが使えない欠点がありますが、外でタブレットやパソコンに接続することがないなら、現時点で、最速の格安SIMなので、「キャリアから速度を落としたくない」という人はUQモバイルを選ぶと良いでしょう

公式HPを見てみる⇒UQモバイル

 

さらに、iPhoneXをUQモバイルで試した記事もあるので、こちらも見てくださいね。

【実機レビュー】UQモバイルでiPhoneXを使ってみた評価・口コミ|評判やいかに!
...